おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ24週140話|ドナーがいない!焦る喜美子をあの人が支援?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月17
日(火)放送
スカーレット第24週テーマ
「小さな希望を集めて」

【スカーレットネタバレ24週140話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

『サニー』にて・・・ 

大阪で市会議員をするちや子が、喜美子を励ましにやって来ました。

そして、自分もドナー検査を受けて、今は結果待ちだと告げます。

さらに、ちや子は仲間にも検査を呼びかけると言い「顔だけは広いから」と、喜美子を元気づけるのでした。

その言葉は、今の喜美子に大きな希望を与えてくれます。

「ほやけど・・・どうやってお礼をしたらええか・・・」と、喜美子は不安をもらします。

すると、ちや子は、議員に当選しても、一人一人にお礼に行くのは現実的でないから、一票一票を背負って仕事に励んでいると、自分の事を引き合いに出します。

そして、喜美子も同じだと話します。

「川原喜美子は、母親であると同時に陶芸家や」

今の思いを込めた作品を作ることで返していったらいいと、喜美子を優しく諭すのでした。

工房にて・・・ 

喜美子は、更なるドナー探しと治療のため、多くの作品を手放すことにしました。

一方で、ちや子の言葉に動かされて、検査に協力してくれた人たちに思いを込めた絵皿とお礼状を贈りはじめるのでした。

病院にて・・・ 

喜美子は、大崎医師に『白血病患者の会』を紹介してもらいました。

そして、武志の入院時に同室だった安田智也の母・理香子も誘いました。

『患者の会』代表の日高れい子は、明るく元気な人でした。

やがて抗がん剤の副作用の話や、ドナー探しの話になります。

終始うつむいたままの理香子に、日高が「元気出してや!」と、声を掛けました。

すると理香子は、日高や喜美子とは違う「私にはそんな余裕ありません!」と言い残し、立ち去ってしまうのでした。

病院の廊下にて・・・ 

喜美子は、理香子のもとに行き、無神経なことをしたと謝りました。

そして、理香子に好きな色や絵柄を聞きます。

「明るい花が咲いてるのがええなぁ・・・」と、理香子の顔に笑みが浮かぶのでした。

ゲームセンターにて 

アルバイト中の武志が、ビリヤード台に寄りかかりため息をつきました。

武志の病気を知っている店長は、体調を心配し今日は帰るようにと促すのでした。

武志は二階の控室で帰り支度をして、階段を下りてきます。

「だいじょうぶ?」

するとそこには、石井真奈が待っていたのでした。

真奈は、「あのお見舞い以来やで?避けてるやろ」と、武志に言います。

武志はうろたえながらも、検査を受けてくれたことを感謝し、見舞いに来てくれたお礼を言いますが、なぜか他人行儀です。

その態度にたまらず、真奈は聞くのでした。

「嫌いですか?」

すると武志は、申し訳なさそうに「まあ・・・そういうことや」と言うと、「お元気で、さいなら」と告げて立ち去ろうとします。

すると真奈は、武志を呼び止めると「さいならは言わんといて」と、胸の内を伝えます。

そして真奈は、「またね・・・」と言い、武志も「またな・・・」と答えるのでした。

武志は、その足で病院を訪ねました。

同室で入院していた安田智也を見舞いに立ち寄ったのでした。

武志と智也には、同じ患者同士としての友情が芽生えていたのでした・・・

川原家にて・・・ 

喜美子はひとり、縁側に居ました。

春の柔らかな気配の中で、ただ漠然とした不安だけが喜美子にまとわりついているのでした・・・つづく

◆最終回24週25週【史実編】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ24週140話|感想を最終話まで!

◀139話 |141話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

店長も二人の恋を心配・・・

病衣で手を握り合った、イイ感じの雰囲気は、どこへいっちゃったのでしょうか。

武志くんは自分の病気と真奈ちゃんの将来を考え、距離を置こうとしていますよね。

バレバレの嘘をつく武志くんと、真奈ちゃんの強い気持ちは見ていて切なすぎます。

でも、真奈ちゃんはへこたれないでしょう。だって、メンタルがハンパなく強いですものね。

◆真奈のメンタル
・当日ドタキャンされても笑顔
・喜美子に、失敗たこ焼きを出す
・失敗たこ焼きを目の前で戻されても動じない
・作り直されたたこ焼きをガンガン食べられる
・「待てや!」とドスを効かせる

喜美ちゃんとの『嫁姑コンビ』が見てみたくなりますね♪

なお、真奈役の松田るかさんは、インタビュー「真奈はひと言で言うと天然」と答えています。

あざとい雰囲気にならないように、「天然」という範囲の中で演じられているそうですよ。

明日の141話も、武志くんに思いをぶつける真奈ちゃんが楽しみですね♪

ちや子さんとは31年間の付き合い!

悩み苦しむ喜美ちゃんの心に、光を当てるちや子さんは、さすがですね。

1953年(昭和28年)から始まった、喜美ちゃんとちや子さんの関係は、かれこれ31年です。

『荒木荘』で衝撃の出会いをして以来、離れ離れになっても、友情を育んできました。

喜美ちゃんが穴窯を成功させた時に、ちや子さんがその偉業を記事にしてくれましたよね。

その記事は反響を呼び、『女性陶芸家の草分け・川原喜美子』を世間に知らしめるなど、恩人でもあります。

照ちゃんや信様とはタイプが違いますが、ちや子さんも、喜美ちゃんが何でも打ち明けられる一人ですよね。

ドラマ最終盤において、ちや子さんの活躍に期待ですね。

「ほんにほんに」さんが登場!

『患者の会』の代表を演じた楠見さんは、隠れ朝ドラ女王の1人と呼ばれています。

なんと、今作で8作目の出演です。

◆本日登場の新キャスト
・患者の会代表の日高れい子役/楠見薫(くすみ かおる)さん 52歳

過去に『ふたりっ子』(1996年)、『芋たこなんきん』(2006年)、『ウェルかめ』(2009年)小竹喜美子役、『ごちそうさん』(2014年)諸岡キヨ役、『マッサン(2015年)』斉藤先生役、『あさが来た』(2015年)女中頭かの役、『わろてんか』(2017年)女中頭スミ役で出演しています。

あさが来た』での、口癖「ほんに、ほんに」が有名ですよね。

『スカーレット』ドラマ中でも、言ってくれないかな~♪

ではでは

◆ちや子役・水野美紀さんのプロフはコチラ▶

◀139話 |141話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!