「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】朝ドラネタバレあらすじ14週『弟子の恋』|五郎と梅のピュアな恋の行方とは?

エール朝ドラネタバレあらすじ14週
「弟子の恋」

【エール】朝ドラネタバレ14週は梅ちゃんのハートフルストーリーですよ~♡

『エール』朝ドラネタバレあらすじ14予告|放送未定

スポンサーリンク


週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

エール・朝ドラネタバレあらすじ第14週の予告

古山家にて・・・

「五郎くん。君を弟子にする」

【エール】朝ドラネタバレ14週は、裕一が弟子をとるところから始まります。

裕一は、突然押し掛けた田ノ上五郎(たのうえごろう)を弟子として受入れました。

その気はなかったものの、五郎の情熱と粘り強さに折れたのです。

そこに、豊橋から音の妹・梅が上京してきました。

梅は文芸誌の賞を受賞し、表彰式のため豊橋からやってきたのでした。

早速、古山家で次の作品を書き始めた梅。

しかし、なぜか五郎の言動が気になって、筆が進まないのでした。

授賞式にて・・・

授賞式に出た梅は、梅の幼なじみ・幸文子(みゆき あやこ)から花束をもらいました。

梅よりも先に賞を取った文子からは、強いライバル心が伝わってきます。

カメラマンによる写真撮影を梅がためらうと、役員は「かわいいことも売りの一つ」だと強く言います。

梅は、憧れていた世界に、違和感をおぼえるのでした。

梅を怒らせる五郎・・・

五郎は、いくら曲を作っても、どこかで聞いたような曲になり悩んでいました。

梅も、筆が進みません。

曲が書けないと言う五郎に、梅は自分の思いを話しはじめます。

文子をライバルと思って頑張ってきたと言います。

そして、人づきあいが苦手だから、文学さえあればいいと話しました。

すると五郎は「鎧の中にとじこもっている」と指摘し、梅を怒らせてしまうのでした。

五郎の本音・・・

次の日の夜、五郎はやけ酒をあおり酔いつぶれてしまいます。

梅を怒らせたことに、自暴自棄になっていたのでした。

そこに、梅が水を持ってきました。

酔いにまかせて五郎は、梅の小説が好きだと言い出します。

そして、梅には才能と人を慈しむ心があるのだから「鎧はいらない…」と伝えると、再び寝てしまうのでした。

梅の告白・・・

翌日、梅は、神社の石段で思い悩む五郎を見つけました。

五郎は、自分は努力してもダメな人間だと肩を落とします。

「五郎さんはダメなんかじゃない。ダメな人を好きにならんもん!」

梅は思わず告白してしまいました。

思いを打ち明けた梅は、今までが嘘のように筆が進むようになります。

一方、五郎は弟子をやめ、古山家から出て行ってしまうのでした。

出版社にて・・・

梅と文子が出版社で対談していた時のことです。

今後の方針を質問された梅は、かけがえのない人と豊橋に帰ると言い出し、皆を驚かせるのでした。

その後、梅は方々を探し回り、ようやく五郎を見つけ出しました。

「私、五郎ちゃんの居場所みつけたから・・・。豊橋、私と行こう、ね。」

梅は、五郎を見つめるのでした。

一か月後、豊橋にて・・・

梅は、無事に2作目を出版しました。

そして、五郎は『馬具職人』を目指して修行に励んでいるのでした。

◆エールの個性派キャスト一覧と相関図はコチラ▶

スポンサーリンク

『エール』朝ドラネタバレあらすじ14予告・まとめ

不器用な二人のピュアな恋

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

第14週も12週・13週に続いて、【エール】の魅力的なキャラクターにスポットが当たる特別編となります。

今週の主役は、関内家の『要』といってもおかしくない、しっかり者の梅ちゃん。

そして、新キャラの田ノ上五郎(たのうえごろう)くんです。

若い二人の初々しい恋愛模様が描かれそうですね。

メガネっ子キャラで注目されている梅ちゃん役は、期待の若手女優・森七菜(もりなな)さんです。

2020年に19歳になる森さんは、【エール】において確かな存在感を放っていますよね。

今週も大きな存在感を放ってくれることでしょうね。

そして、東京に関内3姉妹が集結することになり、にぎやかな姉妹トークが聞けるかもしれません♪

五郎くんを演じるのは誰か!?

今週のもうひとりの主役・五郎くんを演じる役者さんは誰になるのか?

気になるところですが、まだ、未発表です(2020年5月現在)

例えば、前作【スカーレット】の鮫島くんのようなイケメンなのにコメディもできるようなキャストになることを期待したいですね。

鮫島役は、関西ジャニーズJr.内のユニット『Aぇ! group 』の正門良規(まさかどよしのり)さんです。

いずれにしても、キャスティング発表を楽しみに待ちたいと思います♪

【6月25日追記】

注目キャラ・田ノ上五郎役は、お笑いトリオ『ハナコ』のリーダーの岡部大(おかべだい)さんです。

『キングオブコント2018』のチャンピオンの『ハナコ』は、勢いにのるお笑いグループの一つです。

再現ドラマやCMなどで好演する岡部さんの、朝ドラでの演技に注目です♪

そして、注目はこのシーンです!!

決して「にらめっこ」とかのギャグシーンではないようです~♬

関内家に婿入り!?

ネタバレの通り、若い二人は最終的に結ばれます。

小説家志望の梅ちゃんは夢を持って東京に出てきたものの、出版界に違和感を感じてしまうようですね。

そんな時に不器用な青年の五郎くんとの出会い、東京で着々と生活基盤を作る二人の姉のことなど考えて、実家を継ぐことを決意するのかも・・・。

一方で五郎くんは、作曲家になる夢を持っていた五郎くんですが、夢に見切りをつけ、関内家に婿入りする道を選ぶようです。

『関内馬具店』の職人さんになるには、超腕利きの職人の岩城新平さん(演:吉原光夫さん)の指導が待っていますよね。

寡黙で強面の岩城さんのもとで、厳しい修行に励んでもらいたいですね。

ピュアな二人のじれったいまでの恋愛に萌えたいと思います~♪

◆和気あいあいの関内ファミリーの面々はコチラ▶

◀13週15週16週【史実編】▶

各話ネタバレはこちら

スポンサーリンク