「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】キャスト山藤太郎役|柿澤勇人さんの役柄やプロフを紹介!親友はウエンツ!?

朝ドラ【エール】のキャスト山藤太郎を演じるのは、ミュージカルの舞台などで活躍する俳優・柿澤勇人(かきざわはやと)さんです。

柿澤さんが演じる山藤太郎(やまふじたろう)のモデルは、昭和の国民的歌手・藤山一郎(ふじやまいちろう)さんです。

ここでは、【エール】キャスト山藤太郎の役柄や柿澤勇人さんのプロフィールをご紹介します。

【エール】キャスト山藤太郎役|柿澤勇人さんの役柄やモデルとは?

歌手・山藤太郎

山藤太郎の役どころ
山藤太郎(ふじやまたろう)は、歌手です。

慶應義塾大学を卒業後に、『東京音楽学校』の声楽科で学んでいる現役の学生です。

 

家庭の事情でお金を稼ぐ必要があり『流行歌』を歌います。

しかし、大学に隠して歌手活動を行うため『山藤太郎』は偽名

 

作曲家・木枯正人とコンビを組み、『丘を越えて』などヒット曲を連発します。

(第8週より登場)

山藤太郎のモデルは、戦前・戦中・戦後に活躍した歌手の藤山一郎(ふじやまいちろう)さんです。

山藤太郎のモデル・藤山一郎さん

国民的な流行歌手として、『酒は涙か溜息か』『丘を越えて』『東京ラプソディ』『青い山脈』『長崎の鐘』など多くのヒット曲を残しました。

また、作曲家、指揮者、コーラスの指導者としても活躍し、1992年(平成4年)には『国民栄誉賞』を受賞した偉大な方です。

波乱万丈の藤山さんの生涯を、【エール】の山藤太郎と重ね合わせてみると、ドラマがより深く味わえるのではないでしょうか。

◆山藤太郎のモデル・藤山一郎さんの史実はコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】キャスト山藤太郎役|柿澤勇人さんのプロフィール・家族や恋人は?

エール】キャストの山藤太郎を演じる柿澤勇人(かきざわはやと)さんは、ミュージカル界の貴公子と呼ばれる人気俳優です。

神奈川県出身。1987年(昭和62年)10月21日生まれで、2020年に33歳になります。

所属事務所は大手プロダクションの『ホリプロ』です。

『ホリプロ』には、竹内涼真さんや藤原竜也さん、松山ケンイチさんなど、大物役者が多数在籍しています。

【エール】では、音のライバルの夏目千鶴子役・小南満佑子さんも『ホリプロ』です。

【エール】キャスト山藤太郎役・柿澤勇人さん|ライオンキングに触発!

柿澤さんは、プロサッカー選手を夢見て、高校サッカーの名門『都立駒場高校』でボールを追っていました。

高校1年生の時に、『劇団四季』の『ライオンキング』を観て感動します。

「ライオンキングのシンバ役をやりたい!」と強く思い、『劇団四季』への入団を目指すようになりました。

劇団四季『ライオンキング』

しかし、家族からは大反対されます。

家族会議の末、2年間という期限付きの条件で認めてもらいました。

大学に通いながら、養成所で半年間のレッスン漬けの日々を送ります。

そして、2007年に倍率100倍以上の狭き門を突破して見事に合格。大学を休学し入団を果たします。

しかし、『劇団四季』の世界は厳しいものでした。

2008年に目標だった『ライオンキング』のシンバ役に抜擢されますが、演技力不足により1回の出演で稽古場へ戻されてしまいます。

しかし、諦めず努力を重ねた結果、2009年には『春のめざめ』で主役を射止め、全公演を務めきるまでに成長しました。

『春のめざめ』で演技に目覚めた柿澤さんは、役者を一から考え直すために『劇団四季』を退団し、大学に復学しました。

『劇団四季』での経験は、柿澤さんにとって非常に大きな財産になったとのことです。

2011年から、現在の『ホリプロ』に所属し、ミュージカルやTVドラマ、映画等で活躍しています。

【エール】キャスト山藤太郎役・柿澤勇人さん|ご家族は?

