「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ18週108話|息子・武志の秘密?そして喜美子の動揺とは!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月8
日(土)放送
スカーレット第18週テーマ
「炎を信じて」

【スカーレットネタバレ18週108話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

武志は学校から帰るなり、すぐに出掛けると言います。

スカーレット キャスト 武志 たけし

喜美子は、武志の言動に違和感を覚えつつも見送りました。

武志は、喜美子には内緒で父・八郎に会いに行ったのでした・・・

『サニー』にて・・・ 

武志の行動が気になる喜美子は、忠信・陽子夫妻に相談しました。

陽子は思春期だと一笑し、「そっとしとき」と助言します。

二人の様子に違和感を覚えた喜美子は、信作が武志に、時々届け物を持ってくることを「知ってはりますよね?」と、聞いてみます。

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

届け物は5年ほど続いていて、しかも信作は決して中を明かさないと喜美子は言います。

忠信は「実はわしが助言してん。離れとっても父親として・・・」と言いかけるものの、陽子に合図されると慌てて「父親代わりにおもしろ叔父さんでいろと言っている」と、弁解するのでした。

スカーレット キャスト サニー

喜美子は、二人が何かを隠しているとあやしむのでした・・・

その夜・・・ 

夜11時頃になって帰宅した武志が、高校卒業後の進路を決めたと喜美子に話します。

喜美子は「誰と話してきた!決めたんは誰や!」とにらみつけます。

武志は「最後に決めたんは俺や」と言うと、京都の美術大学の陶磁器学科で学んで『陶芸家を目指す』と伝えるのでした。

「死に物狂いで勉強して、絶対合格したるで!」

高らかに宣言したその日から、武志は必死に受験勉強に取り組むのでした・・・

スカーレット キャスト 武志 たけし

一年後・・・ 

昭和54年(1979年)年3月。

合格発表の日になり、喜美子はそわそわして仕事も手につきません。

この一年、受験のこと以外すべての記憶が色あせるほど、武志のことで頭がいっぱいでした。

帰宅した武志が「桜、咲きました!やったで!」と合格を告げました。

スカーレット キャスト 武志 たけし

喜美子とマツは、大喜びして武志と抱き合うのでした・・・

祝いの夕食後・・・ 

武志は4月から京都の学生寮に入ります。

「俺、陶芸家目指すで!」

スカーレット キャスト 武志 たけし

あらためて夢を語る武志に、喜美子は、まずは大学生活を有意義に過ごす事が先、陶芸家はその後だと助言します。

そして、「お母ちゃんは信楽で待ってるで」と微笑みます。

「報告したん?」喜美子は武志に聞きます。

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

喜美子は、武志が、八郎に進路のことで相談していたことに気付いていました。

武志は父・八郎に会った日のことを話し出しました。

八郎は、今は名古屋にいるといいます。

5年間、信作を通して、たくさんの手紙をもらっていたと明かします。

スカーレット キャスト 武志 たけし

そして、他愛のない内容だったので言いそびれていたと、喜美子を気遣います。

喜美子は「武志にとってお父ちゃんはお父ちゃんや」と、親の目で優しく武志を見ます。

武志は話を続けます。

5年ぶりに会った時は緊張したが、顔を見た途端に「おう」とお互いに挨拶を交わせたと言います。

喜美子は5年も離れていたのになぜ昔と変わらないのか「そういうもん?」と問いかけました。

武志はそうではないと言うと、5年間の手紙の交流とその最後に必ず「会いたい、いつか会いたい」と、書き続けてくれたことを明かしました。

だから、「おう」と言われ「おう」で答えられたのだと笑いました。

喜美子は武志の話を嬉しく思う一方で、大切なものを失ったのだとつくづく思うのでした・・・

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

つづく

◆19週から登場!アンリ役・烏丸せつこさんとは?▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ18週108話|感想を最終話まで!

◀107話 |109話▶

大事なものを失った喜美ちゃん・・・

八郎さんが5年間送り続けた手紙は、風呂を沸かせるほどの量でした。

そこにいつも「会いたい、いつか会いたい」が書いてあったとは・・・

父と息子の絆にウルウルです(TT)

八郎さんが書いた「会いたい」には、喜美ちゃんのことも含めていたのではないかなと思うんです。

そういえば喜美ちゃんは、2回目の穴窯に失敗して八郎さんが家を出た後に、3回目の穴窯を成功させて「八郎さんを連れ戻す」と張り切っていました(17週100話)

その後の失敗続きと、7回目で成功後の八郎さんの姿を見て、言い出せなかったのかもしれませんね。

一から出直したい」という八郎さんの意向を汲み取り、『離婚届』を送って連絡も絶った喜美子ちゃん。

大事なものを失ったかもしれませんが、それもひとつの愛の形かもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿

大野夫妻も老いが目立ってきてましたが『夫婦漫才』は健在でした。

おもしろ叔父さん』の信様を含めて、あったかい家族ですよね。

百合子ちゃんは良い家に嫁ぎましたが、そもそも大野家との縁を作った常治父さんは偉大です~♪

そして気になる19週の予告動画から。

自由ジョージさんがサインをねだる相手とは?

少し年を重ねた八郎さんが喜美ちゃんと対面!

丸熊の長男坊は茶髪で高校を辞めたらしく、敏春社長は苦り顔。

武志くんの通う『窯業研究所』にいる元気な事務員の女の子が登場し、ちやこさんは政治家!?

新たな始まりの19週は、魅力的なキャラクターがたくさん登場してきそうですね♪

ではでは

◆個性派ぞろい!魅力的なキャスト一覧▶

◀107話 |109話▶

スポンサーリンク