「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ15週86話|八郎が三津からヒント?信作のイマイチが止まらない!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年1月14
日(火)放送
スカーレット第15週テーマ
「優しさが交差して」

【スカーレットネタバレ15週86話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

朝の工房にて・・・ 

電気釜の具合が悪いため修理する八郎と、それを手伝う弟子・三津。

スカーレット 15週 三津 八郎

もう買い替え時になりますが、高価なものだけに八郎は躊躇しています。

そこに、登校前の息子・武志が入ってきました。

「何してんねん!落とすなや、お母ちゃんに読まれたら、ど突かれるぅ!」

武志は不機嫌な様子で、八郎宛のテレビおねだり手紙を差し出します。

スカーレット キャスト武志

改めて八郎に手紙を手渡し、武志は学校へと向かうのでした。

八郎は、中古でもいいからテレビを買ってやりたいが「財布握ってんのは喜美子やからなあ」と、三津にこぼします。

ヘソクリも小遣いもないと聞いた三津は、「今度の個展の売り上げで電気釜とテレビですね!」と八郎のやる気を焚きつけようとします。

しかし、八郎は昨夜喜美子から提案された『個展中止』が頭をよぎると、曖昧な返事をするのでした。

スカーレット キャスト 三津

「絶対成功させましょう!」と前向きに張り切る三津に、八郎は『個展の中止』を口にすることはできませんでした・・・

その後・・・ 

東京出身の三津は、生活様式が変わり、東京ではテーブルで食事することが浸透していると話し、洋食器のディナーセットが流行していると伝えます。

次から次へと食器の名を出し、信楽には無い『団地』の住人の暮らしぶりを饒舌に語ります。

八郎は、土をこねながら三津の話を興味深く聞くのでした。

スカーレット 15週 三津 八郎

高価なディナーセットは「女心をくすぐるんですよ」と、三津はしたり顔で言うと、思いついたように「あっ、そういうのどうですか?」と、八郎にディナーセットの制作を提案するのでした・・・

喜美子が工房に・・・ 

今から出かけるという喜美子が、三津に留守番を頼みにやって来ました。

喜美子は、釉薬の研究に没頭していた八郎が、久しぶりにろくろを引く姿に驚きます。

「何?新しいの作るん?」と、たずねます。

スカーレット キャスト 八郎

「ちょっとな・・・」八郎は、ろくろに集中しながら答えます。

喜美子は、注文依頼のあった橘ひろ恵(たちばなひろえ)に会ってくると言うと「どんだけの注文かわからへんけど受けてくるで」と、はりきります。

喜美子は、どこか様子の違う八郎を気にしながらも、工房を後にするのでした・・・

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

『カフェ・サニー』にて 

信作の母・陽子は、昨夜、百合子と盛り上がり酒を飲みすぎたため、ひどい二日酔いでした。

陽子がため息ばかりつくため、信作は結婚に不服なのかと聞きました。

すると、「常治さんがいてくれたらなあ・・・」と、陽子は残念そうに言うのでした。

スカーレット 15週 陽子

喜美子との結婚の許しを得るために、八郎がどれだけ頭を下げたかわからないと言うと、「あんたにも、常治さんの厳しい洗礼を浴びさせたかったわぁ…」と、こぼします。

その言葉に父・忠信も大きくうなずきます。

それを聞いた信作は、川原家にはきちんと結婚の許しをもらいに行く「けじめをつける、一人の男としてな!」と、両親を前に宣言します。

スカーレット 15週 サニー

すると、「ほんま?」陽子と忠信が期待の目で信作を見つめると、信作は目をそらし自信なさそうにうつむくのでした。

その時、橘(たちばな)と待ち合わせをしていた喜美子がやって来ました。

スカーレット キャスト 信作

両親の見守る中、信作は覚悟を決めると、喜美子に結婚の話を切り出そうとします。

そして、「喜美子!」と大きな声で言うと「・・・またな」と、喜劇並みの間で両親を落胆させ、逃げるように仕事へと向かうのでした・・・

スカーレット 15週 サニー

つづく

◆大野親子のプロフはコチラ▶

◆癒し度120%百合子役・福田麻由子さんのプロフはこちら▶

【スカーレットネタバレ15週86話|感想を最終話まで!

◀85話 |87話▶

信様はやっぱりヘタレでした・・・

このブログでもたびたび紹介させてもらっている、芸人・矢部太郎さんが、上記のほんわかタッチの感想イラストを『あさイチ』で披露していましたよね。

信様と百合ちゃんの結婚が進まないで元凶は信様ですね。

百合子ちゃんと一緒に飲んではしゃぐ陽子さんですが、常治父さんの洗礼を受けていない信様に不満だという嘆きは、川原家と大野家の絆の強さを改めて感じさせてくれました。

信様の奮起を期待したいところですが、煮え切らない様子で先行きが不安ですね。

テレビが必要なのは、八郎さんかも!?

武志くんのテレビへの執念は御見それしますが、武志くん以上に、八郎さんがテレビを見たほうがよいのかも・・・。

八郎さんは、三津ちゃんが話す東京の様子に、強い興味を示していましたよね。

東京のライフスタイルに基づいた三津ちゃんの提案は、喜美ちゃんや八郎さんからは出てきそうにないアイデアですよね。

テレビが創作活動のヒントになるような気がしますから、武志くんにテレビを買ってあげてもらいたいものですね♪

ところで、八郎さんと三津さんの距離がどんどん縮まっています。

八郎さんが三津ちゃんと近づくにつれ、喜美ちゃんとの距離が広がるようで胸騒ぎが止まりません。

あの厳しすぎる鬼の常治父さんの洗礼を受けて結婚しただけに、八郎・喜美子夫妻は大丈夫と信じていきたい心境です・・・

今日は出番が少なかった喜美ちゃんですが、明日はショックで打ちのめされるようです。

ずっと笑い転げている喜美ちゃんを見たい~

◆ネタバレ注意!主要キャストのモデル達▶

◀85話 |87話▶

スポンサーリンク