「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ17週|八郎と三津が!皆もドン引き喜美子の頑固さとは?

スカーレット第17週テーマ
「涙のち晴れ」

『スカーレット』ネタバレ17あらすじ予告|1月27日~2月1日

スポンサーリンク


週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

スカーレット・ネタバレ第17週のあらすじ予告

動揺する喜美子・・・

喜美子の目の前に衝撃的な光景が広がりました。

八郎と弟子・三津が、作業疲れから寄り添って眠りこけていたのです。

ここ最近、親しそうにしている二人に憤りを感じていた喜美子の心は、わなわなと逆立つのでした・・・

新たな夢・・・

喜美子が宝物にしている、室町時代に作られた『信楽焼のかけら』の緋色(ひいろ・スカーレット)を復活させることが今の喜美子の夢です。

それは、再会したジョージ富士川の芸術への熱い思いを聞き、心を動かされたものでした。

「何としても再現したるで」

その思いは日増しに強くなり、喜美子の頭はそのことでいっぱいなのでした・・・

直子が・・・

大阪にいる直子が、長らく交際していた鮫島正幸と結婚することになりました。

二人の結婚を、家族は心から喜ぶのでした・・・

三津の決断・・・

八郎への思いを募らせていた三津。

尊敬から、次第に愛情に変わっていたのです。

一方で、お世話になった川原家の幸せを「壊してはいけない」という思いが三津を苦しめます。

その思いに耐えられなくなくなった三津は、ある日、信楽から姿を消すのでした。

喜美子の挑戦・・・

穴窯で『緋色』の復活に情熱を注ぐ喜美子。

しかし、1回目は散々な結果が待っていました。

穴窯と電気釜の違いを学んでいた喜美子ですが、ここまでひどく失敗するとは夢にも思っていなかったため、悔しさがこみ上げます。

「まずは良い作品を作って認めてもらうことが先だろう」

躍起になる喜美子の気持ちを鎮めるように、八郎は言うのでした・・・

大阪での再会・・・

悩む喜美子に、三女・百合子が気分転換を勧めます。

その気になった喜美子は久々に大阪に行き、姉のように慕う庵堂ちや子をたずねました。

ちや子の顔を見て安心した喜美子は、胸に秘めていた苦しい胸の内をさらけ出します。

そんな喜美子をちや子はやさしく受け止めます。

そしてちや子は、『住民運動』 をしている女性たちを喜美子に紹介するのでした・・・

再び挑む・・・

大阪から帰った喜美子は、八郎の助言を無視して再び『緋色』に挑みます。

2回目も残念な結果が待っていました。

しかし、成功させたい気持ちを抑えられない喜美子は、3回目に挑もうとします。

さすがの八郎も、今度ばかりは難色を示します。

穴窯で焼くということは、大量の薪が必要で、その費用は決して安価なものではなかったのです。

それでも喜美子の思いは変わらないため、八郎と激しくぶつかりました。

かたくなに助言を聞かない喜美子。

やがて心が折れた八郎は、川原家から去ってしまうのでした・・・

◆気になるキャスト一覧はこちらから▶

 

スカーレットネタバレ17週あらすじ予告・まとめ

衝撃の展開です!!!

史実とは別のストーリーになりそうですが、それでもやっぱり驚きの展開になるという実感です。

八郎さんと三津ちゃんが、ますますと距離を縮めるようですが、喜美ちゃんは二人を引き裂こうとするのか、とても気になるところですね。

ネタバレあらすじを見るかぎり、かたくなに自分の夢を突き通す喜美ちゃんに不安を覚えます。

自分自身に耐えきれなくなった三津ちゃんが去り、八郎さんは喜美ちゃんとぶつかり(愛想をつかす?)去る。

残った喜美ちゃんは険しい顔で穴窯と格闘・・・

17週のテーマは『涙のち晴れ』とのことですが、喜美ちゃんに晴れる要素があるのか不安です・・・。

さて、直子ちゃんと鮫ちゃんの結婚が決まるようですね♪

とはいえ、お騒がせカップルなだけに、きっと何かあるのではないかと期待してしちゃうます~。

ところで、信様と百合子ちゃんはどうなった??

信作・結婚のご挨拶がなかなかできない』はいつまで続くのでしょうか?

まさか、最終週まで挨拶できない状態が続くことがないことを祈りたいものです。

ご紹介したとおり、17週は衝撃エピソードが続きます。

しかし、その先の18週19週には、もっと凄いことが起きるのではないかとドキドキします・・・

ではでは

◆スカーレットのモデル・驚きの史実はコチラ▶

◀16週18週▶

ネタバレ17週18週【史実編】はコチラ▶

各話ネタバレはこちら

スポンサーリンク