「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】キャスト鉄男役|中村蒼さんは結婚しているの?家族は?

エール キャスト 中村蒼 鉄男

朝ドラ【エール】の主人公・裕一を支える重要キャストとして、中村蒼(なかむらあおい)さんが出演します。

裕一のよき理解者で作詞家・鉄男の役どころと、中村蒼さんの魅力についてご紹介します。

【エール】キャスト村野鉄男の役どころとは!?

裕一の幼なじみ・鉄男

村野鉄男の役どころ
村野鉄男(なかむらてつお)は、裕一の幼なじみ。

子どもの頃は『乃木大将』と呼ばれるほど喧嘩が強く、正義感があり、詩を愛しています。

 

音楽を捨てた裕一を、音楽の道に戻すために動きました。

福島での新聞記者を経て、作詞家になるために上京。

やがて、裕一、久志と一緒に『福島三羽ガラス』と呼ばれるようになります。

◆鉄男のモデル・作詞家の野村俊夫さんの実話はコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】キャスト鉄男役|中村蒼さんのプロフィール

【エール】キャスト鉄男を演じる中村蒼(なかむらあおい)さんは、1991年(平成3年)3月4日 生まれ、2020年に 29歳です。

福岡市出身で、芸能事務所は『レプロエンタテインメント』所属です。

『レプロエンタテインメント』には、新垣結衣、真木よう子、羽田美智子、長谷川京子さんなど俳優さんやモデルさんが在籍中です。

また、前作の朝ドラ【スカーレット】で武志の親友・宝田学役を演じた大江晋平さん、【なつぞら】の夕見子役・福地桃子さんも所属しています。

最年少でジュノンボーイに!

中村さんのデビューのきっかけは、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』です。

若干14歳でグランプリを受賞し、華々しい芸能界デビューを飾りました。

性格は引っ込み思案で、勉強が苦手だった中村さんを心配したお父さんが、コンテストに応募したそうです。

そして、2006年に舞台『田園に死す』に主演で俳優デビューを飾りました。

『せいせいする、ほど愛してる』宮沢役

ドラマ『せいせいする、ほど愛してる』(2016年・TBS系)では、主役に対抗するライバル社の広報・宮沢綾役としてコミカルな演技を披露しました。

はじけた大阪弁を使って、視聴者を大爆笑させましたよね。

ドラマが放送される火曜日を楽しみにしていたファンからは、『宮様』と呼ばれていました。

スポンサーリンク

苦悩する日々から脱却

数多くのドラマで主演を務め、順調にキャリアを重ねた中村さん。

一方で、印象が薄く、いまひとつブレイクできないと悩んでいた時期があったそうです。

『ベビーフェイスの好青年』や『癒し系イケメン』というイメージが先行し、インパクトに欠けていたとも言われています。

そして、そこは強敵が多いポジションでした。

中村さんの転機となった作品『無痛~診える眼~』

転機となったのは、中村さんの代表作となったドラマ『無痛~診える眼~』(2015年・フジテレビ系)への出演です。

中村さんは、同ドラマで『先天性無痛症と無毛症』の青年・イバラ役を演じました。

今までのイメージとは一転し、髪と眉を全て剃り落としたのです。

生まれながらに無痛である苦悩を抱えたイバラ役で中村さんは、鬼気迫った演技を披露します。

起用された理由を探ると、この時のプロデューサー・貸川聡子さんは、中村さんの演技に対して「彼の中に特殊性がある・・・」とおっしゃっていたとか。

中村蒼さんが演じた奇抜な役

映画『春子超常現象研究所』(2015年)

実際に10kgのテレビをかぶってテレビ役を演じました。

ある日突然、心と身体を持ったテレビが、ヒロインのヒモとして生活するコメディです。

ドラマ『洞窟おじさん』(2015年・NHK BSP)

洞窟の中で暮らす、主演・加山一馬の青年期を演じました。

甘いルックスからは想像がつかない、野生児を好演。

獣の皮を身にまとって洞窟に住み、食べるためにモノを売り、ホームレスから知性を学んでいくストーリーです。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』(2017年)

狂気に満ち、暴力で街を束ねる悪役・林蘭丸役を演じました。

中村さんは役作りをしながら、悪のカリスマの背景にある悲しさをも好演し注目されました。

これらの作品を通して、狂暴さやシリアスなど、どんな役にも染まれることを世に知らしめることになります。

『癒し系イケメン』という枠を突き抜け、独自の世界観を開花させたと評価されました。

スポンサーリンク

中村さんの結婚相手は?

中村さんは、2017年1月21日に一般人女性と結婚しました。

その日は、交際6年目の記念日だったそうです。

同年10月23日に第一子が誕生したこともブログで公開しています。

奥様は、中村さんより1つ年上で、大学時代に知り合ったとされています。

しかし残念ながら、結婚相手やお子さんは一般人なので、詳しい情報は公開されていません。

ただ、家族思いだということは、中村さんのブログからもわかりますよね~♡

中村蒼さんの最近の出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『八重の桜』(2013年)徳富蘇峰(猪一郎)役で出演。

NHKドラマは、『命売ります』(2018年)山田羽仁男役、『悪魔が来りて笛を吹く』(2018年)三島東太郎役、『ダイアリー』(2018年)桧山悠一役、『詐欺の子』(2019年)主演・嘉川大輔役、『浮世の画家』(2019年)小野益次役に出演。

最近の出演作は、ドラマ『あの家に暮らす四人の女』(2019年)本庄宗一役、映画『闇の歯車』(2019年)仙太郎役、映画『もみの家』(2020年)淳平役等で出演しています。

また、舞台やCM等でも活躍中です。


スポンサーリンク

【エール】キャスト鉄男役|中村蒼さんは結婚しているの?家族は?|まとめ

【エール】村野鉄男役の中村蒼さんは、ルックスも演技力も兼ね備えた注目の俳優さんです。

ドラマでは、天才作曲家の主人公・裕一と組んで、数多くの名曲を世に送り出す重要なキャラクターです。

中村さんは、【エール】の出演によってますます注目度が高まりそうですね♪

◆キャスト一覧・相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク