「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレ9週54話|追い詰められた喜美子の決意!そしてミッコー火鉢の完成!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月30
日(土)放送
スカーレット第9週テーマ
「火まつりの誓い」

【スカーレットネタバレ9週54話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

早朝の川原家にて 

喜美子が朝食の支度をしていると、喧嘩が続いている父・常治が起きてきました。

常治は、いつ出て行くのかと言うと「深野先生についていくんちゃうんか?すばらしい人間に・・・」と詰めよります。

喜美子は、手のかかる父を置いてはどこにも出て行けないと、子どもをあしらうように言います。

常治は嬉しさを隠すように、再び布団に戻るのでした・・・

事務室にて・・・ 

意を決した喜美子は、緊張した面持ちで社長・敏春をたずねました。

「うちは、丸熊陶業にしがみつくことにしました」

マスコットガール・ミッコーでも何でもかまわず、一生懸命やらせて頂きます。

喜美子はそう言うと、今後は一人前として扱って欲しいと直談判します。

「要するに賃金アップ?」

敏春がそう言うと、番頭の加山は、女で中学しか出ていないうえ養う妻子がいるわけでないと口を尖らせます。

喜美子は、妹を進学させたいし、電話も引きたいと事情を説明します。

敏春が神妙な顔つきで聞いている中、加山は、養ってくれる相手を見つけた方が早いと不服そうに言います。

「お願いします!」喜美子は深く頭を下げるのでした・・・

絵付係作業場にて 

「やりました~!お給金上げてもらいました!」

喜美子が喜びいっぱいで報告すると、兄弟子の池ノ内と磯貝は自分のことのように喜びます。

そして、師匠の深野も、喜美子を嬉しそうに見つめました。

「ほんまに、ありがとうございました!」

そして、会社から一人前と認められた喜美子と、『深野組』の旅立ちを祝うように恒例の体操をはじめます。

四人は最期のひと時を愛おしむように、笑顔いっぱいで身体を動かすのでした・・・

その後、深野たちは信楽を去って行きました。

喜美子の暑い夏は、こうして終わりを告げるのでした・・・

やがて、秋が深まり 

川原家に変化がありました。

喜美子の給金が上がったことから、百合子の高校進学が叶うことになりました。

一方で、『丸熊陶業』の風景も少し変わりました。

植木鉢の生産量が、これまで主力だった火鉢を超えたのです。

そして、八郎らがいる『商品開発室』では、新商品の開発が順調に進んでいました。

絵付係作業場にて 

喜美子がデザインした、火鉢の試作品が完成しました。

社長の敏春やお腹の大きくなった照子も見守る中で、火鉢の包みが開くと歓声が上がります。

「これが・・・うちの絵付け火鉢・・・」喜美子は感激します。

出来栄えを見た照子が「売れるんちゃう?」と口にすると、敏春も満足そうにうなずきます。

「どんな人が買うてくれるんやろ?いとしいわあ・・・」

喜美子が火鉢を愛おしそうに触ると、照子のお腹の子も動きます。

喜美子と照子は、火鉢と照子のお腹を「すりすり、かわええなあ」と交互にさするのでした・・・

商品開発室にて 

喜美子は火鉢を見てもらおうと、八郎のもとをたずねました。

すると、無我夢中で土を練っている八郎の姿を見ます。

その光景に、喜美子は思わず見入るのでした・・・つづく

スポンサーリンク

【スカーレットネタバレ9週54話|感想を最終話まで!

◀53話 |55話▶

深野組が解散(T_T)


フカ先生と1番さんと2番さん、本当にお疲れ様でした!

3人を「すりすり」したい気分です♪

喜美ちゃんが会社から一人前として認められことを、自分のことように喜び合う姿にウルウルしちゃいました。

デザイン採用された時も同じでしたけど、このチームには、温かくて愛があふれています~。

でも、湿っぽくならず、カラっと爽やかなお別れも深野組ならでは。

満面の笑顔の4人の表情から、3年間のそれぞれの思いが伝わるようでしたね。

テレビの前で「ええよ、ええよ~」とうなずきながら、最後の体操を食い入るように見させてもらいました。

フカ先生、1番さん、2番さんが、いつか再登場してくれることを願わずにはいられませんね♪

さて、『火まつり』で自分の身の振り方を固めた喜美ちゃん。

ガチガチに緊張しながらの直談判でしたが、無事に受け入れられてよかったですね。

クセ者・加山ちゃんの大炎上してしまうような嫌味も、若き青年実業家の敏春さんには通じませんでした。

これでようやく、喜美ちゃんの立場も明確になりましたよね。

百合子ちゃんが教員になる日も、少しだけ前進してよかった。

そんな喜美ちゃんですが、八郎さんを見つめる瞳にハートマークが浮かんでいるようでした。

出会って以来、心の距離がグッと近づいているように見える二人。

これはもしや、恋の予感!?

ワクワクしそうな週の締めくくりでしたね♪

そして週末恒例の次週予告です!

「付き合ったらえんやん」って誰と誰? 直子ちゃんと草間さんが痴情のもつれ? 信様は年上女性に恋してる?

そして何より、喜美ちゃんと八郎さんの距離がさらに接近!

第10週『好きと言う気持ち』のテーマにふさわしい気配です~♪

ではでは

◀53話 |55話▶

スポンサーリンク