「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】キャスト・相手役の八郎とは?松下洸平さんの役柄とプロフを公開!

『スカーレット』のヒロイン・川原喜美子の結婚相手とされるキャスト・十代田八郎(そよだはちろう)役は、松下洸平(まつしたこうへい)さんです。

気になる役どころと、松下洸平さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト喜美子の相手役・八郎の役柄とは?

スカーレット キャスト 相手役 松下洸平の画像

十代田八郎の役どころ

十代田八郎(そよだはちろう)は、『丸熊陶業』の新社長・敏春に誘われて入社した若い陶工
大阪出身で、京都の美術大学で陶芸を学びました。

『商品開発』にて、火鉢に代わる新製品を企画しています。

そして、陶芸家になる夢に向かって努力する八郎は、真面目でユーモアもあり、喜美子の陶芸と人生に大きな影響を与える存在です。
(第8週より登場)

十代田八郎は、喜美子の結婚相手となる人物です。

スカーレット キャスト 相手役 松下洸平の画像

さらに、陶芸家になる夢に邁進する、誰に対しても誠実な好青年です。

八郎の人となりを表わすエピソードとして、絵付師・深野心仙に過去の過ちを告白したことがありました。

それは、戦後の食糧難の頃に、亡くなった祖父の形見だった深野の日本画を闇市で売ってしまったことを後悔して、泣きながら謝りました。

ヒロイン喜美子とは、お互いの仕事に対する姿勢や価値観を共有することで、自然とひかれ合っていきます。


喜美子は八郎から陶芸を教わることになり、やがて、お互いに意識するようになっていきます。

一方で、その幸せがいつまで続くのか、とても気になるところでもあります。

なぜかと言うと、喜美子のモデル・陶芸家の神山清子(こうやまきよこ)さんと、八郎のモデルではないかとされる神山易久(こうやまやすひさ)さんは、結婚した後に、易久さんの不倫が原因で離婚しています。

結婚後の八郎はどうなる?

ドラマに、史実がどこまで盛り込まれるのか気になりますね。

 

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト喜美子の相手役・八郎|松下洸平さんプロフィール

十代田八郎を演じる、松下洸平(まつしたこうへい)さんは、1987年(昭和62年)3月6日生まれ、現在32歳。

東京都出身の、俳優でシンガーソングライターです。

所属事務所は『キューブ』、レコード会社は『ビクターエンタテインメント』です。

松下さんは、画家のお母さんの影響から、幼い時から芸術と音楽が生活の一部となっていたそうです。

幼少の頃から油絵を描き、中学ではダンスに出会い、高校は美術系に進学しました。

高校名は明かされていませんが、ネット上では2012年3月に閉校した『東京都立芸術高校』ではないかと囁かれています。

高校3年の時に偶然鑑賞した映画、『天使にラブソングを2』に感動して、歌手を目指すことを決めたそうです。

高校卒業後の2005年には、多くのミュージシャンを輩出する老舗の音楽学校『尚美ミュージックカレッジ専門学校』のヴォーカル学科へ進学し、楽曲制作を始めます。

その後、2008年からは、自作曲に合わせて絵を描きながら歌を歌うパフォーマンスをする『ペインティング・シンガーソングライター・洸平』としてライブ活動を行うようになりました。

絵と音楽の融合したエンターテイメントは、反響を呼びます。

それらの活動が実り、2008年11月5日に『STAND UP!』でビクターからメジャーデビューを飾ります。

デビューシングル『STAND UP!』

音楽活動をする一方で、2009年に初舞台を踏み、俳優活動もスタートします。

その後、俳優活動に軸足を置き、舞台・ミュージカル作品へ出演を重ね、テレビドラマや映画、CM等へも出演していきます。

2015年には、ベルギーの高級チョコブランド『GODIVA(ゴディバ)」のホワイトデーキャンペーンのCMに、日本人で初めて抜擢されました。

日本人初!GODIVAのCMに抜擢!

思いを寄せる女性にチョコを渡す松下さんを見て「あの人は誰?」と、たちまち話題になりました。

その後も、女性に訴求したいCMに立て続けに起用されます。

そして、役者として2018年に大きな出来ごとがありました。

故・井上ひさし氏原案の『母と暮せば』の舞台版に出演します。

映画版で監督・脚本を担当した山田洋次氏が監修を務めたこの作品で、『スカーレット』で共演する富田靖子さんと二人芝居に挑みました。

この作品等の演技により、松下さんは『文化庁芸術祭』で演劇部門の新人賞を受賞しました。

◆受賞歴
・2018年(平成30年)第26回読売演劇大賞 杉村春子賞・優秀男優賞受賞
・2018年(平成30年)第73回文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞受賞

