「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ22週131話|武志が精密検査!不安な喜美子の思いとは?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月6
日(金)放送
スカーレット第22週テーマ
「いとおしい時間」

【スカーレットネタバレ22週131話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

紹介状を見た喜美子。

宛先の大崎茂義とは、照子の付き添いの際に会った医師でした。

武志は、心細そうに親御さんも同行するよう言われたと言いうつむきます。

すると喜美子は、「大げさやな。」というと、照子の夫・敏春の時も笑い話で終わったと言い、また笑い飛ばしてやるかと武志を安心させるのでした。

県立病院にて・・・ 

診察室に呼ばれた喜美子と武志は、医師・大崎茂義の前に座りました。

大崎医師は、武志のかかりつけ医からのカルテを見ると、武志の白血球の数値が通常の5倍あることを確認します。

そして、あらためて精密検査へとうながすのでした。

待合室で不安の時を過ごした喜美子のもとに、疲れた様子の武志が帰ってきました。

喜美子は、武志が上着を忘れたことを気づき、診察室に取りに行きます。

大崎は、精密検査の診断が確定するのは年末だと声を掛けました。

それを聞いた喜美子は、不安のあまり、たまらず大崎医師に聞くのでした。

「調べてみたらなんもなかったいう事はありますか・・・」

大崎は、何も答えず喜美子から視線を外すのでした。

これ以上聞いてはいけないと察した喜美子は、礼を述べて診察室を出ました。

帰り際・・・ 

「まあこの感じやと大したことはないでしょう、言うてはったで」

喜美子は、武志を安心させるように嘘をつきました。

武志は何度も疑います。

しかし、喜美子は、これで色々考えずに済む「大丈夫や、良かったな」と、明るく振る舞うのでした・・・

工房にて・・・ 

喜美子は、結果を待つ間の不安な気持ちを封じ込めるように、制作に打ち込んでいました。

そんなある日、突然、大阪に住む妹・直子がやってきました。

いつものクールな直子とは違ってやけに饒舌なため、喜美子は「何かあったんやろ?」と心配します。

すると直子は、「鮫島と別れました。捨てられた、ごめん!」と、謝りだすのでした・・・

直子と二人の夕食・・・ 

「飲みぃ」

喜美子は、落ち込む素振りの直子に酒を注ぎます。

直子は、「これは報告やからな」と前置きすると、わがままばかり言っていたから「捨てられた…」と打ち明けます。

さらに、これも報告だと言うと「もう次の人を見つけてん」と、あっけらかんと言うのでした。

面食らう喜美子に、直子はもう一つ報告があると言うと「鮫島のこと大好きやった!」と未練をにじませ、酒を一気に飲み干します。

喜美子は、つらい思いを胸に抱く妹を、愛おしむようにやさしく微笑むのでした・・・

診察室にて・・・ 

年末、精密検査の結果を聞くために、再び病院を訪れた喜美子と武志。

大崎医師は、入院せずに、通院治療でよいと言います。

さらに、これまでと変わりない生活で大丈夫だと言う言葉に、武志はほっとするのでした。

診断結果・・・ 

武志と一緒に診察室を出た喜美子。

武志が血液検査に向かうのを確認すると、喜美子は再び診察室に入りました。

しかし、武志はその様子を見ていました。

そのただならぬ気配に、武志の顔はこわばるのでした。

喜美子を待っていた大崎は、改めて病状の説明を始めます。

「武志君の病気は『慢性骨髄性白血病』と判明しました」

大崎が告げた病名に、喜美子は呆然とするのでした・・・つづく

◆直子は国際派?桜庭ななみさんのプロフがすごい▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ22週131話|感想を最終話まで!

◀130話 |132話▶

『さいなら』が頭から離れない♪

今朝のスカーレット明けの『あさイチ』に、喜美ちゃん役の戸田恵梨香さんと信楽太郎役の木本武宏さんが出演しました!

ドラマの喜美ちゃんではなく、普段の戸田恵梨香さんの輝くような美しさに、ほれぼれしました。

屈託なく笑い転げ、サバサバした感じが素敵で、ますます好きになりました。

サプライズ出演した信楽太郎さんによる、名曲『さいなら』のフル生歌披露も良かったです~♪

ドラマで全カットされたというMVも最高でしたね。ますますCD化、配信を希望したい~。今年の紅白に期待です。

午後には『ごごナマ』にハチさん役の松下洸平さんが出演!

今日は、朝昼とたっぷり裏話を聞かせてもらい大満足でした♪

病名はモデルと同じでした・・・

ついに、武志くんの病名が明らかになりました。

◆武志の病気
・白血球の数値が通常の5倍
・染色体の異常
・病名は『慢性骨髄性白血病』

武志くんのモデルのヒントとなった神山賢一さんと同じでした。

『慢性骨髄性白血病』は、医療が進んだ2020年の現在においても難病と呼ばれています。

当時は「不治の病」とされていたそうです。

病気と闘う武志くんと喜美ちゃんを、精神的にもサポートするという大崎先生。

ここから、3人の闘いが始まります。

史実どおりにならずに、治ることを祈りたいと思います。

直子ちゃんの重大報告も衝撃!

19週109話以来の登場となった直子ちゃん。ますます派手になっていましたね。

『重大報告』とは、ダーリン・鮫ちゃんに捨てられてしまったとはビックリです。

直子ちゃんは、鮫ちゃんへの未練をにじませつつも、すでに次の人と交際を始めているとは・・・さすが直子ちゃん!

お相手は、不動産会社社長の布袋さんという縁起の良さそうな方でした。

鮫ちゃんの出演は終わったと思うと寂しいですが、復活を祈りたい思います♪

ではでは

◆直子のダーリン・鮫島役・Jr.正門良規さんとは?▶

◀130話 |132話▶