「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】キャスト番頭の加山とは?田中章さんの役どころとは?

『スカーレット』ヒロイン喜美子が勤める『丸熊陶業』の番頭役は、田中章(たなかあきら)さんです。

気になる役どころと、田中さんについてご紹介します。

【スカーレット】キャスト田中章さんのその素顔とは!?

『丸熊陶業』の番頭の加山は、どんなキャラクターなのでしょうか。

番頭の加山

番頭・加山(かやま)役
田中章(たなかあきら)さん

池ノ内富三郎の役どころ

加山は、『丸熊陶業』の社長を支え、経理を司るベテランの番頭です。
秀男社長からは「加山ちゃん」と呼ばれています。

『丸熊陶業』のとなる番頭の加山。

秀男社長から頼りにされ、婿養子の敏春に社長が代わっても、社長を支えています。

一方で、社員にはにらみを利かせる存在です。

そのため、社長には愛想を振りまくことはあっても、社員に対しては高圧的な態度。

加山は、取引先や社員などに、社長が言いにくいことを代わって伝える役目もしています。


「女だてらに」「中学しか出ていないくせに」などと平気で言い放ったり、何かと嫌味を口にします。

また、マスコットガール・ミッコーがデザインした火鉢に注文が殺到した時に、絵付師・深野の居る前で「時代は深野心仙からミッコーですわ~」と浮かれてしまうKYな面も持ち合わせています。

「ちょっと、加山ちゃ~ん」とツッコミをいれたくなりますよね♪

【スカーレット】キャスト番頭・加山役|田中章さんプロフィール

『スカーレット』には多くの芸人さんが出演してますが、田中章さんもその一人です。

芸人と俳優で活躍する田中章さん

田中さんは、1967年(昭和42年)11月30日生まれ。大阪府出身。

お笑いコンビ『プリンプリン』のボケ担当で、三木プロダクションと漫才協会に所属しています。

田中さんは、NSC(吉本総合芸能学院)の6期生で、同期には月亭方正さんらがいます。

一つ上の5期生には『スカーレット』の大阪編に出演していた平田編集長役の辻本茂雄さんがいて、一つ下の7期には雨上がり決死隊などがいるそうです。

田中さんは、芸人活動と並行して、テレビドラマや舞台など俳優活動に積極的に取り組んでいます。

容姿は、「アホの坂田」こと、芸人・坂田利夫さんや、鈴木宗男衆議院議員に似ていると言われています。

本人も、それをネタにしているようですね。

一方で体つきは、レスラー並みのマッチョボディ!

なんでも特技が格闘技だそうで、体を鍛えぬいているのだそうですよ♪

田中章さんがボケ役のプリンプリン

田中さんが、相方のうな加藤さんと組む漫才コンビが『プリンプリン』です。

プリンプリン(左:田中章・右:うな加藤)

田中さんがボケ担当で、うな加藤さんがツッコミ担当です。

コンビ名の由来は、二人が出会った当時の加藤さんのヘアスタイルが、プリンのシロップが掛かったようだったことから付けられたそうです。(どんなへアルタイル??)

1993年に結成し、翌年には、NHK新人演芸大賞を受賞して脚光を浴びます。

その後、『タモリのボキャブラ天国』、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』など人気バラエティでレギュラーを務めました。

鉄板ネタに時代劇などがあります。

現在は漫才協会に加入していて、浅草の舞台に定期的に立っています。

◆主な受賞歴
・1994年受賞 今宮えびす新人漫才コンクール・新人漫才奨励賞
・1994年受賞 渋谷発・お笑い宇宙計画・お笑い宇宙計画大賞
・1994年受賞 NHK新人演芸大賞・演芸部門大賞


田中章さんのお父さんも芸人

田中さんのお父さんも芸人なんです。

伝説の漫才コンビ『横山ノック・アウト』のアウトさんです。

残念ながら、田中さんが幼い頃に病気で亡くなられたそうです。

ちなみに、ノックさんは参議院議員や大阪府知事等を務めました。

このコンビは、結成したものの短命に終わったとのことです。

田中さんが芸人になったのは、お父さんの影響も大きかったのかもしれませんね。

横山ノックアウト(左:横山ノック、右:横山アウト)

田中章さんの最近の出演経歴

NHK朝ドラは、 初出演です!

NHK大河ドラマは、『おんな城主直虎』(2017年)- 山伏役で出演

TVドラマは、『警視庁捜査一課9係 season12』(2017年、テレビ朝日)店長役、『相棒 season16』(2018年、テレビ朝日)不動産店の主の役、『スパイラル 〜町工場の奇跡〜』(2019年、テレビ東京)融資担当役、『孤独のグルメ Season8』(2019年、テレビ東京)常連客役に出演。

映画は、『翔んで埼玉』(2019年)に出演。

舞台は、『怪しの雨』(2018年)、『明るいお葬式 〜るんるんは2度死ぬ〜』(2018年)、『六道追分』(2019年)『Farce 道化師』(2019年)『ハッピーマーケット!!』(2019年)に出演しています。

CMでも活躍中ですよ。


【スカーレット】キャスト番頭の加山役の田中章さん|まとめ

『丸熊陶業』の番頭・加山として、存在感を発揮する田中章さん。

いつもしかめっ面で口を開けば嫌味を言いますが、どこか憎めないキャラクターですよね。

長く芸人として経験を積む田中さんの醸し出す雰囲気が、そう思わせているのかもしれませんね。

たった数秒の出演でも、インパクトを残す田中さん。

『スカーレット』の魅力を高めてくれるキャストの一人ですね♪

スポンサーリンク