「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ16週94話|どないしよ~!ピンチの喜美子を救うのは誰?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年1月23
日(木)放送
スカーレット第16週テーマ
「熱くなる瞬間」

【スカーレットネタバレ16週94話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

電気窯が壊れてしまった『かわはら工房』。

修理業者がやって来ましたが、窯は買い替えた方がいいというのでした。

『サニー』にて・・・ 

母・マツは『サニー』で合唱団の練習をしていました。

そこに、窯が壊れたと三女・百合子から電話が入ります。

そんな事情から、信作と百合子の『結婚の挨拶』は、後日に延期しようというのでした。

残念がる大野夫妻とマツ。

練習中の照子が『窯が壊れた』事を知ると、早速、夫・敏春に連絡します。

すると、納期が迫っている喜美子の絵付け小皿を、敏春の『丸熊陶業』で焼いてもらえることになったのでした・・・

夜中の電話・・・ 

「挨拶はまた先送りになってまう・・・」

百合子が、電話の向こうの信作に嘆きます。

『結婚の挨拶』をする機会がまた遠のきました。

「電話は嫌やな、会いたいわ」と信作が言うと、百合子も「うちも会いたい」と、切なそうな声を漏らします。

すると、二人は何度も「会いたい」を繰り返しはじめます。

その時、突然、戸が開くと「いつまでやってんの!」とマツが声を上げました。

トイレに行きたくて我慢の限界に達していたのでした・・・

その後・・・ 

百合子は、トイレから帰ってきたマツを呼び止めると、マツに信作のことを伝えようとします。

しかし、マツはもう、百合子の相手が信作だと気づいていました。

そして、喜美子と八郎はまだ知らないだろうと告げます。

百合子は信作が近々挨拶に来てくれると打ち明けると、マツは「よかったな」と微笑むのでした・・・

離れにて・・・ 

八郎は喜美子に「新しい窯をもう一つ置こう」と提案します。

喜美子の考える『古い信楽焼きのかけら』の色を再現する、『薪で焼く窯』です。

思わぬ話に「ええの?」と、目を輝かせる喜美子。

八郎は、窯について調べてみるよう勧めるのでした・・・

川原家にて・・・ 

喜美子は早速、『窯業研究所』の所長・柴田に相談しました。

柴田は、薪は今や贅沢品だと言うと、薪で焼くのは『穴窯』だと教えます。

この辺りでは造った者はいないと言うと、思いだしたように「慶乃川さんや!」と口にします。

喜美子は、小学生の時に、信楽の土を教えてくれた慶乃川善(よしのかわぜん)の顔を思い浮かべるのでした・・・

『サニー』にて・・・ 

柴田が連絡してくれたことで、慶乃川から話を聞くことになった喜美子と八郎。

待ち合わせに現れたのは、慶乃川の甥の純平という男でした。

穴窯の設計図や見取り図など資料一式を差し出した純平は、伯父の善は去年亡くなったと口にしました。

今は穴窯の形跡もないと言います。

そして、1回焼くごとに何十万円と薪代が掛かり、維持費が大変だったと打ち明けます。

そう言いながら、慶乃川のメモを取り出すと、そこには三十数万円の計算と『あかん』の文字が書かれていたのでした。

縁側にて一人・・・ 

喜美子は、幼いころ慶乃川と交わした話を思い浮かべていました。

「陶芸家なんかになったらあかんで」と話す慶乃川に、「お金にならんことはしません!」と、きっぱりと言っていた自分を思い出していました。

そして、慶乃川のノートに書かれた「あかん」の文字を、喜美子はじっと見つめるのでした・・・つづく

◆慶乃川善役・村上ショージさんのプロフはコチラ▶ 

◆弟子と師匠の一覧はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【スカーレットネタバレ16週94話|感想を最終話まで!

◀93話 |95話▶

慶乃川さん、あかーーん!

慶乃川善役の村上ショージさん

あの笑顔に会えると思っていただけに、残念な展開でした。

慶乃川さんとの出会いは、信楽に越してきたばかりの喜美ちゃんが、タヌキを追いかけて迷い込んだ山中でした(第1週2話)

陶芸の里である信楽の土の価値や、陶芸作品を喜美ちゃんに教えたのは慶乃川さんでしたよね。

喜美ちゃんの陶芸の原点は、善乃川のおっちゃんと言って間違いないでしょう。

「陶芸家はお金にならないから陶芸家になってはダメ」だと喜美ちゃんに教え、喜美ちゃんもしっかりと約束していました。

陶芸家になった喜美ちゃんに、慶乃川さんは何と言うのか楽しみでしたが叶わずに残念です~(><)

慶乃川さんの残してくれた資料は、喜美ちゃんの未来に役立ってくれるはずなので、しっかりと活用してもらいたいですね。


朝から「月9か?」と間違うような信様と百合子ちゃんのラブラブトーク!

「会いたい、会いたいの」のせめぎ合いに「走って会いに行きなさい」とテレビに突っ込んでしまいましたよ♪

とはいえ、今はこんなにラブラブですが、夫婦になって揉める度に『多数決』となるはず。

大野家でも川原家でも、信様は圧倒的少数で却下される未来が想像できそうですね。

八郎さん、鮫ちゃん、そして信様・・・川原家の女性陣に弄ばれる運命なんですね~♪

◆本日登場のキャスト

慶乃川善の甥・慶乃川純平を演じたのは、落語家の福亭銀瓶(しょうふくてい ぎんぺい)さん

『あさが来た』(2015年下半期)、『まんぷく』(2018年下半期)に続いての朝ドラ出演でした!

そして、「畳と女房と電気窯は新しい方がええ」と迷言を残した、電気窯修理業者を演じたのは、お笑いコンビ『テンダラー』の浜本広晃(はまもと ひろあき)さん

浜本さんは朝ドラは初出演でした!

さらに、驚きの発表が・・!

吾郎ちゃんこと稲垣吾郎(いながきごろう)さんが3月上旬・第22週から出演決定です!

稲垣さんが朝ドラに出演するのは、第42作『青春家族』(1989年前期)以来2回目。

これは楽しみですね♪

◆稲垣吾郎さんの気になる役どころとプロフはコチラ▶

ではでは

◀93話 |95話▶