「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ8週47話|マスコットガール・ミッコーで喜美子デビューって何よ?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月22
日(金)放送
スカーレット第8週テーマ
「心ゆれる夏」

【スカーレットネタバレ8週47話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

『丸熊陶業』にて・・・

会社の世代交代を願う幼なじみの照子のバックアップもあり、喜美子のデザインが採用されることになりました。

照子の夫で若社長の敏春は、好調な火鉢の販売をさらに促進させるために、ある計画を進めるのでした・・・

敏春のねらい・・・

喜美子は、地方紙の取材を受けることになりました。

それは『丸熊陶業』の新しい一面を出すために、敏春が仕掛けたものでした。

喜美子を「信楽初の女性絵付け師」として売り出すというものです。

勝手に写真撮影まで決められ、喜美子は困惑します。

一方で、一人前として認められたようで嬉しく思うのでした・・・

着飾る喜美子・・・

父・常治に知らせぬまま、取材日がやって来ました。

喜美子は、大野雑貨店の陽子やご近所さんたちに、見違えるほどかわいく着飾ってもらいます。

口紅を塗り、ワンピース姿になった喜美子の姿を見た母・マツは、感極まって涙がこぼれ落ちるのでした・・・

マスコットガール・ミッコー・・・

喜美子の取材が始まりました。

カメラマンから可愛いポーズを要求された喜美子は、いつもの自分との差に違和感を覚えます。

すると、敏春が、喜美子を会社のマスコットガールのようにして欲しいと記者に依頼します。

愛称を『ミッコー』と勝手に決められ、本当の喜美子とは全く違う人物像で話が進んでいきました。

喜美子は、嫌悪感がこみ上げてきますが、我慢をしていました。

しかし、どうしても嘘をつくことができません。

我慢できなくなった喜美子は、部屋を飛び出してしまうのでした・・・

 

【スカーレットネタバレ8週47話|感想を最終話まで!

今日の出演者
戸田恵梨香、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、松下洸平、桜庭ななみ、福田麻由子、マギー、財前直見、阪田マサノブ、未知やすえ、田中章、夙川アトム、三谷昌登、本田大輔、イッセー尾形、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

◀46話 | 48話▶

スポンサーリンク