「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】キャスト直子は破天荒?桜庭ななみさんのプロフ紹介!

『スカーレット』の次女・直子役のキャストは、桜庭ななみ(さくらばななみ)さんです。

気になる役どころと、桜庭さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト直子の役どころとは!?

 

スカーレット キャスト 直子 の画像

川原直子の役どころ
直子(なおこ)は、川原家の3姉妹の次女。
長女・喜美子の4歳下です。
3歳の時の空襲で一人取り残された記憶が、トラウマに残る。

 

性格はわがままで自由奔放。
父・常治と反目するものの、性格は似ています。
反抗しながらも、時折家族に愛情を示します。
(第6週より桜庭さんが登場)

直子は、反抗しながらも甘える部分もある、川原家の『トラブルメーカー』です。

幼女期を演じたのは、やくわなつみちゃん

スカーレット キャスト 直子 の画像

少女期は、安原琉那(やすはらるな)ちゃんが演じました。

スカーレット キャスト 直子 の画像

中学生になった時点から、桜庭ななみさんが演じています。

直子は、中学卒業後に就職するものの長続きせず、家事手伝いをしていました。

東京への憧れを口にしていましたが、昭和34年夏に東京・蒲田の電機メーカー『熨斗谷電機』(のしたにでんき)の工場に就職。

上司に失恋してショックを受けたものの、信楽に一時帰郷して元気を取り戻します。

その後、迅速な仕事ぶりが認められて、副班長に昇進しました。

父・常治とは喧嘩ばかりでしたが、逝去した際には、常治の意向に従って涙ながらに葬儀を欠席するなど、家族を思う優しい一面を見せました。

スカーレット キャスト 直子 の画像

昭和40年の冬には、交際する勤務先の後輩・鮫島正幸と一緒に大阪で商売を始めるのでした・・・

【スカーレット】キャスト直子役|桜庭ななみさんプロフィール

桜庭ななみさんは、1992年(平成4年)10月17日生まれの27歳。

鹿児島県出身で、芸能プロダクション『スウィートパワー』所属の女優さんです。

なお『スイートパワー』はスカウト力に定評のあるプロダクション。

内山理名さん、黒木メイサさん、桐谷美玲さんなど映画やテレビの主演級の女優さんが多数在籍しています。

桜庭さんは、デビュー前に地元・鹿児島では有名な美少女だったそうです。

とんでもない美少女がいる!という噂を聞きつけた現所属事務にスカウトされた桜庭さん。

2008年にテレビ、映画で役者デビューを飾ります。

あどけなさが残るデビュー当時

デビュー当時に出演したドラマのプロデューサー・丹羽氏(TBS)は、桜庭さんを「長澤まさみさんのような女優になる」と評価したそうです。

そして、有名アイドル・女優・歌手を多数輩出する、講談社の『ミスマガジン2008グランプリ』において、応募者約17,000人の中からグランプリを射止めます。

さらに、同年の『全国高校ラグビーフットボール大会』のイメージキャラクターを務めました。

▼桜庭さんの知名度を上げたCM


数々のドラマや映画にキャスティングされて、キャリアを重ねた桜庭さん。

特に2010年に出演した2本の映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』、『最後の忠臣蔵』によって、数多くの賞を受賞し注目を浴びました。

◆受賞
・第35回報知映画賞新人賞
・第84回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞
・第53回ブルーリボン賞新人賞
・第20回日本映画批評家大賞新人女優賞
・第35回日本アカデミー賞新人俳優賞

▼演技が光る『最後の忠臣蔵』


桜庭さんは、今や日本のドラマ・映画シーンに欠かせない女優さんの一人となっています。

桜庭ななみさんさんの家族は?恋人はいるの?

鹿児島県北西部に位置し、ツルの渡来地としても有名な出水市(いずみし)で生まれ育った桜庭さん。

家族構成は、ご両親・姉・桜庭ななみさん・弟の5人家族

小学生の頃は、バレーボールに夢中だったそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜庭ななみ(@nanamisakuraba_official)がシェアした投稿

中学は、地元の『出水市立米ノ津中学校』を卒業。

テニス部副部長を務め、市の大会で優勝するほどの実力だったそうです。

そして高校は、芸能活動を考慮して都内の『日本女子体育大学附属二階堂高等学校』に進学。

同じ事務所の先輩の、内山理名さんや黒木メイサさんも同校の卒業生です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜庭ななみ(@nanamisakuraba_official)がシェアした投稿

気になる恋人情報ですが、全く見当たりませんでした。

桜庭さんも恋愛スキャンダルの無い女性芸能人の1人に数えられています。

インタビューで好きなタイプの男性を聞かれ、「自由奔放な私についてきてくれる人」で「自分の意思を持っている人」と、照れながら話していたそうです。

どんな方が、桜庭さんのハートを射止めるのか気になりますよね♪

スポンサーリンク

桜庭ななみさんはトリリンガルの国際派女優

桜庭さんは中国人かと間違えられるほど中国語が得意

2015年から複数回に台湾に短期留学し、ホームステイしながら中国語を学んだ習得したそうです。

台湾映画に出演した際に、台湾で開催された『アジア太平洋映画祭』では、通訳なしで流ちょうに中国語で挨拶をしたそうですよ。

2016年には全編中国語の台湾ドラマ『戀愛沙塵暴』に出演し、日本とアジアの100名以上の映画プロデューサーが選ぶ『APNアワード2016』を見事に射止めます。

巨匠ジョン・ウー監督と台湾での完成披露会見にのぞむ桜庭さん

さらに、ハリウッドで活躍する世界的な巨匠ジョン・ウー監督が、アジアを代表する俳優たちを集めた映画『マンハント』(2018年公開)に抜擢。

福山雅治さんらと共に、重要な役どころで出演しました。

桜庭さんは日本だけでなく、アジア圏、世界へと活躍の場を拡げています。

中国語が得意な桜庭さんは、日中親善の架け橋にもなっています。

また、2019年からNHKのインターネットテレビ放送番組『華語視界』(かごしかい、ホアユーシージエ)の進行役を務めているんです!

この番組は、日本に訪れる中国語圏の方々に向けて、日本の情報を放送しています。

そのため、中国語圏の方々には有名な日本人とのことですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜庭ななみ(@nanamisakuraba_official)がシェアした投稿

さらに、韓国語も日常会話に困らないほどの語学力の持ち主とのことです。

日本語、中国語、韓国語を操る桜庭さんはトリリンガルということですね。

国際派の一面も桜庭さんの魅力の一つですね♪

桜庭ななみさんの最近の出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『西郷どん』(2018年)市来琴役で出演。


TVドラマは、『NO MOVIE, NO LIFE!』(2018年・WOWOW)野村麻里奈役。

『東京二十三区女』(2019年・WOWOW)豊島区の女役、『小説王』(2019年・フジテレビ)佐倉晴子役で出演。

映画は、『マンハント(2018年)百田里香役、『焼肉ドラゴン』(2018年)美花役、『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』(2018年)佐々木ゆり役で出演しています。


【スカーレット】キャスト直子役の桜庭ななみさん|まとめ

ヒロイン喜美子の妹・直子役キャストの桜庭ななみさん。

演技力の高い国際派女優だった上、朝ドラ『スカーレット』出演によって、ますます人気が高まること間違いなさそうです。

今後の活躍が楽しみな女優さんの一人といえるでしょうね。

ではでは~♬

◆姉・喜美子の「モデル・神山清子さん」の壮絶プロフはコチラ▶

◆妹・百合子役「キャスト・福田さん」の癒しプロフはコチラ▶

スポンサーリンク