「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレあらすじ25週147話|武志と真奈がデート!優しく見守る仕掛人は?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2020年3月25
日(水)放送
スカーレット第25週テーマ
「炎は消えない」

【スカーレットネタバレ25週147話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

川原家にて・・・ 

『みんなの陶芸展』に出品することを決めた武志。

自ら、運営担当者の鳥居に電話で申し込みました。

朝食を食べながら、武志は、鳥居たちが作品を見にやってくると、母・喜美子に報告します。

武志は自分のためのスペース、『ザ・川原武志コーナー』を売り込んだと胸を張ります。

そして、まだ作家にもなっていないから、確かめに来てもらうと嬉しそうに話すのでした。

喜美子は、普通に食事をする武志が気になり「大丈夫なん?味は分かるん?」と心配しました。

すると武志は、「分からんでも分かる」とこたえます。

そして、食べ慣れた母の味を「思い出しながら食うたらええねん」と笑顔をにじませます。

武志が、もりもりと食べる姿を見た喜美子は、嬉しくなるのでした。

工房にて・・・ 

『陶芸展』の担当者・鳥居と岩崎が、工房にやって来ました。

武志は緊張しながら『波紋の広がる大皿』を見せました。

「わあ!きれいやなぁ」「しゃれてんなぁ…」

口々に感激するので、武志は安堵すると同時に自信を深めるのでした。

ある日の工房にて

武志が病院に行っている日に、後援会長で美術商の住田が来ました。

武志の作品を見た住田は「なかなかのもんやな…結構な値ぇつけてもいけそうやなぁ」と高く評価します。

喜美子は、プロの見立てを聞き、嬉しそうにするのでした。

数日後・・・ 

窯業研究所の真奈が、工房に来ていました。

武志の制作がひと段落したところに、喜美子の妹・次女の直子が入ってきました。

「ほな、いくで!」

直子は先日の約束通り、『愛を語るドライブ』だと言い、武志と真奈を連れ出すのでした。

その日の夕刻・・・

疲れ切った直子が、武志と真奈をつれ帰ってきました。

家で待っていた喜美子は、デートの様子を聞きたくて仕方ありません。

しかし、直子は姉・喜美子に『あかまつ』に行こうと誘うのでした。

怪訝な顔をする喜美子ですが、直子は「気ぃ利かんなぁ、行くでほら!」と強引に誘います。

そして、直子は念を押すように、「愛、語り合うんやでぇ」と二人に言い残し、喜美子を連れ出すのでした。

母屋にて・・・ 

二人きりになった武志と真奈。

すると武志は、「ここに座って」と言うと、真奈の似顔絵を描くと言い出します。

そして、手を動かしながら「会えるうちに描いとかんとな・・・」と口にします。

一瞬に、真奈の表情が曇ります。

すると、真奈は、母に好きな人がいることを初めて打ち明けたと話します。

そして、普通なら言わないが、武志のことは特別な人だから話したと言います。

真奈の告白を聞いた武志は、照れを隠すように「アホか・・・」と言って、似顔絵を描き続けます。

そんな武志を、真奈は優しい目で見つめるのでした。

『あかまつ』にて・・・

酒を酌み交わす喜美子と直子。

直子は、ドライブ中の様子を喜美子に報告します。

そして、「二人を見て、あぁほんまに好きなんやな・・・」と思ったと、しみじみと話します。

喜美子は、息子・武志がひと時でもそんな時を持てたことを知り、感慨に浸るのでした。

再び川原家にて・・・

似顔絵を描き終えた武志。

愛おしそうにじっくりと絵を見つめると、真奈に渡しました。

絵を見た真奈に穏やかな笑みが広がります。

そして、忘れられない特別な一日を過ごした二人は、静かに見つめ合うのでした・・・

つづく

◆武志への愛を貫く真奈役・松田るかさんはジロリアン!?▶

 

スポンサーリンク

【スカーレット】ネタバレ25週147話|感想を最終話まで!

◀146話 |148話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!
 

いつの間にか呼び名は「真奈」

愛を語り合ったったことで、二人の心はますます接近。

武志くんは「真奈」と呼び、真奈ちゃんは「特別な人」で『恋人感』が満載でした♪

ドライブシーンを見たかったですね

でも、今までもそうでしたが、描かれない部分をこちらに想像させてくれるのが【スカーレット】の楽しみのひとつですよね。

武志くんは、喜美ちゃんに『グラタン』が美味しかったと報告していましたよね。

たとえ味覚障害になったとしても、大好きな真奈ちゃんと食べたことが、何より美味しかったんでしょうね。

そういえば、真奈ちゃんの『粘土たこ焼き』は、ちび武志くんの『まるまるさん』のようでした♪

粋な仕掛人の直子様♪

川原家のお騒がせ人だった直子ちゃんが、武志くんと真奈ちゃんのために一肌脱いでくれました。

若い二人を、口うるさく言いながらも優しく見守る。

さらに、二人きりの時間を作るために、恋に鈍感すぎる姉を連れ出す!

世話焼きで気も効く上、ヒョウ柄にヒョウ柄を重ね着してしまうキャラクター・・・もう完璧です。

喜美ちゃんの飲み方が男前!

常治父さんが愛した『あかまつ』で、姉妹で飲む日が来るとは感激でしたね。

ところで、喜美ちゃんの飲む姿は、なぜか、常治父さんに見えました。

男前の喜美ちゃんに比べ、お酒の飲み方は直子ちゃんのほうが色っぽかったです♪

ハチさんが『滋賀陶芸大使』

滋賀県で『スカーレット・レガシープロジェクト』が始まるそうです!

ハチさんこと十代田八郎役の松下洸平さんに、なんと『滋賀陶芸大使』を委嘱するとのことです。

さらに、ドラマ終盤の物語りの中心となった『白血病』の骨髄移植を促進します。

滋賀県民がドナーになる場合は助成制度が新設されるとのことですよ。

ドラマが終わっても、引き継がれていくのは素晴らしいことですよね!

ではでは

 

◆甥っ子思いの直子役・桜庭ななみさんの恋の噂とは?▶

◀146話 |148話▶

週間ネタバレ最終回25週まで公開中!

スポンサーリンク