「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレ13週76話|悲しみに暮れる川原家!父の遺言と姉妹の思い?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年12月26
日(木)放送
スカーレット第13週テーマ
「愛いっぱいの器」

【スカーレットネタバレ13週76話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

工房にて・・・ 

葬儀が終わり、八郎は喜美子と話し合いました。

喜美子と向き合った八郎は、常治の遺言「二人仲ようせえ」を口にすると、最近ゆっくり話していないからだと反省しました。

しかし、喜美子は最近ではなく、息子・武志が生まれてからずっとだと言い「ほらな、ずれがあるやん」と、ため息をつきます。

喜美子との認識の違いに驚いた八郎は、何に腹を立てているのか具体的に教えてほしいと聞きます。

すると喜美子は、積もり積もった不満を、矢継ぎ早に言い出すのでした。

そして、喜美子はそう言いながらも「ホンマしょうもない」と言い、自分で言っていてもびっくりするくらいしょうもないことを言っていると困惑します。

それは、日ごろ忙しく働く喜美子を気づかう、八郎のやさしさゆえの行いのことばかりでした。

そして、「優しければ優しいほど、うちが責められてるような気持ちになんねん!」と吐露します。

困惑する八郎が「どないせえっちゅうねん!」と言うと、喜美子は「分からへんから黙ってた!」と言い返すのでした。

言い合いの後、少し落ち着いた喜美子は、「ちゃう…ほんまは分かってんねん・・・」と、小さくつぶやきます。

そして、原因は仕事だと言うと、仕事を減らしたらいいことだと明かすのでした。

しかし喜美子は、仕事はやめたくない「うち仕事が好きや、働くんが好きや」と、言うのでした。

じっと聞いていた八郎が、仕事が好きということは分かっているから「もう一つの方」も、いつも考えていればいいと言います。

「もう一つの方って?」と、喜美子が聞きました。

「喜美子のこと、好きやで」と、八郎は口にすると、喜美子にも言えと話します。

少しためらった喜美子は「あんたおらんと生きていけん。嫌われたくない・・・」と、八郎を見つめました。

互いの気持ちを確かめ合った二人は、夫婦の絆を深めたのでした・・・

ある雪の降る日・・・ 

葬儀からしばらくして、次女・直子が突然帰って来ました。

同僚の鮫島正幸(さめじままさゆき)という、やけに馴れ馴れしい男も一緒です。

喜美子は鮫島に席を外してもらうと、直子に、顔を見せなかった理由を迫りました。

直子は、夏の終わりと秋口に、父・常治から電話があったと明かします。

その内容は、喜美子から連絡があっても帰って来るな、自分は大丈夫だというものでした。

「最後まで強いお父ちゃんの姿だけをうちの心に残したかったんや」と、父の思いを推しはかると、「お父ちゃんの意地と誇りや」と言います。

怒った喜美子は、いくら日ごろ馬が合わなくても「最期くらいは」と、文句を言います。

すると直子は「会いたい思うたに決まってるやん!会いたかったで・・・」と口にすると、「でも、最期くらい言うこと聞いてやろう思たんや!」と、大粒の涙を流します。

事情を知った喜美子は、直子に謝ると「ええな元気なお父ちゃん」と、ほほ笑むのでした・・・つづく

◆直子の恋人・鮫島役の正門良規さんのプロフはコチラ▶

 

スポンサーリンク

【スカーレットネタバレ13週76話|感想を最終話まで!

◀75話 |77話▶

やっぱり、常治父さんは不在でした・・・

夫婦漫才のような喜美ちゃんとの掛け合いも、ちゃぶ台返しももう見られません。

尋常じゃないほど自分勝手で、稼ぎが悪いのにお酒が大好き、困っている人を見るとほっとけない情に厚い性分の常治父さん。

イライラさせられっぱなしだったのに、どこか憎めない人たらしの愛されキャラの常治父さん。

川原家だけでなく、信楽中、日本中の朝ドラファンの悲しみの沼は深いことでしょう。

ところで、直子ちゃんの思いを聞いて、胸が締め付けられました。

常治父さんは、3人の娘たちとそれぞれと、深い絆を作っていたことが実感できました。

これからも、3人の心の中で、いつまでも暴れ回ることでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿


ここのところ、ぎこちなかった喜美ちゃんと八郎さんの仲が修復しました!

これも、常治父さんのおかげでしょうか。

「こういう話に終わりはないで」 の通り、しょうもないことの積み重ねは、リアルなお話でした。

喜美ちゃんは、このしょうもないことを自分で整理するしかないかもしれませんね。

八郎さんは、解決策を出すのではなく、喜美ちゃんの愚痴をたんたんと聞いてあげてもらいたいです。

それにしても、武志くんの『お手て目隠し』は最高でした。

この空気の読み方は、只者ではなさそうですね♪

お待ちかねの新キャスト・鮫島くんが登場しました。

あの馴れ馴れしさは、ビックリ!

直子ちゃんに徹底指導されていたのか、見事に「兄貴ぃ」をマスターしていました。

その軽口と併せて、ジャイアン風セーター、カラーパンツなど特大級のインパクト!

期待を抱かせてくれる、期待の新星の予感です♪

そして、明日も金髪のド派手な・・・あの人が久々に登場ですよ。

ボンジョルノ~、自由は不自由やで~

ではでは

◆川原家の次女・直子を演じる桜庭ななみさんのプロフはコチラ▶

◀75話 |77話▶