「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ3週|養子になる裕一が音楽の道を諦める!初恋の行方は?

エールネタバレあらすじ3週
「いばらの道」

『エール』ネタバレあらすじ3予告|4月13日~4月17日

スポンサーリンク


週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

エール・ネタバレあらすじ第3週の予告

大正15年(1926年)秋、福島

17歳になった古山裕一。

商業高校で学びながら、独学で音楽の勉強を続けていました。

そして、音楽の腕を磨くため『ハーモニカ倶楽部』に所属しています。

ある日、裕一は、倶楽部会長の館林からプライドを傷つけられました。

「本気で音楽家になるつもりなの?」

独学だけじゃプロにはなれないと、裕一は笑われてしまったのです。

めずらしく怒りを露わにし裕一は、見返すために猛烈な勢いで譜面を書き上げるのでした・・・

家族の応援・・・

裕一は、父・三郎から、家業の呉服店『喜多一』を、弟の浩一に継がせると告げられました。

そして、家計が苦しい中で「学費を出してやる、夢を追いかけろ!」と裕一を応援します。

さらに、三郎は、裕一の伯父・権藤茂兵衛に電話を入れました。

子どもがいない実業家の茂兵衛は、跡取りが欲しいため、裕一か浩一を養子に欲しがっていました。

「裕一を養子には出さない!」

三郎は、裕一の夢のために、権藤家の頼みをきっぱりと断わるのでした。

しかし・・・

夢は儚く散る・・・

事態は一変します。

三郎は、信用していた仕入れ先から裏切られ、多額の借金を背負ってしまいました。

古山家は、権藤家から融資を受け取る代わりに、裕一を養子として送り出すしかありません。

権藤家の跡取りとなった裕一は、夢を諦めることになるのでした・・・

昭和3年(1928年)春・・・

音楽と縁を切った裕一。

茂兵衛が経営する『川俣銀行』で働くことになりました。

権藤家の養子になるために、裕一は、一人前の銀行員になることが求められています。

銀行は、落合支店長をはじめ、個性的な行員たちに囲まれた暇な職場でした。

音楽への未練は残りますが、ある出会いが裕一に希望を持たせたました。

それは、銀行の同僚・鈴木に連れられて行ったダンスホールの、踊り子の志津(しづ)でした・・・。 

旧友との再会・・・

裕一は、小学校時代のガキ大将・鉄男と、偶然に再会しました。

鉄男は、地元の新聞社に記者をしている言います。

「しがみつけば、必ず道は開く」

鉄男は、子供の頃に裕一に言われた言葉を信じ、今も詩を書き続けていたのでした・・・

初恋・・・

「君のことが好きだ、付き合って欲しい・・・」

裕一は、志津に真剣に告白しました。

しかし、志津は笑い出してしまうのでした・・・

 

スポンサーリンク

『エール』ネタバレあらすじ3予告・まとめ

いばらの道が続く!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

第3週から青年期に突入し、裕一役・窪田正孝(くぼたまさたか)さんが登場です!

音楽の道を目指す裕一くん。

「俺に任せろ」が口癖の三郎父さんから心強い応援を得て、いよいよ本格的な音楽活動かと思いきや・・・

ここから、今週のテーマが指し示す『いばらの道』が続くようです。

夢を諦める原因となるのが、家業『喜多一』の窮地です。

その原因は、当時の不況が影響しているようです。

第3週の時代背景は、大正末期から昭和初期です。

大正7年(1918年)に第一次世界大戦が終わり、大正12年(1923年)に関東大震災が起こり、日本は不況に突入していました。

裕一くんが銀行に入る翌年の昭和4年(1927年)には、金融不安が重なり『昭和金融恐慌』が発生。日本中がパニックになったそうです。

当時の時代背景が、ドラマに色濃く反映されていきそうですね。

本人の才能や努力とは別に、時代に運命を翻弄される・・・。

時代背景は、ドラマの重要な要素になりますので、チェックしておくと面白いですよね♪

さて、怖い茂兵衛伯父さんの養子になる前提で入った銀行ですが、個性的な面々に囲まれています。

面倒見のよい落合支店長役には、相島一之(あいじまかずゆき)さん、裕一くんに遊びを指南する鈴木廉平役に松尾諭(まつおさとる)さんです。

そして、裕一くんに『女心』を教えるという、あやしそうな女性行員・菊池昌子役に堀内敬子(ほりうちけいこ)さん、野心家の後輩行員の松坂寛太役は、望月歩(もちづきあゆむ)さんが演じます。

この銀行は『暇な職場』とのことで、牧歌的な雰囲気が漂っているのではないでしょうか。

個性的なキャス陣から考えて、コメディ要素も多く盛り込まれそうですね。

裕一くんにとっては『いばらの道』ですが、視聴者的には、面白そうな展開になりそうです~♪

ではでは

◆【エール】登場人物のモデルと実話はコチラから▶

◀2週4週▶

各話ネタバレはこちら

スポンサーリンク