「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ15週85話|個展やめようか?喜美子の提案が八郎を悩ます

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年1月13
日(月)放送
スカーレット第15週テーマ
「優しさが交差して」

【スカーレットネタバレ15週85話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 工房にて・・・ 

「喜美子に横におられるのは、…しんどいなぁ…」

スカーレット キャスト八郎

八郎が三津に弱音を漏らし、重苦しい空気に包まれる工房。

「はいよ~お待たせ~」

喜美子がおにぎりを持って戻ってきました。

するとそこに、相当に酔った百合子が千鳥足で入ってきました。

スカーレット キャスト

上機嫌ではしゃぐ百合子は、八郎に銀座の個展に向けて「どうか頑張って下さい」と伝えると、喜美子につまみ出されるように、工房から連れ出されるのでした。

八郎と三津の会話 

喜美子と百合子が去ると、工房に静けさが戻りました。

すると、三津が先ほどの八郎の話を持ち出します。

「喜美子さんに横におられると、しんどいって・・・」

スカーレット 15週85話 三津 

その瞬間、八郎はその話は忘れてほしいとくぎを刺します。

すると三津は、以前に明かした元カレ・ヒロシの話を始めました。

作陶に悩む三津の横で、ヒロシは自由奔放にあっという間に作品を作るため、自分は八郎と似た気持ちになり「付き合ってるのがしんどくなって別れました」と、熱弁をふるいます。

「あのな、そういうことやないねん」八郎が不機嫌そうに言います。

スカーレット 15週 キャスト八郎

しかし三津は、お構いなしに話を続けます。

「喜美子さんに追い越されて、しぼんでしまった才能をまた開花させればよろしいのでは?」と言い、個展を「絶対成功させましょう!」と力説するのでした。

三津なりに八朗を励ましていることは間違いありませんが、その言葉はさらに八郎をへこませてしまいます。

やがて八郎は、「すばらしい作品」とは何かと三津に問います。

すると三津は「売れる作品です!」と、迷いなく答えるのでした。

スカーレット 15週 キャスト 三津

そして、佐賀で出会った名もなき陶芸家の老人が、家族を養うために何十年も『ぐい飲み』を作り続けている話をします。

三津は、芸術を極めた作品もかっこいいが、その老人の生き方もかっこいいと目を輝かせるのでした・・・

夫婦の時間・・・ 

三津が工房を出ると喜美子が戻りました。

作品作りに行き詰まる八郎は、昔の作品を険しい顔で見つめています。

スカーレット 15週 キャスト 

迷走する八郎を心配そうに喜美子は見つめます。

そして、意を決したように八郎に話しかけるのでした。

以前、大量注文の話をくれた『窯業研究所』の橘ひろ恵(たちばなひろえ)が、再びオーダーしてくれそうだと八郎に伝えます。

「うちが稼ぐよ。また大量生産の注文受けて働くわ」と話します。

スカーレット 15週 キャスト 喜美子 きみこ 

ここ3年、八郎のおかげで生まれて初めてお金の心配のない生活が送れたと、感謝の思いを伝えます。

そして、「銀座の個展は休んでええ、やめよう」と言います。

橘ひろ恵の注文を見込んだ喜美子は、八郎を創作の苦悩から解放するためにそう提案するのでした。

「喜美子は優しいな、ありがとう…」

それを聞いた八郎は、礼を言うものの答えを濁すのでした・・・

スカーレット 15週 キャスト 八郎

百合子と三津の部屋 

三津が布団に入ろうとすると、待ち構えていたように百合子が話しかけます。

近いうちに家を出ていくから、この部屋を一人で使ってもいいと言います。

どうしてかとたずねる三津に、百合子は内緒だと言って嬉しそうに話します。

スカーレット キャスト 百合子

「結婚すんねん・・・」

寝室にて・・・ 

八郎の枕元に、息子・武志からの手紙がありました。

それは遠回しにテレビをねだる、かわいい内容でした。

思わず八郎の顔もゆるみます。

しかし、終わりに書かれた「ぎんざのこてんがんばりー」の文字に、八郎は表情を強張らせるのでした・・・

スカーレット 15週キャスト八郎

つづく

 ◆天真爛漫な三津役・黒島結菜さんのプロフはコチラ▶

 

【スカーレットネタバレ15週85話|感想を最終話まで!

◀84話 |86話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

それぞれの優しさが交差する第15週。

その優しさは、良い方向に転がるのか、思わぬ誤解を生んでしまうのでしょうか!?

一流陶芸家の証と表現しても間違いない、銀座で『個展の開催』。

ポジティブシンキングな三津さんと、夫思いの喜美ちゃんからのアドバイスは、八郎さんの悩みをさらに加速させそうです。

それにしても、今までの喜美ちゃんなら「ハチさんならできる!」と強くハッパを掛けていたはずですよね。

そんな喜美ちゃんが中止を提案するほどですから、八郎さんは苦悩は相当なものと察します。

八郎さんは泥沼にはまったようです。

さて、三津さんが登場して2週目となり、ますます存在感を発揮していることでしょう。

喜美ちゃん夫婦と三津の3人の関係に、目が離せそうにない週になりそうですよ♪

◆登場が待ち遠しい!大人の武志役・伊藤健太郎さんのプロフはコチラ▶

◀84話 |86話▶

スポンサーリンク