「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ20週119話|八郎・武志・喜美子の団欒にあの二人が突然?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年2月21
日(金)放送
スカーレット第20週テーマ
「もういちど家族に」

【スカーレットネタバレ20週119話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

親子3人・・・

八郎は、武志の説得によって川原家で一晩過ごすことになりました。

喜美子は、楽しそうに昔話をする父子の様子を微笑ましく感じながら、夕食の準備をするのでした・・・

そこに・・・

「こんばんは・・・」

予想だにしない2人の人物が、川原家をたずねて来ました。

かつて八郎の弟子だった、稲葉五郎と畑山亨です。

14年前に辞めさせられた2人は、腹いせに釉薬調合を記録したノートを盗みだそうとしましたが、失敗した経緯がありました。

「その節は、申し訳ありませんでした・・・」

土下座をして謝罪する2人を、八郎と喜美子は許します。

稲葉も畑山も、現在も陶芸を続けていると聞いた喜美子は、何だか嬉しくなりました。

そして、2人から『穴窯』について聞かれると、惜しげもなくのノウハウを明かすのでした・・・

その後・・・

元弟子たちが帰り、親子3人の時間に戻りました。

「さあ、食べようや」

久しぶりに、親子3人で食卓を囲もうとしたその時・・・

◆22週23週あらすじ【史実編】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ20週119話|感想を最終話まで!

◀118話 |120話▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

親子水入らずにしてあげて~!

久しぶりの親子3人かと思いきや、なんというタイミングでしょう。

「今、ここじゃないでしょー」と日本中から激しいツッコミが入りそうです・・・

ところで、事件後14年も経ってから謝罪に来た『稲葉&畑山コンビ』の本当の理由は何でしょうか。

『穴窯』のことを教えてもらうためなのか、ほかに目的があるのか気になるところです。

いさかいが絶えなかった元弟子コンビですが、今も一緒に居るということは、案外と気が合うのかもしれんせんね。

それと・・・個性的なヘアスタイルだった二人の、今のヘアスタイルにも注目です~♪

そして、ここでこの二人の再登場は、『スカーレット』の終盤に、何らかの影響を与えるという前触れなのかもしれませんね。

そういった意味では、三津ちゃんの再登場も期待したいところですね~♬

それにしても、いつになったら、親子水入らずの時間がもてるのでしょうか?

横やりが入ることで、穏やかな気持ちに水を差されそうで不安になります・・・

◆かわはら工房の弟子・関係者のプロフはコチラ▶

◀118話 |120話▶

スポンサーリンク