「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ24週142話|これや~!武志が目を輝かせる理由とは?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月19
日(木)放送
スカーレット第24週テーマ
「小さな希望を集めて」

【スカーレットネタバレ24週142話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

微熱のため横になっていた武志。

外では勢いよく雨が降り出しました。

八郎が慌てて傘を取り込もうとしますが、武志はそれを制止しました。

「雨・・・見てたい・・・」

傘にたまった雨水からヒントをつかんだ武志は、夢中でイメージ画を描き始めます。

元気になった武志を見て、八郎は安堵するのでした。

夕方・・・ 

展示会の打ち合わせで、京都に出掛けていた喜美子が帰宅しました。

喜美子は、大崎医師がいるため「何かあったん?」と目を丸くします。

すると武志が、「水を動かすことにしてん!」と、新しい作品のイメージを話し始めます。

そして、器の中で水が生きているような波紋を描くのだと目を輝かせます。

元気に話す武志を見て、喜美子は目を細めるのでした。

母屋にて・・・

武志と八郎が工房に行き、喜美子は大崎医師から武志の発熱の顛末を聞きました。

大崎医師は、武志にやりたいことがあることは、大きな支えになっているだろうと話します。

そして、病状が落ち着いている限りは、陶芸を続けてもよいと告げ帰って行くのでした。

喜美子は、元気な武志を見て、回復に向かっていると希望を抱いていましたが、大崎医師の冷静な言葉に現実を再認識するのでした。

工房にて・・・ 

作業を終えた武志は、「京都どやったん?」と喜美子に聞きました。

喜美子は、女性陶芸家3人で『女性陶芸家展』を10月に開催することが決まったと報告します。

すると今度は、武志が報告を始めます。

同じ『白血病』で入院中の高校生・智也に、受験勉強を教えに行くと話します。

喜美子は、智也の母・理香子から、智也の病状が厳しいことを知らされているだけに複雑な気分になります。

武志は取り掛かっている作品が出来たら、一番に智也に見せると言い、「琵琶湖大橋を渡って俺の作品を届けたる!」と、胸を張りました。

すると喜美子は、琵琶湖大橋を一緒にわたりたいとはしゃぎ出し「お母ちゃんも絶対ついてく!はよ作りや!」と、武志を急かします。

そんな母を見て武志は呆れるのでした。

『あかまつ』にて・・・ 

熊谷家の次女・芽ぐみと、武志の親友・学の結婚が正式に決まりました。

芽ぐみの父・敏春が、あまりにも上機嫌で酒を飲むので妻の照子は体を心配します。

酔った敏春は、病気の武志を披露宴に呼んで「にぎやかにやろうやないか」と、思いを語ります。

武志のことを気にかける敏春に、芽ぐみと学、そして、照子も嬉しくなるのでした。

夜の川原家にて・・・ 

武志が風呂に入っている間、八郎は、武志が熱を出した時にドキっとして、病気だったことをあらためて思い出したと語ります。

そして、病気を前にしたら、色んなことがどうでもよくなる「元気でおってくれたら、それでええ」と、胸の内を明かしました。

後ろ向きな事を言ったら『罰金だ!』と宣言していた喜美子も、さすがに同調するのでした。

武志の部屋にて・・・ 

風呂から上がり自分の部屋に入った武志に、喜美子が声を掛けますが、武志は気のない返事を繰り返します。

閉め切った部屋の中で、武志は確かめるように髪の毛をかきわけました。

そして、ごっそりと抜け落ちた髪が残る手を見た武志は、体の異変に青ざめるのでした・・・つづく

 ◆最終回24週25週ネタバレはコチラ▶

◆次回作【エール】のキャストが続々発表!▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ24週142話|感想を最終話まで!

◀141話 |143話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

クールな模様で・・・シュッ!

この瞬間は、大崎茂義先生ではなくて稲垣吾郎さんだった気がしますね♪

連日登場の大崎先生ですが、『スカーレット』終盤に欠かせない重要キャストです。

川原家の3人にとってこれほど心強い存在はないですよね。

大崎先生の希望する「クールでシュシュ」の大皿づくりのシーンが、最終回までに描かれることを期待します~♪

お米屋さんの若女将に!

武志くんの親友で宝田米店の後継ぎ・学くんと結婚することになった芽ぐみちゃん。

信用金庫のマドンナから、お米屋さんの若女将になるようですね。

新しい家族の誕生で、照ちゃんも敏春さんも本当に嬉しそうでした。

そして、この4人には『武志愛』があふれていますよね。

竜也くんのことで武志くんに恩義を感じる敏春さんの叫んだ四文字熟語は、病気から回復して欲しい願いがギュッと詰まっていましたよね。

◆敏春さんの四文字熟語
・病気平癒(びょうきへいゆ/病気が完治すること)
・身体健勝(しんたいけんしょう/健康を保つこと)
・健康成就(けんこうじょうじゅ/健康の願いを叶える)

喜美ちゃんとハチさんは、現在も夫婦と言っても違和感がありませんよね。

ハチさんは、名古屋に単身赴任中で勤務先はホワイト企業。気兼ねなく休暇が取れるので、頻繁に信楽に帰ってきている・・・そう思ってもおかしくありません。

二人が別々に暮らすようになって15年経ちました。途中には、12年も音信不通の時期もありました。

その後、わだかまりは消えて、今は武志くんのために同じ方向を見つめる同志です。

今の関係は、二人にとっても心地の良い関係なのでしょうね♪

抗がん剤の副作用か!?

智也くんのために張り切る武志くんに、大量の抜け毛が・・・。

不吉といえば不吉ですが、抗がん剤が効いている証拠だとポジティブに考えるようにしたいと思います。

さて、明日は29年ぶりに旧友に再会

チャーミングでパワフルなさださんと、お嬢様にうつつを抜かした「い・が・く・せ・い」の圭介さんですよ♪

ではでは

◆熊谷家のプロフはコチラ▶

◀141話 |143話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

スポンサーリンク