「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ20週118話|元サヤか!?必死に引き止められた八郎は?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月20
日(木)放送
スカーレット第20週テーマ
「もういちど家族に」

【スカーレットネタバレ20週118話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

パリ旅行・・・

アンリから誘われたフランスのパリへの旅。

喜美子は、興味があるものの、答えを出すのをためらっていました・・・

八郎が再び・・・

つい先日、川原家に顔を出した八郎が、再びやって来ました。

息子・武志と交わした、会う約束を果たすためです。

「先生、元サヤですか?」

たまたま居合わせた後援会会長の住田は、野暮な詮索をするのでした・・・

時間が迫る・・・

「武志、遅いなあ・・・」

喜美子と八郎は、首を長くして武志の帰宅を待ちますが、なかなか武志が帰って来ません。

いたずらに、ぎこちない時間が過ぎていきます。

八郎は、今日中に名古屋に帰りたいため、時計をチラチラ見続けるのでした・・・

武志が帰宅・・・

ようやく武志が帰ってきたものの、八郎に残された時間はわずかです。

八郎は、武志と一言二言交わすと帰り支度を始めます。

「お父ちゃん、帰さへんで!」

武志は、制止する喜美子を振り払い、必死に八郎を引き留めます。

粘る武志に観念した八郎は、喜美子の許可も得て、川原家に泊まることになりました。

「よっしゃ~!!」

武志は目を輝かせ、はしゃぎ出すのでした・・・

NEW ◆21週ネタバレ公開中!▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ20週118話|感想を最終話まで!

◀117話 |119話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

キター、元サヤですか!!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿

住田さんだけでなく、誰もが勘違いしたくなるワクワクする展開ですよ♪

20週のテーマ「もういちど家族に」が、ますます輝いて見えます。

116話で描かれた川原家の食事会に、信様に強引に連れて来られた八郎さん。

食事会の時に、何らかの方法で、武志くんと約束をしたのかもしれませんね。

名古屋に帰らなければならない八郎さんの制限時間ギリギリに、帰ってきた武志くん。

バイトで遅くなったのか、それとも、わざと遅く帰ったのかな?

なにわともあれ、川原親子3人が久々に揃いました!

同じ屋根の下で寝るのは、八郎さんが家を出る昭和44年(1969年)以来、14年ぶりでしょうか。

喜美ちゃんと八郎さんは、二人きりだとお互いを意識してしまい不自然ですが、武志くんが入ることで、気持ちの変化が起きるのではないのでしょうか。

父と母を子が繋ぎとめる様子は、まさに『子は鎹(かすがい)』でしょうか。

ワクワクすると同時に、想像しただけで目から汗が・・・

『スカーレット』の名シーンのひとつになりそうですね♪

◆続々とキャスト発表中! 次回作『エール』を先取りチェック▶

◀117話 |119話▶

スポンサーリンク