「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ24週|武志の白血病が進行!喜美子を励ます旧友とは?

スカーレット第24週テーマ
「小さな希望を集めて」

『スカーレット』ネタバレ24あらすじ予告|3月16日~3月21日

 

スポンサーリンク


週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

スカーレット・ネタバレ第24週のあらすじ予告


ドナー適合検査・・・

武志の『慢性骨髄性白血病』が進行しています。

武志を救う唯一の道は、『骨髄移植』を実施するしかありません。

喜美子は、『ドナー適合検査』を受けましたが、結果は不一致でした。

ドナーになることが叶わない喜美子は、八郎に望みを託します。

さらに、照子や信作らも協力を申し出てくれ、喜美子を励ますのでした・・・

白血病患者の会・・・

「同じ境遇の仲間に会ってみませんか?」

武志の主治医・大崎医師は、白血病の『患者と家族の会』を喜美子に紹介するのでした・・・

大阪から・・・

喜美子が、姉のように慕う庵堂ちや子が、信楽にやって来ました。

「喜美ちゃん、諦めたらあかんで!」

武志の病状を聞いたちや子は、喜美子を励まし、協力を約束をするのでした・・・

工房にて・・・

京都へ出かけた喜美子に代わって、八郎が川原家にやって来ました。

時間を惜しむように作品作りに熱中する武志を、八郎はやさしく見守っています。

「これ、どうやろ?」

武志は、作品のデザインイメージを八郎に見せて、アドバイスを求めます。

八郎からヒントを得た武志は、ますます創作意欲をみなぎらせるのでした・・・

武志と真奈・・・

武志は、好意を寄せる『窯業研究所』事務員の真奈との関係に悩んでいました。

自分の病気のことを考えると、積極的になれないのでした・・・

ある日の事・・・

「調子はどうかな・・・」

大崎医師が、武志に会うために川原家にやって来ました。

武志は、大崎医師にある質問をするのでした・・・

再び大阪から・・

「喜美ちゃん、聞いたで~!」

大阪から懐かしい顔ぶれがたずねてきました。

喜美子が働いていた『荒木荘』のオーナー・荒木さだと、当時は医学生だった酒田圭介です。

思い出話に花を咲かせた喜美子は、二人の優しさに感謝し、勇気づけられたのでした・・・

武志を元気づけたい・・・

病気が進行すると同時に、武志の体力は少しずつ衰えていました。

ゲームセンターでのアルバイトを続けていましたが、もう限界です。

武志は近頃、親友の大輔や学にも弱音を漏らすようになっていました。

すると二人は、「よし、パ~っと大阪にでも行こうや!」と、武志を元気づけようとするのでしたが・・・

◆【スカーレット】モデルの史実から今後を探る▶

◆次回作【エール】情報を先取り公開中!▶

 

スポンサーリンク

スカーレットネタバレ24あらすじ予告・まとめ

武志くんの病気の行方は?

2019年9月末にスタートした朝ドラ第101作『スカーレット』は、残すところ第24週と25週の2週となりました。

物語り終盤のもう一人の主役・武志くんは、『慢性骨髄性白血病』で余命は3~5年と診断され、必死に病気と闘っています。

『スカーレット』は、女性陶芸家の草分けとされる神山清子(こうやまきよこ)さんの波乱万丈の人生をヒントにした、オリジナルストーリーとされています。

そして、武志くんのモデルのヒントとなったのは、清子さんの息子・神山賢一(こうやまけんいち)さんです。

賢一さんは『慢性骨髄性白血病』を患い、発症から2年2か月後に悲しい結末を迎えました。

史実と寄り添うように展開する『スカーレット』ですが、武志くんの病気の顛末については明かされていません(2020年3月初旬現在)

武志くんを救う唯一の手段は『骨髄移植』で、白血病の型が一致する『ドナー』を探すしかありません。

ただ、ドナー探しは、『骨髄バンク』やインターネットによる照会などが可能な、現代においても大変なことと言われています。

ドラマ上の昭和50年代では、想像を絶する困難なことでしょう。

同じ親から生まれた兄妹で1/4、親ですら1%未満、他人ならば、数百から数万人に1人という確率です。

コツコツ地道に探すしかありませんが、病気は刻々と進行しています。

間違いなくタイムリミットが迫っているはずです。

武志くんを救うために、照ちゃんや信様、武志くんの仲間が手を挙げてくれています。

そして、ちや子さんをはじめ『荒木荘』のメンバーの存在も心強い♪

さださんは第6週以来、圭介さんは第5週以来の登場となります。

ちなみに、喜美ちゃんが二人に再会するのは、29年ぶりのこととなります!

歳を重ねた3人が、どんな話で盛り上がるのか楽しみですね。

喜美ちゃんが、今まで築いてきた人の縁が、武志くんを救う鍵になるのかもしれませんね。

とにかく、どんな形でもよいので、史実とは別の結末を祈るばかりです。

ではでは

◆川原親子に寄り添う大崎医師役・稲垣吾郎さんちは?▶

◀23週25週▶

24週-25週【史実編】へ▶

各話ネタバレはこちら