「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ9週52話|絵付係は全員クビで解散?喜美子に迫る肩たたきの危機!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月28
日(木)放送
スカーレット第9週テーマ
「未定」

【スカーレットネタバレ9週52話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

居酒屋『あかまつ』にて・・・

絵付係の四人が夕食を共にしました。

深野の弟子・池ノ内と磯貝は、それぞれ絵付け教室の先生と専門学校の陶芸科の先生になる事に決めていました。

そして、深野は長崎で弟子になります。

深野は「面白い人生や」と笑うと、喜美子に『丸熊陶業』で頑張れと励ますのでした・・・

会社の事務室にて・・・

絵付係でただ一人、今後の事が決まっていない喜美子が呼び出されました。

新社長の敏春と加山から、今後どうするつもりなのかと聞かれます。

敏春は、『丸熊陶業』の事は気にせず好きな所に行っても良いと、冷たい口調で喜美子に伝えます。

喜美子は黙ったまま一礼すると、そのまま部屋を出るのでした・・・

川原家にて・・・

父・常治は、『丸熊陶業』の絵付け職人が皆クビになったという噂を聞き、機嫌が悪い状態が続いていました。

母・マツも、喜美子のことが心配でたまりません。

しかし喜美子は、誰もクビになどなっていないと声を荒げます。

そして、それぞれが自分の好きな事を追いかけて行くのだと言うのでした。

一瞬、家の中が静まると、常治が語り掛けるのでした。

「喜美子、お前は世間の何を知っとる・・・?」

【スカーレットネタバレ9週52話|感想を最終話まで!

今日の出演者
戸田恵梨香、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、住田萌乃、本田大輔、松下洸平、イッセー尾形、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

◀51話 |53話▶

スポンサーリンク