柿澤さんの祖父は、『人間国宝』の三味線奏者・清本榮三郎(きよもとえいざぶろう/本名:柿澤壽夫)さん。

そして、曾祖父も、『人間国宝』の浄瑠璃の語り手・清本志寿太夫(きよもとしずたゆう/本名:柿澤竹蔵)さんでした。

残念ながら、お二人ともすでに他界されています。

そして、柿澤さんの義姉(お兄さんの奥様)は、元フィギュアスケーター村主章枝(すぐりふみえ)さんの妹・千香(ちか)さんです。

柿澤さんの舞台に、村主姉妹で観に行くなど仲が良いご様子です。

【エール】キャスト山藤太郎役・柿澤勇人さん|恋人や過去の交際歴は?

ミュージカル界の貴公子と呼ばれる柿澤さんは独身とのことです。

ご覧の通りイケメンですので、モテモテでしょうね。

柿澤さんの彼女や過去の恋人を調べてみました。

すると、元宝塚歌劇団『雪組』のトップスター・音月桂(おとづきけい)さんと噂があったことを発見!

柿澤さんと7歳年上の音月さんの噂の真相を調べてみました。

結果から言いますと単なる噂話の域でした~。残念。

舞台で共演して以来、仲良くしているそうですが、あくまでお友達とのことです。


さらに、柿澤さんの恋愛関係に関する情報を調べてみましたが、全く見当たりません。

糸口を探すために、柿澤さんのインタビュー記事を10本以上探ってみたところ、思わぬことに気付きました。

インタビュー記事においてよく見られる、『恋愛観』や『理想のタイプ』を語るものが一切見当たりません。

これは売り出し中のタレントさんにはよくあることですが、意図的に恋愛事情の話題はNG扱いになっているのかもしれませんね。

女性ファンの多い柿澤さんなら、当然のことでしょうかね♪

【エール】キャスト山藤太郎役・柿澤勇人さん|親友はウエンツってホント?

柿澤さんの親友は、人気タレントのウエンツ瑛士(えいじ)さんです。

ウエンツさんといえば、2020年3月に、1年半のロンドン留学から帰って来たことで話題になっていますよね。

2019年2月に柿澤さんが出演する舞台『海辺のカフカ』がパリで行われました、ロンドンからウエンツさんが駆け付けるなど、遠距離になっても仲が良いご様子です。


また、ウエンツさんと『WAT』を組んでいた小池徹平(こいけてっぺい)さんとも仲良しなんです。

柿澤さんと小池さんは、2013年のミュージカルで共演して以来、急速に仲が良くなったそうです。

それ以来、ウエンツさん、小池さん、柿澤さんの深い友情は続いています。

柿澤勇人さんの出演経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『平清盛』(2012年)以仁王役、『軍師官兵衛』(2014年)森蘭丸役で出演。

NHKドラマは、『大全力失踪』(2019年・BS)陸前哲男役で出演。

TVドラマは、『頭に来てもアホとは戦うな!』 (2019年・日本テレビ)金子良平役、『TWO WEEKS』(2019年フジテレビ)春川役、『モトカレマニア』(2019年・フジテレビ)源翔役、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(2020年・日本テレビ)景浦祐樹役、『太陽は動かない -THE ECLIPSE-』(2020年・WOWOW)桐野研次郎役に出演。

映画は、『猫は抱くもの』(2018年)高橋・ササキ役に出演。

舞台は、『海辺のカフカ』(2019年)カラス 役、『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』(2019年)主演・シャーロック・ホームズ役。

『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』

ミュージカル『フランケンシュタイン』(2020年)主演・ヴィクター・フランケンシュタイン役、ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー Season3』(2020年)主演・トニー 役、ミュージカル『スクール・オブ・ロック』(2020年)主演・デューイ・フィン役に出演予定です。

スポンサーリンク

【【エール】キャスト山藤太郎役|柿澤勇人さんの役柄やプロフを紹介!親友はウエンツ!?|まとめ

【エール】キャスト山藤太郎を演じるの柿澤勇人さんは、ミュージカル界の貴公子と呼ばれている俳優さんです。

そして、山藤太郎のモデル・藤山一郎さんは昭和の歌謡史を代表する歌手でした。

演技力はもちろん、歌唱力を求められる役柄のため、柿澤さんの歌声に注目です。

【エール】への出演によって、柿澤さんの知名度は一気に上がることは間違いないですね♪

◆【エール】を彩る魅力的なキャストはコチラ▶

スポンサーリンク