「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ19週111話|武志が美大卒業!そして信楽に戻るというが?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月12
日(水)放送
スカーレット第19週テーマ
「春は出会いの季節」

【スカーレットネタバレ19週111話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

京都の美術大学を卒業した息子・武志が、信楽に帰ってきました。

スカーレット キャスト 19週 武志

武志は、祖父・常治と祖母・マツの仏壇に手を合わせて帰郷を報告します。

その後、喜美子を『あかまつ』に誘いました。

すでに夕食の準備をしていた喜美子ですが、「飲もうや、2人で」という武志に、相談ごとでもあるのかと誘われるままについて行くのでした・・・

『あかまつ』にて 

「卒業おめでとうやな」

親子で酒を酌み交わすのは初めてのことです。

性急な喜美子は、座るなりいきなり、なぜ飲みに誘ったのかと武志に聞きます。

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

それは、武志なりの母・喜美子への感謝の思いを伝えたかったからでした。

武志は、学校に行きたくても行けなかった母親に、学生生活を疑似体験させると言うと、「学生なった気分でよう聞けや」と、語り出すのでした。

スカーレット キャスト 19週 武志

入学式の日から、教室の様子、掛井先生という恩師に出会い「もの作りの心得」を叩きこまれたこと。

ジョージ富士川の特別講習を受けたことなどを次々と話していきます。

喜美子は、自分も学生になった気分だと言い、息子の優しさに胸を躍らせて聞き入ったのでした・・・

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ 武志 たけし

翌日窯場にて・・・ 

喜美子の作業を手伝う武志は、再び恩師・掛井武蔵丸(かけいむさしまる)の話をします。

この春から、掛井先生が美大から『信楽窯業研究所』に移ったと明かすと、掛井を追って自分も「信楽に戻ってきた」と、帰郷の理由を明かします。

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

そして、釉薬をもっと学びたい「せやから、お母ちゃんの穴窯を継ぐつもりはない、ごめんな」と、喜美子を気遣いながらも率直な気持ちを打ち明けました。

喜美子は「アホ!」と一喝すると、穴窯のことは武志が心配することではないと、相変わらずの強がりを見せます。

スカーレット キャスト 喜美子 きみこ

そして、「しっかり頑張りぃ」と、息子の未来を後押しするのでした・・・

『信楽窯業試験場』にて 

研究所は地元の産業を支援する機関で、陶芸の技術支援、研究、開発、人材育成などを行っています。

武志はここの『研究科』に1年通う予定です。

喜美子は、武志の恩師・掛井先生に挨拶するために研究所をたずねました。

スカーレット キャスト 照子 てるこ

ところが、喜美子はそこで照子と出会います。

お互いにびっくりしたように顔を見合わせる二人。

そして、その脇には照子の息子・竜也(りゅうや)がいました。

金髪に反抗心むき出しの態度の竜也、素直な子供時代を知る喜美子はその荒れぶりに愕然とします。

スカーレット キャスト 竜也 りゅうや

竜也は無言でドアを蹴飛ばすと、部屋を出てゆきました。

照子は「あんなんなってしもた!」と嘆きながら後を追うのでした。

一方、掛井先生は、喜美子に会うと感激して舞い上がります。

喜美子に握手を求め涙目になるほどのファンだったため、喜美子は面食らってしまうのでした・・・

スカーレット キャスト 19週 掛井 かけい

一人暮らし・・・ 

武志は「自分の足で歩いて行きたい」として、一人暮らしを始めました。

スカーレット キャスト 19週 武志

昼間は『窯業研究所』に通い、夕方からはアルバイトをする生活です。

喜美子は再び広い我が家で、一人になってしまうのでした。

そんなある日のこと、川原家に見慣れぬ人影がありました・・・

つづく

◆初登場!照子の息子・竜也役の福崎那由他さんとは?▶

◆初登場!アンリ役・烏丸せつこさんは波乱万丈!▶

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ19週111話|感想を最終話まで!

◀110話 |112話▶

丸熊さんの長男坊・竜也くん!

竜也役の福崎那由他さん

『スカーレット』に不良キャラが登場しましたが、なんと照ちゃんと敏春さんの息子です。

茶髪で反抗的、赤いソックスのヤンチャくん!

信楽一の窯元会社の跡継ぎとして期待されて育った反動で、反発してしまったようです。

「好きにしろ」と言われて育って両親の後を追った武志くんと正反対の感じですよね。

久々登場のジョージさんの言葉ではないですが『自由は不自由、不自由の先には自由』が武志くんと竜也くんの未来に、重みを増してくるのかもしれませんね♪

それにしても、昨日に続いて照ちゃんの存在感がすごいです!

喜美ちゃんと鉢合わせした時に、お澄ましマダムで「行きますよ、竜也くん」から、一転して「家庭菜園照子に夢中になってる間にあんななってもた」とオロオロして、 最後は 「おい!先行くな!待たんか、こら!」の怒号で追いかける、お母ちゃんそのもの。

一方で、セーラー服姿も違和感がなく、演技する大島優子さんの演技力や存在感に圧倒されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿

親子で交わすお酒の味は格別♪

武志くんなりの感謝を示す方法として学生生活の疑似体験は素敵なアイデアでしたね。

喜美ちゃんが大阪に行かずに照ちゃんと高校に行ったり、大阪で美術の学校に行ったりしていたら、武志くんは生まれていなかったかもしれません。

別の人生があったかもしれないと考えると不思議なものですよね。

再び一人暮らしになってしまいますしたが、近所に武志くんがいることは心強いですよね。

陶芸を一緒に出来る時間が増えることを期待したいです。

今週のテーマ『春は出会いの季節』にふさわしく3人の新キャストが登場しました。

◆本日登場の新キャスト
・照子の息子・熊谷竜也役/福崎那由他(くふざきなゆた)さん18歳

・武志の恩師・掛井武蔵丸役/尾上寛之(おのうえぎろゆき)さん34歳

・謎の女性・小池アンリ役/烏丸せつこ(からすませつこ)さん65歳

熱血漢あふれる掛井先生役の尾上寛之さんは、現在再放送中の『ひよっこ』(2017年上半期)の角谷太郎役など、朝ドラに欠かせない俳優さんです。

そして明日の111話に続く謎のご婦人・小池アンリを演じたのは烏丸せつこさんは、『スカーレット』の舞台・滋賀県出身の女優さんです。

アンリさんはしばらく台風の目になるかもしれませんよ~♪

ではでは

◆ジョージ再登場?西川貴教さんのプロフはコチラ▶

◀110話 |112話▶

スポンサーリンク