「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ9週50話|お姉ちゃんにまかしとき!百合子への喜美子の宣言とは?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月26
日(火)放送
スカーレット第9週テーマ
「未定」

【スカーレットネタバレ9週50話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

百合子の進路・・・

妹・百合子の進路の件で、中学校の寺岡先生が訪ねて来ました。

喜美子の進路にも親身になってくれた恩師です。

寺岡は、両親と喜美子を前に、百合子の成績を褒め、中でも家庭科の成績が良いと話しました。

そして、高校卒業後に滋賀県立短期大学への進学を勧めます。

家庭科が好きな百合子は、短大で教員免許を取りたいと考えていたのでした。

しかし父・常治は、喜美子の時と同じように、それを拒否するのでした。

その日の夜・・・

喜美子と布団を並べて寝ていた百合子が、寺岡先生の事を話し出します。

寺岡は喜美子の事をよく覚えていて、高校に進学させてあげたかったと言っていたそうです。

そんな話を聞きながら、喜美子は大阪のちや子やさだの事を思い出します。

女性ながら、必死に働いていた2人の事を考えるうちに、喜美子は気持ちを抑えられなくなりました。

そして、自分が稼いで短大に行かせてやると、百合子に力強く言うのでした・・・

【スカーレットネタバレ9週50話|感想を最終話まで!

今日の出演者
戸田恵梨香、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、住田萌乃、湯浅崇、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

◀49話 |51話▶

スポンサーリンク