「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ24週141話|真奈が秘めた胸中を告白?武志の発熱と異変!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月18
日(水)放送
スカーレット第24週テーマ
「小さな希望を集めて」

【スカーレットネタバレ24週141話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

うたた寝していた喜美子が目覚めると、すっかり夜が更けていました。

工房にいる武志の様子を見に行くと、雨の中傘を差した真奈が工房前に立っていました。

喜美子は、武志に声をかけますが、武志の集中力はすさまじくその声にも気付きません。

喜美子は、真奈を母屋に誘うのでした。

母屋にて・・・ 

喜美子が真奈の門限を心配すると、門限に厳しかった祖母は先々週に亡くなったと真奈は答えます。

そして、武志から『嫌い』と言われたけれど、来てしまったと言ってうつむくのでした。

さらに、真奈は亡くなった祖母への思いから、「会える時に会いたい人には会っておこう」と、こんな夜にも関わらずやって来た理由を明かすのでした。

喜美子は真奈の武志へのけなげな思いを知ると、心が和らぐのでした。

そして、今の武志は作品づくりに一生懸命だと言い、武志の胸中を伝えます。

喜美子の言葉から、真奈は、武志が陶芸に集中したいのだと知りほっとします。

そして、真奈は武志の様子を見に行ってよいかと喜美子に許可をもらうと、嬉しそうに工房へと向かうのでした。

工房の外にて・・・ 

母屋に帰ろうとした武志の前に、突然、真奈が現れました。

「どういうつもりや・・・」武志は動揺します。

作品作りの邪魔はしないと、とっさに答える真奈。

しかし、武志が真奈を遠ざけた理由は違っていました。

「病気やからや」と言うと、「もう来たらあかん、帰りぃ」と、硬い表情をします。

会いたくない理由が病気だと知った真奈は、納得ができないと険しい顔になりました。

そして、「そういうのは許可しませんので、また来ます!」と言い残し、帰っていくのでした。

武志と真奈の会話は、母屋にいた喜美子の耳にも聞こえていました。

二人の思いが純粋なだけに、喜美子の胸にも切なさが押し寄せるのでした・・・

翌日の事・・・

喜美子は『展示会』の打ち合わせのために、京都に行くことになっていました。

そのため、八郎が休暇を取ってやって来ました。

武志の万が一に備えるためです。

武志は、父・八郎に今回の作品について相談します。

武志は、皿の中に水たまりのあるイメージだと伝えます。

八郎は、以前に完成させた『亜鉛結晶』で器に雪を降らせたのは、武志の独自のひらめきだと褒めます。

しかし、今回のイメージなら「お父ちゃんにもできるで」と、話すのでした。

そう言うと、八郎は頭を柔らかくしろと笑いながら、ここを柔らかくしろと武志の額に手をあてました。

「熱い、熱あるやん」

武志は熱を出していたのでした。

母屋にて・・・ 

慌てた八郎は、大崎医師に電話をして指示を仰ぎました。

電話で武志の声を聞いた大崎医師は、ひとまずは解熱剤を飲んで様子をみようと診断しました。

八郎は早速、武志を病人扱いし出します。

「うるさいなあ、お母ちゃんよりもうるさい」

武志は、責任重大と感じてあれこれ動く八郎に文句を言いました。

そして武志が居間で横になると、急に雨が降り出してきました。

武志は、真奈が忘れていった傘にたまる雨水を、じっと見つめていました。

その時、何かに気づくのでした・・・つづく

◇週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ24週141話|感想を最終話まで!

◀140話 |142話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

私たちも武志くんを許可しません♪

昨日の放送から続く、真奈ちゃんと武志くんの攻防。

若い二人の恋模様をワクワク気分で見守りたいところですが、病気のことを考えると、切なくなってしまいます。

真奈ちゃんが、武志くんを思う気持ちは生半可なものではなさそうです。

優しすぎる武志くんには、真奈ちゃんのようなタイプがお似合いかもしれませんね。

ところで、喜美ちゃんと真奈ちゃんのツーショットが実現しました。

喜美ちゃんは、お茶を出そうとした時に、慌てて「コーヒーの方が良かった?」と聞きましたよね。

ふと、『荒木荘』時代のコーヒー事件を思い出してしまいました。

それは、喜美ちゃんの初恋相手だった圭介さんを訪ねてきたあき子さんが、お茶ではなくコーヒーを希望して、結局は外へ圭介さんを連れ出してしまったことです(第5週26話)

真奈ちゃんがお茶を受入れたので、喜美ちゃんは真奈ちゃんへの親近感を高めたと勝手に解釈します♪

ハチさんと武志くん

誰もが羨むほど仲の良い父と息子ですが、今後のことを想像すると貴重な時間になりそうです。

大崎先生が、ハチさんに「時には親子、時にはライバル、時には親友にもなれる」(23週137話)と言っていましたが、実りあるひと時にしてほしいですね。

それにしても、武志くんの相談相手は、天賦の才能を持つ喜美ちゃんではなく、ハチさんなんですね。

高校生の時に進路の相談したのもハチさんでしたし、師事する掛井先生も、決して天才肌ではありませんよね。

そんな武志くんに、「お父ちゃんを越えていけ」と言うハチさん。

あの時』に、喜美ちゃんには言えなかったのか、言わなかったのか・・・。タラレバはありませんが、何か切なくなります。

ところで、喜美ちゃん不在時に何かあっては困ると懸命になるハチさんの姿が滑稽でした。

喜美ちゃんより母親らしいかも♪

さて、発熱で雨の展開で、胸がざわつきましたが、不吉ではないかもしれません。

真奈ちゃんの傘にたまる水が、何か新たな展開を生みそうです。

雨の後に虹がかかることを期待して明日の放送を待ちたいと思います~♫

ではでは

◆真奈役・松田るかさんは元ポッピーピポパポだった▶

◀140話 |142話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

スポンサーリンク