「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレ12週70話|作品完成で結婚間近?その裏で常治の思惑が動き出す!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年12月19
日(木)放送
スカーレット第12週テーマ
「幸せへの大きな一歩」

【スカーレットネタバレ12週70話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

商品開発室にて 

「キスはいつするんやろ…」

そう言いながら八郎の顔が喜美子に近づいた時、喜美子はあることを思いつきました。

それは、カップの中に花の絵を描くことでした。

その事を話すと、八郎は「ええなぁ」と答え、二人は唇を重ねるのでした・・・

翌日の事・・・ 

喜美子が作った珈琲カップが焼き上がりました。

八郎が予想した通り割れたカップが2個ありましたが、カップの底に描いた花の絵は見事な出来でした。

「ここはさすが絵付師や、よう頑張りました」と八郎が褒めるので、喜美子は嬉しくなるのでした。

カフェ『サニー』にて 

「持った感じがまたええがな」

依頼された珈琲カップを納品すると、店主の忠信と陽子夫妻は出来栄えを気に入ってくれました。

そして、喜美子と陽子はカップの代金を相談するのでした。

帰りがけに陽子は、息子・信作の恋愛事情を話します。

そして、先日の彼女とはうまくいかなかったと言い、これで13人目だと聞かされた喜美子たちは、信作の恋愛遍歴に驚くのでした・・・

帰り道にて・・・ 

「なんぼ頂いたん?」

八郎が、カップの代金の事を喜美子にたずねます。

喜美子は満面の笑みで「めおと貯金や」と言って、封筒を差し出しました。

「すごいな・・・」

封筒の中を見た八郎は目を丸くし、貯金しておこうと言います。

「あ~珈琲茶碗で稼いだでえ!やった!嬉しい!」

喜美子は陶芸での初収入を喜ぶと、大はしゃぎするのでした。

川原家にて・・・ 

陶芸展に出品する八郎の作品が出来上がる日です。

喜美子は、社長に見てもらったらすぐに帰ってくると両親に伝え、出社しようとします。

すると、父・常治が「ちょっと、ゆっくりしてこい」と言うので、喜美子は違和感を覚えます。

そこにマツが喜美子の気をそらすように、賞の発表時期をたずねます。

喜美子は、発表は3月末で、結婚は4月、そして、八郎の住む寮で一緒に暮らすと話すのでした。

「あかん、川原家に入る約束やろ」と、常治は口を尖らせます。

すると喜美子は「どこに部屋があんねん」と、常治に返すのでした・・・

喜美子の出社後・・・ 

常治が大工の棟梁を呼び寄せました。

そして、3月末までに、2部屋を増築してほしいと依頼します。

棟梁は急な頼みに躊躇しますが、常治のたっての願いに、人手を倍にして無理すれば何とかなると請け負います。

しかし、費用も倍になると告げるのでした。

棟梁が帰ると、常治はマツに、所有しているオート三輪を売却し、報酬の良い長距離輸送の会社に勤めると言うのでした。

商品開発室にて 

八郎の作品を見ようと喜美子が到着すると、信作が待っていました。

照子に八郎の作品を見るようにと呼び出されていたのです。

やがて社長の敏春がやって来ました。

極度に緊張した面持ちの八郎が、完成した大皿を敏春の前に置きました。

「・・・これは、なかなかや、大したもんや!」

敏春は八郎の努力を労うと、八郎は深々と頭を下げました。

見事に発色した赤色の大皿を、皆が「ええ色や」と、見とれるのでした・・・つづく

◆敏春役・本田大輔さんのプロフはコチラ▶

スポンサーリンク

【スカーレットネタバレ12週70話|感想を最終話まで!

◀69話 |71話▶

初キス&自信作も完成♪

今70話も、気になるエピソードが満載でしたね♪

昨日の69話のように濃密な回も好きですが、色々な話題が盛りだくさんの回も見ていて楽しいですよね。

陶芸作品の目利きができる敏春社長をうならせた、八郎さんの色鮮やかな輝きを放った大皿。

喜美ちゃんの浮かれっぷりは、目標の『陶芸展入選』を確信するような出来栄えだったのでしょうね。

いよいよ結婚秒読み!?

一方で常治父さんが動き出しました。

突貫工事で、喜美ちゃんと八郎さんの新居を作ろうとは泣かせます。

しかも自前のオート三輪を手放して、就職まで考えているとは・・・

喜美ちゃんと八郎さんの結婚を待ち望んでいるくせに、隠れてコソコソとはツンデレ全開ですね。

「もしも、入選できなかったらどうなっちゃうの・・・?」

こんな不安がよぎりますが、吉報が届き、増築も間に合うことを祈りたいですね。

ただ、常治父さんの腕立て伏せを見た限り不安しかありません。

マツさんの心配の種が増えそうですね♪

相変わらず喜美ちゃんと仲の良い、照ちゃんと信様が久々に揃って登場!

子どもを産んで何か顔つきが変わった照ちゃんが「子どもが生まれると夫婦の関係が変わる」と喜美ちゃんに先輩風を吹かしていましたね。

とてもおかしかったのですが、その後に敏春さんと顔を合わせると不穏な空気・・・

仲睦まじい新婚ムードは終焉を迎え、現実的な世界に突入したようです。

今後も先輩として、喜美ちゃんに指導してくれそうですね。

片や信様の結婚は、まだまだの様子。

喜美ちゃんに「うちと照子だけは、変わらずお前を愛してやんでえ」とからかわれてましたが、しばらく続きそうな気配です。

それにしても、八郎さんにジャレつく様子はホッコリでした。

映画『信作と13人の女』だけでなく、『信作とハチの休日』というスピンオフ作品を期待したところですね♪

さて、陶芸展の結果は明日あたり届くでしょうか?

明日も見逃せませんね♪

ではでは

◆結婚はまだ先?信作役・林遣都さんのプロフはコチラ▶

◀69話 |71話▶