「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】ナレーション津田健次郎とは|結婚してるの?家族や兄弟や学歴は?プロフ紹介!


朝ドラ【エール】のナレーションは、イケボの人気声優・津田健次郎(つだけんじろう)さんです。

検索すると『健次郎』と『健二郎』の2つの表記が出てきます。『健二郎』は間違いで、正しくは『健次郎』です。

津田さんのプロフィールや、評判や起用理由などをご紹介します。

スポンサーリンク

【エール】ナレーション津田健次郎さんのプロフィール

【エール】ナレーションの津田健次郎(つだけんじろう)さんは、1971年(昭和46年)6月11日生まれです。

2020年の誕生日で、49歳になります。

大阪府出身で『ツダケン』、『つんちょ』、『ケン坊』などの愛称で親しまれています。

所属プロダクションは、人気声優の田村ゆかりさんをはじめ多数の声優が在籍する『アミュレート』です。

ちなみに、津田さんの声は『イケボ』と呼ばれています

イケボとは、イケメンボイス、イケてるボイスという意味だそうですよ。

津田さんにピッタリの表現ですよね♪

帰国子女?家族や兄弟・学歴は?

大阪の難波近くに生まれた津田さんには、2歳年上のお兄さんがいます。

お父さんのお仕事の都合なのかもしれませんが、幼少時代をインドネシアの首都ジャカルタで過ごしました。

元女優との噂もあるお母さんと、伯父さんからの影響で『映画』の魅力に憑りつかれた津田さんは、ジャカルタでも日本でも映画館に通い詰める日々を過ごしたそうです。

津田さんの母校・大阪明星学園

その後、ミッションスクールで、中高一貫教育の男子校『大阪明星学園(おおさかめいせいがくえん)』に進みました。

中学時代は軟式テニス部に所属していたそうです。

高校では、青春を謳歌するために生徒会長を務めたと明かしています。

その間も、ずっと映画が大好きだった津田さんは、映画の道に進むために『明治大学文学部文学科』に進み『演劇学』を先行します。

当時、映画を学べる大学は少なかったため、安易に演劇学を専攻したのだそうですよ。

何か感じるものがあったのかもしれませんね。

大学に入ったものの、目指していた映画制作がなかなか進まず悩んでいたそうです。

そんな中で「撮れないなら出てみる?」というノリで演劇の養成所に入ったことで、生活が一変します。

この養成所は、俳優の橋爪功さんが代表を務める『円・演劇研究所でした。

津田さんは、大学を一時休学するほど夢中になったそうです。

そのまま『円・演劇研究所』に入ることを希望したものの、叶わなかったために舞台系の事務所に入りました。

俳優業をする中で、たまたま受けたアニメ声優のオーディションで合格し、ここからまた人生が変わります。

1995年にテレビアニメ『H2』で声優デビューを飾りました。

その後、アニメやゲーム、洋画の吹替えなど声優としてキャリアを重ねていきます。

主なものでは『遊☆戯☆王』の海馬瀬人役、『テニスの王子様』乾貞治役などの人気キャラクターに命を吹き込んでいます。

洋画の吹替では『スター・ウォーズシリーズ』の続三部作(7・8・9)の最重要キャラクターのカイロ・レン役などを担当しています。

▼『スターウォーズ』カイロ・レン役(赤い剣を持つ方)


さらに、ナレーション、ラジオパーソナリィーなど『声の仕事』を中心に活動していくようになりました。

一方で、もともとは演劇俳優だったことから、舞台やドラマなど俳優活動も続けています。

また、声や演じる側だけでなく制作側として舞台演出も手掛けています。

さらに、念願が叶い、2019年には映像監督になるなど、マルチに活躍されています。

▼津田さんの映画初監督作品


43歳で写真集を出版!

ワイルドイケメンの津田さんですが、2014年には、写真集 『FLOWING』を出版しています。

声優の方が写真集を出版したり、コンサートを開くのが一般的な時代とはいえ、出版時は43歳のオジサンです。

津田さんの人気ぶりがうかがい知れますよね。

写真集も出版!

結婚は?お子さんは?

現在アラフィフの津田さんには、ご家族がいるのでしょうか?

結婚している、子どもがいるという情報は一切公表されていません。

しかし、『津田さんはデキ婚』という噂も出たことがります。

その噂の出元は、津田さんと仲の良い声優の小野坂昌也(おのさかまさや)さんと言われています。

小野坂さんは、津田さんの私生活を暴露したそうですが、本当のことなのか冗談なのかの真意は不明です。

噂の張本人?声優・小野坂昌也さん

その後、津田さんは結婚の事実を否定しましたが、それ以上の発表はありません。

そのため、「独身だと思われる」としておきましょう

では、独身なら彼女はいるのか?と、気になるところですよね。

しかし、鉄壁ガードを敷いているのか、全く情報は出てきません。

大人の色香が漂うモテ男だけに、どんなパートナーを選ぶのか気になります♪

スポンサーリンク

俳優・津田寛治さんと兄弟?

ネット上で、個性派俳優の津田寛治(つだ かんじ)さんと兄弟では?という噂が出ています。

顔が似ているということと、苗字が同じという点が、噂の原点のようです。

果たして、真相は?

