「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ20週117話|アンリとパリ?喜美子の過去を知った武志は?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月19
日(水)放送
スカーレット第20週テーマ
「もういちど家族に」

【スカーレットネタバレ20週117話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

川原家にて・・・

夜が更けるにつれ、食事会はますます盛り上がっていきます。

いつの間にかアンリのペースとなり、喜美子と信作と照子、そして八郎までもダンスを踊らされるのでした・・・

翌朝・・・

喜美子は、年を重ねた先のことをぼんやりと考えていました。

するとアンリが「作品が人生を豊かにしている」と言うと「あんたは一人じゃない」と微笑みます。

「パリに行ってみない?」

アンリから、フランス・パリへの旅を持ちかけられた喜美子は・・・

『窯業研究所』にて・・・

「腕試しにどうや!」

武志は、恩師・掛井から新人作家の登竜門『次世代展』への応募を勧められるのでした・・・

川原家にて・・・

武志は『次世代展』に興味がありつつも、踏み切れない思いがあり、喜美子に相談してみました。

「それ、お母ちゃん、落ちてな・・・」

喜美子は、かつて『次世代展』に自信満々で応募しものの落選してしまった時の思いを明かし始めます。

武志は、母親の過去を知って驚くのでした・・・

◆照子の息子・竜也役の福崎那由他さんとは?▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ20週117話|感想を最終話まで!

◀116話 |118話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

喜美ちゃんがパリを旅する?

超マイペースなアンリさんは、想像を絶することを言い出しますよね♪

喜美ちゃんとアンリさんがパリに行ったら・・・想像するだけで、ハチャメチャな旅になりそうで楽しそうです。

喜美ちゃんの創作意欲を刺激するためにも、パリに行くべきですね。

ところで、アンリさんは、とんでも発言をする一方で、喜美ちゃんをふんわりと包み込むように感じられます。

喜美ちゃんにとっては、ちや子さんのように、姉のように感じる存在なのかもしれませんね。

照ちゃんも、アンリさんのファンになるのかも。

もちろん信様は、アンリさんからもイジられること間違いなしでしょうね♪

ところで、八郎さんは、川原家に泊まったのでしょうか?

信様の家か、近くの宿に泊まったと考えることにしておきましょう。

変に勘繰ると胸がザワついてしまいますものね♪

◆お気に入りのキャスト一覧はコチラ▶

◀116話 |118話▶

スポンサーリンク