「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ24週144話|ドナーがいない!武志を思う仲間に八郎は?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月21
日(土)放送
スカーレット第24週テーマ
「小さな希望を集めて」

【スカーレットネタバレ24週144話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 川原家にて・・・ 

アルバイトに行く武志を見送った喜美子。

『窯焚き』の準備に追われていると、八郎がやって来ました。

そこに、武志の親友の学と大輔がたずねてきました。

二人は、ドナー探しに奔走していましたが、見つからないため謝罪に来たのです。

そんな二人を、八郎は家に招き入れます。

そして、武志の気持ちが綴られた『TODAY IS』の本を見せました。

「今日が友達の1日なら、友達といつもと変わらない1日を過ごすだろう」

八郎はそのページを見た二人に、武志の事を頼むと伝えます。

武志の思いを知った学と大輔は、大きくうなずくのでした。

アルバイト先にて・・・ 

「ごめんなぁ、また元気になったら戻ってきてや。待ってるで」

日々つらそうな姿を心配した店長は、武志を気遣い、最後の給料を渡しました。

治療と作品作りに励む毎日で、武志の大事にしていた一つの時間に、終止符が打たれたのでした。

穴窯にて・・・ 

帰宅した武志は、喜美子に心配をかけまいと、アルバイトを「辞めてきたから」と報告します。

そして、今からは作品作りに集中すると宣言するのでした。

喜美子は、「おう」と平然と受け止めると、父・八郎が来ていることを伝えます。

そして、元気に工房に向かう武志を見ると、不安が胸をかすめます。

『病状が落ち着いている限りは陶芸を続けてもよい』という大崎医師の言葉が、嬉しくもあり、また、それと同等に、いつ急転するかもしれないという不安を抱かせるのでした・・・

その日の夜・・・

学と大輔が久しぶりに武志を訪ねました。

二人は昔と同じように、「あした暇~!」と声をそろえ、武志を大阪へと誘うのでした。

翌日の事・・・ 

直子が、武志に力をつけるためにと『すっぽん』を土産にやって来ました。

そこに、武志に会いに来た真奈が顔を出します。

やがて、大阪に遊びに行っていた武志たちが帰ってきました。

そして、にぎやかに『すっぽん鍋』の夕食会が始まるのでした。

居間にて・・・ 

皆が帰った後。

「つらいことはないん?」

直子は、薬の味や、副作用で抜けた髪の毛のことなど、遠慮なく武志に質問します。

そして、真奈をいい子だと言い「ちゃんと付き合い!」と迫ります。

さらに、今度、二人が愛を語り合うための、ドライブに連れて行くとまで言い出すのでした。

武志は、そういう仲ではないと否定します。

しかし、直子は、病気であろうが「恋人を作ったってええやん」と熱く語ると、武志は困り果て自分の部屋へと逃げ込むのでした。

『窯出し』にて・・・ 

二週間に渡る『窯焚き』が終わりました。

窯出しされた作品を見た武志は、「こういう色も出るんや・・・」と感動します。

狙い通りの色が出たと言う喜美子は、「景色を想像していくんや」と武志に秘訣を語りました。

その言葉を聞いた瞬間、武志は触発されたように何かをひらめきます。

そして取りつかれたように作品作りを始めるのでした。

武志の作陶の日々 

来る日も、来る日も、試行錯誤を重ねた武志。

そしてついに、大皿の中に見事な波紋が広がったのでした。

武志の思い描いた、皿の中に『生きた水』があふれるような作品が完成したのです。

武志は、達成感と充実感に包まれます。

その姿を見た喜美子に、笑顔が広がるのでした・・・つづく

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ24週144話|感想を最終話まで!

◀143話 |145話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

何が起きても変わらない1日

武志くんの『いつもの日常』は、陶芸、治療、バイトのサイクルでした。

困難な病気ですが、今では武志くんの人生のエッセンスになっているかのように、前向きに付き合っています。

そんな中で、武志くんが大事な時間にしていた『ヤングのグ』でのバイトが終了してしまいました。

それでも、喜美ちゃんを心配させずに陶芸に集中して、大皿を完成させたことに感動です。

でも・・・病気が治っているわけではなく、少しずつタイムリミットは近づいていることでしょう。

そんな中で、武志くんのモデルのヒントとなった神山賢一さんの史実と同じように、学くんや大輔くんがドナー探しを繰り広げてくれています。

この時代に『骨髄バンク』があったら・・・。ドナーが見つかることを祈って見守りたいと思います。

直子の優しさが見え隠れ!

非日常の日々を『いつもの日常』に引き戻してくれる直子ちゃん。

武志くんのことを『腫れもの』にすることなく、ズバズバ迫る直子おばちゃんの存在は、本当にありがたいですよね。

トラブルメーカーだった直子ちゃんが、こんなにも愛すべきキャラになるとは感激です。

そして『すっぽん』という選択が、直子ちゃんらしいチョイスでした(交際相手の布袋さんも同じ系統なのかも)

最終週は、直子ちゃんが大きな存在感を放ちそうな気配ですね。

ところで、『すっぽん鍋の会』のテーブルに、手つかずの二人分のお箸とお椀が置いてありました。

他に誰が来る予定だったんでしょうね?

いよいよ来週は最終週!

月曜からここまでに、『小さな希望』となるエピソードが積み重なってきました。

そして、気になる最終週の第25週を予告動画から探りましょう。

直子ちゃんの「愛、語り合うんやでぇ」という声が聞こえる中で、武志くんと真奈ちゃんが仲良くデート!?

陶芸展を見学する草間さんとちや子さんがバッタリと出会い、ジョージ富士川さんが名言を吐く?

真っ赤なワンピース姿の陽子さんも、陶芸展会場で大はしゃぎ!

ハチさんの卵焼き、大崎先生のクールでシュシュ

琵琶湖で仲間が勢ぞろいして、喜美ちゃんが、武志くんと真奈ちゃんのスリーショット!

テーマは『炎は消えない』です。

近年の朝ドラを代表する名作の呼び声も高い『スカーレット』の最終週は、キラキラ輝いていそうです~♫

ではでは

◆ドラマ終盤のキーマンになる?直子役・桜庭ななみさんとは?

◀143話 |145話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

スポンサーリンク