俳優・津田寛治さん

津田寛治さんは、デビュー前にアルバイト先のトイレで、映画監督の北野武さん(ビートたけしさん)に直接売り込んだこんで、映画デビューを果たしたという武勇伝を持っています。

その後、映画やテレビドラマ、舞台、アニメーション作品などで俳優や声優などで活躍中です。

結論から言いますと、津田健次郎さんとは兄弟でも親戚でも友達でもないようです。

しかし、共通点がいくつか発見!

津田寛治さんは、津田健次郎さんと同じく、幼いころから映画が好きだったそうです。

さらに、映画俳優を目指して上京し、津田健次郎さんも学んだ『演劇集団・円』の養成所に入っています。

その後、アルバイトをしながら小劇場系劇団員として活動したそうです。

なお、2人に交流があったり、共演経験などは確認できませんでした。

それでも、いつか、ツダケンとツダカンの共演が実現することがあるかもしれませんね♪

ツダケンとツダカンの共演はある?

津田健次郎さんの出演経歴

津田健次郎さんの出演作、キャラクターをご紹介します。

【アニメ作品(主だったもの)】

『遊☆戯☆王』海馬瀬人役
『もしドラ』加地誠)役
『K』周防尊役
『ルパン三世 PART5』アルベール・ダンドレジー役
『ゴールデンカムイ』尾形百之助役
『バキ』シコルスキー役
『TIGER & BUNNY』ファイヤーエンブレム 、 ネイサン・シーモア役
『テニスの王子様』乾貞治役
『僕のヒーローアカデミア』オーバーホール役
『炎炎ノ消防隊』ジョーカー役
『進撃の巨人2』ハンネス役
『二ノ国』ガバラス役

▼ガバラス役


【主な洋画吹替(主だったもの)】

『キャプテン・フィリップス』アブディワリ・ムセ役
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』アラミス役
『ブラックパンサー』エリック・キルモンガー役
『スター・ウォーズシリーズ』カイロ・レン役など

【主な俳優活動】

『パパとムスメの7日間』(2007年)教師・野村役、『JIN-仁-』(2009年)医師役、映画『ハゲタカ』(2009年)スタンリー・ブラザース法人担当者・坂本役、『今宵、アフレコブースで。』(2019年・WOWOWほか)津田健次郎本人役などに出演しています。

このほかに、ゲームの声優、ラジオ、CMナレーション、舞台俳優等でも活躍中です。

スポンサーリンク

【エール】ナレーション津田健次郎さん|起用理由と評判は?

朝ドラのナレーションといえば『語り』と呼ばれ、番組全編を通じてナビゲーターとなる重要な役割です。

主人公やヒロインよりも、登場回数が多いのではないでしょうか。

▼津田さんの声は下記でどうぞ

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

津田さんを起用した理由は?

津田さんを【エール】のナレーション役に起用した理由はどんなものでしょうか?

制作統括を務める土屋勝裕さんが、インタビューで起用の理由についてつぎのように語っています。

【エール】の語りは、音楽が鳴り響くような展開の中で、客観的説明や心情、時に突っ込みを入れたりすることもある「一筋縄ではいかない語り」となるとのことです。

その状況で、落ち着いていて聴きとりやすく、耳心地がよく、うまい!津田さんの『イケボイス』がドラマをさらに面白くしてくれると期待しているとのことでした。

津田さんの声は、すっと耳に入ってくる心地よさ、印象深い力強さがありますよね。

音楽がメインのドラマですから、起用の理由に納得です♪

津田さんの語りの評判は?

イケボの津田さんのナレーションの評判を調べてみました。

結論から申し上げますと、おおむね好評な意見が大勢を占めているのが現状です。

好評の理由として、落ち着く、渋い、重厚感がある、甘い声、聞き取りやすい、耳心地がよい、ドラマのアクセントになっているなどがありました。

毎朝の津田さんの声が、朝の癒しとなっている方も多いようですね。

一方で、津田さんの声は特徴的なため、賛否があることも確かです。

少数ですが、暗い、重い、怖い、低いなどネガティブな声もありました。

色々の意見があって面白いですね。

いずれにしても、両者の意見を総括すると、津田さんのナレーションを支持する声が圧倒的です。

津田さんが語りを担当しているから、【エール】を視聴するという方も少なくないようですよ~♬

特徴的な声だけに、意見が分かれることは致し方ありませんが、こんな素敵な声を毎日聴けると思うと幸せになりますよね♪

スポンサーリンク

【エール】ナレーション津田健次郎さん|まとめ

重厚感があって落ち着きのある声で視聴者の耳を引き付ける、【エール】ナレーション役の津田健次郎さん!

津田さんの声を一回聴けば、一瞬で心を奪われてしまいますよね。

ご存じのとおり、ナレーターも重要キャストの一人です。

津田さんの『イケボ』は、【エール】の世界観に重要な要素と言っても過言ではないでしょう。

主人公の裕一くんや音ちゃんと、ドラマの最後まで寄り添う津田さんの素敵な声に期待ですね~♪

◆【エール】魅力的キャストが勢ぞろい!その他のキャスト紹介はコチラ▶

スポンサーリンク