「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ20週119話|八郎・武志・喜美子のぎこちない団欒の行方?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月21
日(金)放送
スカーレット第20週テーマ
「もういちど家族に」

【スカーレットネタバレ20週119話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

工房にて・・・ 

二人になった父・八郎と息子・武志。

八郎は、大皿を作った時の気持ちを武志に明かします。

「大好きな子がおってな…」と正直に話す父の話が、武志には母・喜美子への『のろけ話』に聞こえ、なんだか気恥ずかしくなるのでした・・・

そこに・・・ 

後援会長の住田が、二人連れの客を案内してきました。

「あーっ!」その顔を見た八郎が驚きます。

かつて八郎の弟子だった、稲葉五郎と畑山亨です。

14年前に辞めさせられた二人は、腹いせに釉薬調合を記録したノートを盗みだそうとして失敗した経緯がありました。

二人は、八郎を見るなり、「その節は、申し訳ございませんでした」と、土下座して謝ります。

やがてやって来た喜美子も、元弟子たちの突然の出現に驚くのでした。

稲葉・畑山の相談 

ずっと悔やんできたという二人の話を聞き、喜美子と八郎は二人を許します。

二人は、和歌山で一緒に工房を構えていると知り、喜美子は喜びます。

そして二人は、『喜美子の穴窯』の噂を聞いて穴窯を始めたと明かすと、穴窯のことを教えて欲しいと言い出すのでした。

「よっしゃあ、穴窯見せたろ!」喜美子が笑顔で立ち上がるのでした。

武志と八郎・・・ 

納得のいかない武志。

子どもの時から母・喜美子が苦労してきたことを目の当たりにしてきただけに、それを簡単に教えることが許せません。

武志は「人がよすぎる!」と憤慨すると、喜美子を止めに行こうとします。

「お母ちゃんはそんなもんやないで」

そして八郎は、喜美子には強い覚悟と天賦の才能があったから成し遂げられたと言います。

真似しても同じものはできないから、心配するなと武志を落ち着かせるのでした・・・

母屋にて・・・ 

喜美子と武志は夕食の準備をしていました。

思いつめた武志が「お父ちゃんと別れたん、何でや?」と改めて聞きます。

武志は、お金のことが原因だと思っていたから、作品が売れ出した時には八郎が戻ってくると考えていました。

成功しても八郎が帰ってこないため「よう分からんくなってしもうて」と、幼心に抱いた複雑な胸の内を打ち明けます。

そして武志が幼いころ、母・喜美子が「お父ちゃんのこと大好きやで」と教えてくれたことを覚えていると言います。

さらに、父・八郎は今でも「お母ちゃんのことを・・・」と言いかけますが、「ちゃうか」と自信なさげに打ち消しました。

喜美子は、何も言わず淡々と夕食の準備を続けています。

武志は、慣れない家族の接し方にいたたまれなくなり「3人でご飯なんて、気まずいやんか!」と言い出すと、信作や百合子を呼ぼうとします。

喜美子は「気まずいことないで」と言うと、工房に居る八郎を呼びに行くのでした。

途中、武志に勇ましく言ったものの、どうしようかと喜美子は考えこみます。

工房にて・・・ 

意を決して工房に入ると、「おうっ」と八郎に声を掛けます。

そして「もう普通にいこうや」と言い、「ハチさん、喜美子」と、昔みたいに呼び合おうと言います。

八郎は、突然態度を変えた喜美子に戸惑い、意識しないほうがおかしいとうろたえます。

しかし喜美子は、「さっぱり、さばさばいこうや」と言い八郎の手に触れ、その勢いでハグまでします。

ところがその手はぎこちなく、二人は余計に意識してしまうのでした・・・つづく

◆22週23週あらすじ【史実編】はコチラ▶

◆あらためてドラマのモデルから先の展開を探ってみる?▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ20週119話|感想を最終話まで!

◀118話 |120話▶

ダメ~!感情込めてハグやり直し~!

いつまでもよそよそしい二人に、ヤキモキしてツッコミを入れてしまいましたよ。

いかにも「あたしはへっちゃらです!」と言いたげな喜美ちゃんでしたが、見ていて痛くて切ない・・・

ホント、素直じゃないですよね~♪

それに比べて、ハチさんの正直で純粋無垢なところは相変わらず。再び『八郎沼』にズブズブになります。

喜美ちゃんが、ハチさんに「喜美子、呼んで!」と訴えていた姿は、交際直前の再現のようでしたね(第10週57話)

このフレーズから、二人の時が再び回り出す展開を期待したいところです♪

それにしても、喜美ちゃんがハチさんとの距離を縮めようとしたのは、武志くんのためでした。

喜美ちゃんは子どもの時時から、最優先は『家族のため』。

自分の気持ちは隠して、家族のためにあらゆる障害を乗り越えてきました。

一人になってその気持ちを忘れていたようですが、無意識に埋め込まれた『家族のため』が息を吹き返すのか、それとも自らの意思なのか?

まずは、お互いに素直になって話し合ってもらいたいですよね。

喧嘩するほど仲が良い!?

事件を起こして14年も経ってから謝罪に来た『稲葉&畑山コンビ』。

久しぶりの親子3人タイムかと思いきや、なんというタイミングでしょう。

諍いが絶えなかったコンビですが、今も一緒に窯を構えているとは、案外と気が合うのかもしれんせんね。

個性的なヘアスタイルは、だいぶマイルドになっていたのが残念でした♪

『穴窯』が縁で再登場した二人ですが、『スカーレット』の終盤に、何らかの影響を与える前触れなのかもしれませんね。

その時は、三津ちゃんの再登場もあったりして?!

今朝の『あさイチ』に武志!

子ども時の複雑な胸の内をさらけ出した武志くん。

『あさイチ』では伊藤健太郎さんとしての素顔をさらけ出してくれました。

ドラマでの親子関係をきっかけに、実のお父さんと飲みに行って素直な気持ちで話したというエピソードが印象的でした。

ますますと、伊藤健太郎さんの魅力にはまりました!

さて、明日は『もういちど家族に』のエンディングです。

どんな結末があるのか、気になって仕方ありません。期待度MAXです~♪

ではでは

◆かわはら工房の弟子・関係者のプロフはコチラ▶

◀118話 |120話▶

スポンサーリンク