2018年に富田靖子さんと二人芝居で共演

松下洸平さんは、そのルックス、清潔感、透明感から女性を中心に高い好感度を誇ります。

さらに、演技力の高さから、実力派俳優として存在感を高めています。

歴代の朝ドラから数多くの俳優さんが大ブレイクしていますが、松下洸平さんもその一人となりそうな逸材ですね♪

スポンサーリンク

松下洸平さんはミュージシャン

すっかり俳優活動がメインとなっている松下洸平さんですが、ミュージシャンを辞めたわけではありません。

やさしく甘い歌声にうっとりです。

俳優活動と並行し、音楽活動も続けています。

ご自身のYouTubeチャンネルなどで定期的に楽曲配信し、年1回のペースでライブを開催しています。

曲の制作は、主にギターで行っているそうですよ。

舞台活動の合間に作曲活動

ちなみに、松下さんは左利きらしいですが、ギターは右で弾いているようですね。

また、2017年に出演した舞台・音楽劇『魔都夜曲』でピアノを習得。

ピアノでも作曲するようになり、ピアノの弾き語りも披露していますよ。

人気上昇に伴って、年1回のライブはプラチナチケット化しそうですね。

俳優でシンガーということで、松下さんは、福山雅治さんや星野源さんの再来とも言われています。

松下さんの音楽活動も、ますます注目ですね♪


松下洸平さんのご家族は?画家でボディービルダー?

松下洸平さんのご家族ですが、お母さんと二歳年上のお兄さんがいることがわかりました。

残念ながら、名前も顔も明かされていません。

所属レコード会社のプロフィールには、「母からはSOUL、兄からはHIP HOPの影響を大いに受ける」と記載されているなど、お二人から大きな影響を受けているようです。

中学卒業時に、お母さんとニューヨークへ親子旅行をしたそうで、そこで見た芸術、ダンス等、見るもの全てに感銘を受けたそうです。

前述のとおりお母さんは画家で、松下さんはその影響から幼少期より油絵を描き続けています。

松下さんの作品の一部

絵や音楽など、松下さんに多くの影響を与えたお母さんとはどんな方なのか、とても気になりますよね。

松下さんはブログで、お母さんのことに度々触れられていて、仲良し親子の関係のようです。

ちなみにお母さんは、画家であり元ボディービルダーでもあるとのこと!

体を鍛えたいという松下さんに、的確なアドバイスを送ってくれたようです(松下さんの公式ブログより)

元ボディービルダーの母からの助言

松下洸平さんは独身!恋人は?

松下洸平さんは、まだ独身のようです。では恋人は?

過去に恋愛報道はなく、それらしい噂も見当たりませんでした。

しかし、『スカーレット』に松下さんが登場した同じ頃に、ヒロイン喜美子役の戸田恵梨香さんと親密な関係だと女性誌に報じられました。

スカーレット キャスト 夫の画像

撮影中の休憩も一緒に居ることが多く、肩を揉んだり、『同じタイミングで顔の炎症が発生する?!』などと報道されていましたね。

『仲の良い共演者』というレベルを超えていないようですが、ドラマを見ている限り、息はピッタリの様子ですね。

1歳違いの松下さん(32歳)と戸田さん(31歳)ですが、実際どうなのか気になりますね。

ちなみに、戸田さんは共演者キラーと評されていて、また、交際報道が出た相手はブレイクする法則があると噂されています。

とすると、松下さんのブレイクはもう秒読みって感じですかね。

スポンサーリンク

松下洸平さんの最近の出演経歴

NHK朝ドラは、『スカーレット』が初出演です!

NHKドラマは、『捜査会議はリビングで!』(2018年・BSプレミアム)松井広樹役、『赤ひげ2』(2019年、同)、『捜査会議はリビングで おかわり!』(2020年、同)松井広樹役で出演。

TVドラマは、『噂の女』(2018年・BSジャパン)北島雄一役、『サバイバル・ウェディング』(2018年・日本テレビ)村田英寿役。

『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(2019年・フジテレビ)碓氷慎役、『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019年・フジテレビ)平田公太役で出演。


映画は、『Bの戦場』(2019年)、『燃えよ剣』(2020年公開予定)斎藤一役で出演しています。

さらに、舞台やCM、MVなどでも活躍しています。

▼松下さんの笑顔にキュンキュン♪


スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト喜美子の相手役の八郎・松下洸平さん|まとめ

◆八郎のモデル「神山易久さん」の驚きのプロフを見る▶
⇒⇒⇒浮気と離婚そして陶芸家としての評価とは?

ヒロイン喜美子の結婚相手の八郎を演じる、松下洸平さん!

雑誌・NHKステラ(2019年12月4日発売号)の『スカーレット』特集記事インタビューでは「芝居の域を超えて全身全霊で八郎として生きています」とコメントするなど、今は完全に八郎に入り込んでいるとのことです。

東京出身なのに、関西弁が上手だと評判ですが、八郎に憑依した結果なのかもしれませんね。

今後の『スカーレット』での演技が、ますます楽しみです。

演技だけでなく、シンガーソングライターであり、ダンスも得意で絵も描けて、しかもイケメンの松下洸平さん。

今後、超注目の一人ですね~♬

◆八郎のモデル「神山易久さん」の驚きのプロフを見る▶

スポンサーリンク