「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ10週58話|ほな付き合ったらいいやん!でも結婚はムリだけど?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年12月5
日(木)放送
スカーレット第10週テーマ
「好きという気持ち」

【スカーレットネタバレ10週58話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

早朝の商品開発室にて 

「ほな、付き合ったらええやん・・・つきあって下さい」

喜美子の思わぬ発言に、八郎は固まりました。

すると八郎は、自分の3つの夢の話をします。

夢その1は、誰かにとって大事な宝物になるような作品を作ること。

夢その2は、陶芸展で賞を取り、陶芸家として第一歩を踏み出すこと。

夢その3は、好きな人と結婚することだと明かします。

八人兄弟の末っ子で、兄や姉の色々な生き方を見てきたという八郎は、好きな人と早く結婚したいと口にしました。

喜美子は返す言葉もないまま、部屋を出ていくのでした。

商品開発室の前で 

部屋を出た喜美子は、八郎の言葉の意味を考えます。

一方で、八郎も、ついさっき言ったばかりのこと、喜美子のことを考えていました。

思い直した喜美子が、もう一度部屋に入ろうとしたその時に、八郎が戸を開けました。

八郎は、見学してもいいと喜美子に声をかけるのでした。

「ええのん?」

ためらう喜美子に、八郎は話がおかしな方向になったと謝ります。

八郎は、改めて「川原さん、十代田さんで」と、呼び名を提案します。

躊躇しながらも同意した喜美子を、八郎が再び部屋の中に案内しました。

そして、喜美子は、今日から陶芸の見学を許されるのでした・・・

大野雑貨店にて・・・ 

閉店を決めた大野雑貨店で、在庫処分の大安売りが行われています。

店主夫妻の忠信と陽子は、一抹の寂しさを抱えながら、常連客に挨拶していました。

そこへ、仕事帰りの常治が通りかかります。

常治が、忠信を飲みに連れ出そうとしていると、なんと、直子と草間がやって来たのでした・・・

川原家にて・・・ 

知らせを聞いた喜美子が、嬉しさを抑えきれずに走って帰ってきました。

「草間さんや~!お久しぶりです!」

喜美子は、妹の直子を連れ帰ってくれたお礼を言います。

すると草間は、直子に「信楽に帰りたい」と、泣いてせがまれたことを明かします。

そして、直子の勤務先の社長に相談をして休みをもらい、わざわざ同行してくれたのでした。

喜美子は、帰宅した途端に高いびきで眠っているという直子を見て、心から安心するのでした・・・

居酒屋『あかまつ』にて 

草間が信楽に来た知らせは、すぐに広まりました。

常治と草間と忠信が、近況を話しながら飲んでいると、信作をはじめとした『草間流柔道』の教え子や親たちがやって来ました。

草間も満面の笑みで再会を喜びます。

「来たで~、草間さ~ん!見てこれ!」

照子も顔を出し、お腹をさすりながら、夫の敏春を紹介します。

たちまち『草間流柔道』の同窓会が始まるのでした・・・

その頃・川原家にて 

「よう寝た。なんか食べさせて」と、あくびをしながら直子が起きてきました。

喜美子はそれを笑顔で迎えると、お茶漬けを作ると言い準備を始めます。

久しぶりに、にぎやかな女4人の茶の間の風景が広がります。

そんな中、直子は思いつめた表情で座りこむのでした・・・

つづく

 

【スカーレットネタバレ10週58話|感想を最終話まで!

◀57話 |59話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

陶器と恋は火入れが難しい・・・

朝ドラ受けも朝ドラの1コーナー♪

朝ドラ受けの『あさイチ』の華丸さんから、名言が飛び出しました。

すぐさま、ツイッターのトレンド入りでした♪

ドが付くほど真面目な八郎さんに、深く考えずに、あまりにもカジュアルに「付き合おう」と言ってしまった喜美ちゃん。

八郎さんから結婚観を明かされて、戸惑っていた様子でした。

喜美ちゃんからすると、陶芸を習いたいことと、幼なじみの信様と同様にフレンドリーに接したいという気持ちだけで、結婚なんて思いもつきません。

そのため、恋愛を意識する八郎さんの気持ちをどこまで察したのか疑問です。

話が複雑になってはいますが、喜美ちゃんが八郎さんを意識することは間違いなさそうですね。

それにしても、八郎さんに冷たくされても、さほど気にする素振りもない喜美ちゃんのメンタルは、かなり強そうです。

マツ母さん譲りの鈍感力は、八郎さんをますます振り回すことでしょう。

それにしても八郎さんは誠実というか、人が良いというか・・・

若社長が見込んだだけあって、仕事が丁寧で手抜きができないのは、陶芸家に向いていそうですね

そして、草間さんが久々に登場!

草間さんが、喜美ちゃんや照ちゃんたちに『草間流柔道』を教えていたのは、昭和22年~23年(1947~48年)にかけてです。

そして、58話の時代設定は昭和34年(1959年)。

つまり、草間さんが信楽を訪れるのは11年ぶりということになります。

ちなみに、草間さんが直子ちゃんを助けるのは2回目。

1回目は、直子ちゃんがまだ幼い時に、借金取りの本木に羽交い締めにされていたところを、助けてもらいましたよね(第2週7話)

大人に成長した教え子たちと、久々の再会を楽しんでもらいたいですね♪

ではでは

◀57話 |59話▶

スポンサーリンク