おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【スカーレット】キャスト百合子の癒し度が大人気!福田麻由子さんのプロフや家族は?

『スカーレット』で三女・百合子を演じるキャストは、福田麻由子(ふくだまゆこ)さんです。

気になる役どころと、福田麻由子さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト百合子の役どころとは!?

川原百合子の役どころ
百合子(ゆりこ)は、川原家の3姉妹の三女。
長女・喜美子の8歳下です。
生まれて間もない頃に信楽に来たため、根っからの信楽育ち。

 

母・マツの優しくて穏やかな性格を受け継ぎました。
信楽に住み続けて、喜美子の良き相談相手となります。
(第8週より福田さん登場)

百合子は、川原家の癒し的存在で、父や姉たちとは全く違った『ほんわか末っ子』です。

幼少期を稲垣来泉(いながきくるみ)ちゃん。

少女期を住田萌乃(すみだもえの)ちゃんが演じました。

萌乃ちゃんと言えば、2020応援ソング(NHK)にもなった『パプリカ』(米津玄師の作詞・作曲)を歌う5人組ユニット『Foorin(フーリン)』のメンバーとしても有名ですね。

そして、百合子が中学生になった時点から、福田麻由子さんが演じています。

家庭科の先生になるために、県立短期大学家政科への進学を目指していましたが、家計事情により断念。

高校卒業後は、自宅から通いながら食品卸会社『ツネタヤ』に就職して、納品業務を担当しています。

大野家の経営する『カフェ・サニー』も納品先の一つ。

幼なじみの信作のことを「信にい」と慕い、飲み友達であり、よき相談相手です。

そして、百合子は何かあると『多数決』で物事を決めようとする、川原家唯一の穏健派です。

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト百合子役|福田麻由子さんプロフィール

福田麻由子さんは、1994年(平成6年)8月4日生まれの25歳。

東京都出身で、女性専門の芸能プロダクション『フラーム』に所属中です。

なお『フラーム』には、広末涼子さんや吉瀬美智子さん、有村架純さん、松本穂香さんなど今をときめく女優さんが多数在籍しています。

『スカーレット』のヒロイン川原喜美子役・戸田恵梨香さん、『窯業研究所』の橘ひろ恵役の紺野まひるさんも在籍しているんですよ♪

▼所属事務所タレントのメッセージ
0:13~紺野/2:13~福田/2:33~戸田


福田さんは、子役時代から演技派と呼ばれる実力の持ち主です。

4歳(1998年)の時に、習い事の一環として子役プロダクションの名門『東京児童劇団』に入団しました。

芸能界デビューは『ケンタッキーフライドチキン』のテレビCMです。

▼記念すべきデビューCM


2000年にTVドラマ『Summer Snow・サマースノー』(TBS)で役者デビューし、2004年には『下妻物語』で映画にも進出。

さらに、同年に出演したTVドラマ『ラストプレゼント娘と生きる最後の夏』(日本テレビ)で芝居の面白さを知り、女優の道を本格的に志すようになったそうです。

2005年に実力派女優が多数在籍する、現在の事務所『フラーム』に移籍。

TVドラマ『女王の教室』(日本テレビ)、『白夜行』(TBS)、映画デスノートのスピンオフ作品『L change the WorLd』など話題作に出演し、その演技力の高さで評判になりました。

2009年には映画『ヘブンズ・ドア』で、TOKIO・長瀬智也さんとW主演を果たします。

2014年公開の日仏合作映画『FLARE〜フレア〜』では、初の映画単独主演を務めました。

ここまで見ると、子役から女優へと順調にステップアップしてきたように思えますが、一時期は演技自体ができなくなるほどのスランプに陥ったこともあったそうです。

しかし、人間としての自分を変えようと決意し、演技の勉強をしながら、様々なアルバイトをして芝居以外のことも勉強したのだとか。

「やってやれないことはない」「やらずにできるわけがない」、それが彼女の座右の銘だそうです。

その言葉にふさわしく、映画、ドラマ、声優と次々と活動の幅を広げています。

その結果として、2019年公開の映画『ラ』では、凛とした大人の女性の姿を見せてくれました。

福田麻由子さんの家族や恋人・趣味は?お父さんはパンクロッカー?

スポンサーリンク

福田麻由子さん、一人っ子でご両親と3人家族です。

女優業をしながら都内の『桜美林高等学校』を卒業し、その後『立教大学文学部』を卒業。

そしてお父さんは、伝説のパンクロックバンド『カステラ』の2代目のドラマーだった福田健治さんです。

『カステラ』は、バンドブーム真っ盛りの1989年6月に、CBSソニーからメジャーデビュー。

シングル5枚、アルバム5枚をリリースするなど人気を誇りましたが、1993年にバンドは解散となりました。

福田健司さんは、サラリーマンをしながら二足のわらじで、解散直前の1992年までドラムを担当していました。

福田麻由子さんは、芸能人2世ということになりますね♪

▼福田麻由子さんの父は元ドラマー


福田麻由子さんの気になる恋愛事情ですが恋愛スキャンダルが一切無い女性芸能人の1人のようです。

芸能界に入って20年となる福田麻由子さんですが、どうやら仕事一筋のようですね。

ただ、インタビューなどで、学生時代は青春を謳歌したと語っていますので、甘酸っぱい思い出の一つや二つはアリでしょうね。

趣味は読書だそうで、休日は村上春樹や川上未映子などを一日中読むこともあるそうです。

そして、ポルノグラフィティ』の筋金入りのファンとしても有名です。

お母さんがキッカケとなって小学生の頃から愛聴していい、全曲を詳しく解説できるそうですよ。

ポルノグラフティのラジオ番組に出演したり、音楽メディアのインタビューでぞっこんのポルノ愛を語っています。

▼福田さんのお気に入りの1曲『ROLL』


福田麻由子さんの最近の出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『葵徳川三代』(1999年)結姫役、『北条時宗』(2001年) 篤子役、『風林火山』(2007年)梅姫役で出演。

NHKでは、『NHK新人お笑い大賞』(2019年)司会アシスタントを務めました。

TVドラマは、『やれたかも委員会』 (2018年・TBS)10年前のさつき役、『グッド・ドクター』(2018年・フジテレビ)倉田菜々子役。
『レ・ミゼラブル終わりなき旅路』(2019年・フジテレビ)田辺瑛里華役で出演。

映画は、『恋愛奇譚集』(2017年)ユリ役、『疑惑とダンス』(2019年)サナ役、『ラ』(2019年)加瀬ゆかり役で出演しています

スポンサーリンク

【スカーレット】キャスト百合子役の福田麻由子さん|まとめ

ヒロイン喜美子の妹・百合子役のキャスト、福田麻由子さん。

25歳にして芸能生活20年のキャリアを誇ります。

大人になるにつれ、女優として花開いていく福田さんが、今後はどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

ではでは~♬

◆個性派キャストの一覧はこちらから▶