「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ22週129話|稲垣吾郎さん登場!武志の部屋で何が起きた?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月4
日(水)放送
スカーレット第22週テーマ
「いとおしい時間」

【スカーレットネタバレ22週129話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

病院の待合室にて・・・ 

県立病院へ足を運んだ喜美子と照子。

照子が心細そうにする中、喜美子は「大したことないよう祈ろう」と寄り添います。

そこに、見知らぬ中年男性が「どちらが熊谷さん?」と声をかけてきました。

風変わりな男に驚いていると、追ってきた看護師が男に白衣を手渡します。

その中年男性は、医師の大崎茂義(おおさきしげよし)でした。

『サニー』にて・・・ 

敏春を呼び出した照子に、喜美子も同席します。

結果は、血糖値が高いだけで命に関わるようなものではありませんでした。

安堵する敏春に、照子は「節制せなあかん!将来のためにな!」と力説します。

いつの間にか、すっかりいつもの照子に戻っているのでした。

工房にて・・・ 

今日は父・八郎がやって来ていました。

武志は、新人作家の登竜門『次世代展』に応募することを伝えていました。

いま、陶芸を休んでいる八郎は、作品作り励む喜美子と武志の世話を焼きながら、見守っています。

秋になり・・・ 

喜美子は、後援会長の住田に、『陶芸教室』を開きたいと明かしました。

住田は心配しますが、喜美子は採算度外視で、地元に貢献したいと新たな目標に目を輝かせます。

やがて、11月半ばに『かわはら工房陶芸教室』の準備が整うのでした。

『窯業研究所』にて・・・ 

その頃、武志の作品が完成していました。

武志は、掛井先生に「やりたいことは全部やりました」と、最善を尽くした事を伝えます。

掛井は「最高の答えやろ、限られた時間の中でようやった」と、愛弟子の努力を労いました。

そして、『次世代展』への応募を確認された武志は、「はい!」と力強く答えるのでした。

武志のアパートにて・・・ 

「かんぱ~い!」

武志の親友・大輔と学、そして照子の息子・竜也が集まり、作品の完成パーティーが開かれました。

この夏の思い出は「雪の結晶で~す!」とおどけた武志ですが、突然のめまいにうずくまってしまいました。

心配する3人に大丈夫だと答える武志。

しかし、その顔には鼻血がにじんでいたのでした・・・

武志と竜也の会話・・・ 

大輔と学が帰ると、二人の夢の話になりました。

武志の夢は「亜鉛結晶のデザイン化や」と明かすと、竜也は、もう達成しただろうと言います。

しかし、武志はまだ終わってないと言うと、竜也にも『夢を見ろ』とアドバイスします。

そんな和やかな語らいの途中で、武志は突然「わるい、寝るわ…」と言い、ベッドに横たわります。

竜也が具合を心配しますが、武志は「ちょっと寝たら治る」と、背を向けるのでした。

後日の事・・・ 

喜美子は、照子から、息子・竜也が武志の疲れを心配していると聞かされます。

胸騒ぎの喜美子は、武志に電話をしますが繋がりません。

心配のあまり、武志のバイト先『ゲームセンター』をたずねました。

すると、今日は休んでいると女性店員に聞かされます。

喜美子はますます不安に包まれるのでした。

すると、そこに息子・武志が出勤してきました。

「どっか調子悪いん?病院行ったん?」

喜美子が心配すると、武志は大丈夫だといい店の奥に消えて行きました。

そんな武志の後ろ姿に少し安心した喜美子ですが・・・つづく

◆ついに登場!医師役・ゴローちゃんの今は?▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ22週129話|感想を最終話まで!

◀128話 |130話▶

ゴローちゃんがキター!

稲垣さんのキャスト発表以来、待ち遠しい日々を過ごしていましたが、ついにスカーレットに登場しました。

◆本日登場の新キャスト
・医師・大崎茂義役/稲垣吾郎(いながきごろう)さん 46歳

SMAP&スカーレットファンとしては最高の気分です♪

フラっと違和感なく登場した大崎先生ですが、つかみどころのない変わり者の雰囲気が漂っていました。ああいう感じの先生は絶対いそうですよね。

ゴローちゃんほどおっさんからほど遠い人はいないのに「おっさんだもん」とサラッと言いのけても違和感なし。存在感すごかったですね。

近い未来に喜美ちゃんと武志くんを支えることになる、ゴローちゃん先生。

ドラマ終盤のキーマンとして活躍を期待したいと思います♪

工房に揃った親子3人のホッコリ♪

母と子が作品づくりに集中する中で、ハチさんがお世話するシーンに感激です。

ゆっくりと築かれていく『ニュー川原ファミリー』は、スカーレットファンなら誰もが目を細めたくなるような時間ではないでしょうか♪

なんでもない日常に幸福感が詰まっていましたね。

いつまでもこんな時間が続きますように・・・と願いたくなりました。

極論になってしまいますが、親子3人のこのシーンで最終回になっても納得できます!

そういえば、ハチさんは、喜美ちゃんと同じく『つぶつぶオレンジ』になっていましたね♪

絶好調のタケタケに鼻血・・・

作品も完成してノリにのっている武志くん。次は真奈ちゃんとの恋を期待したいところなのに・・・。

信様が中学3年生の時に流した思春期の鼻血とは違う、嫌な予感のするものでした。

大崎先生の登場と武志くんの鼻血によって、今129話が今後の波乱展開の幕開けするような回となりそうです。

モデルの史実のことを考えると胸が締め付けられてしまいます。

根拠はありませんが「きっと大丈夫!」と川原家に届けたい心境です。

ではでは

◆武志の将来は?モデル・神山賢一さんの史実とは?▶

◀128話 |130話▶