「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ10週60話|行かんといて好きやねん!叫ぶ喜美子そして・・・

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年12月7
日(土)放送
スカーレット第10週テーマ
「好きという気持ち」

【スカーレットネタバレ10週60話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

喜美子と八郎が作陶・・・

八郎から、本格的に陶芸を習うようになった喜美子。

喜美子はたちまち陶芸に夢中になっていきます。

一方で、陶芸作業を通じて、喜美子と八郎は少しずつ互いを意識し始めていました。

帰り際に、喜美子が昔拾った古い『信楽焼きのかけら』の話をすると、八郎は興味を持つのでした・・・

八郎が川原家へ・・・

喜美子は、昔拾った『古い焼き物のかけら』を見せるために、八郎を連れて帰宅しました。

母・マツは、喜美子がいきなり若い男性を連れて来た事に慌てます。

かけらを見た八郎は、本当に綺麗な色だと言い、大事そうに手に取って何度も眺めるのでした。

そこにマツがお茶を持ってくると、八郎は帰ると口にします。

この日は、信作が企画したイベント『お見合い大作戦』の日だったのです。

八郎が「ええ人と出会えたらええな」と口にすると、喜美子の胸はズキンと痛むのでした・・・

喜美子の告白・・・

八郎が帰った後、八郎が忘れていったハンカチを、喜美子が見付けます。

マツは誠実そうな八郎に好感を抱くと同時に、喜美子の思いに気付いていました。

八郎を追いかけるなら今だと、さりげなく背中を押します。

慌てて家を飛び出した喜美子は、八郎に追いつくと、勇気を振り絞って叫びました。

「行かんといて! 好きやねん、うちあんたのこと!」

そして、草間と妻・里子の別れを見て、その事で、自分は結婚に消極的になっていたのだと明かします。

八郎が喜美子の手を握ると、離さないと言って喜美子を抱き寄せました。

そこへ、大野雑貨店の在庫処分品を抱えた父・常治と三女・百合子、そして信作が通りかかります。

三人は、ぽかんと口を開け、抱き合う喜美子と八郎を見つめるのでした・・・つづく

 

【スカーレットネタバレ10週60話|感想を最終話まで!

◀59話 |61話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

第10週のテーマは『好きという気持ち』です。

今週のテーマにふさわしい展開になるのか、ドキドキしますね。

喜美ちゃんは、八郎さんへ抱く気持ちに気づくものの、ためらっちゃいます。

それを、見抜き、さりげなく喜美ちゃんの背中を押すマツ母さん♪

ところで、一世一代の喜美ちゃんの告白を受けた八郎さんは、喜美ちゃんのことをどれくらい好きなのでしょうか?

本当の両思いなのでしょうか??

八郎さんは、好きと言われたから、なびいたということはないか心配です。

だって、『お見合い大作戦』に行く気満々ですものね♪

実際のドラマを見るまで、八郎さんの気持ちを決めつけるのは控えておきます。

ラブラブな二人以上に、常治父さんの反応が見ものです~♪

◀59話 |61話▶

スポンサーリンク