「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ9週41話|幼なじみ3人の再開と女給・希穂子(きほこ)登場!

エール ネタバレ9週

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年5月25日(月)放送
エール第9週テーマ
「東京恋物語」

【エールネタバレ9週41話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

喫茶・バンブーにて 

昭和7年(1932年)1月。

福島から、幼なじみの鉄男を呼び出した裕一。

そこに、もう一人の幼なじみ・久志も加わりました。

鉄男は、すぐに久志のことを思い出し再会を喜びました。

やがて鉄男を見つめた裕一は、「大将、東京へ来て一緒に夢かなえよう!」と熱く語ります。

『紺碧の空』によって自信を取り戻した裕一は、はた目にも興奮していることが明らかです。

すると鉄男は、今は記者の仕事で手いっぱいだと断るのでした。

そして、詩はいつでも書けると言うと、まずは安定した給料をもらって家族を養えるようにしたいと、自らの思いを語ります。

エール キャスト 鉄男 中村蒼

鉄男にも計画があると気付いた裕一は、軽々しく呼び出してしまったことを謝りました。

しかし、鉄男は、「東京には用事があった」と、何か含みのある言い方をするのでした。

音楽学校にて・・・ 

生徒を前に、教師が満面の笑みで特別講師を紹介しました。

「双浦環(ふたうら たまき)先生です!」

世界的なオペラ歌手が突然教室に現れたため、みんな色めき立ちます。

エール キャスト 環 たまき 柴咲コウ

環は、『記念公演』選考会の審査を務めると発表されました。

凛としたたたずまいの環を見た音は、幼い日の出会いを思い出すのでした。

学校の廊下にて・・・ 

音は、思い切って環に声を掛けました。

昔、豊橋の教会でレコードをもらったことを明かすと、環は「あの時の!」と目を丸くします。

音は、環が覚えていてくれたことに感激するのでした。

エール キャスト 環 たまき 柴咲コウ

そこに、クラスメイトの夏目千鶴子が通りかかりました。

環は千鶴子にリサイタルを見たと話しかけ、「いい刺激になったわ」と、千鶴子を褒めました。

すると生徒たちは、「やはり千鶴子さんは別格ね…」と口々に囁きます。

一方、音は幼いころからのあこがれ、環との再会にただ夢心地につつまれているのでした。

コロンブスレコードにて

ディレクターの廿日市(はつかいち)が「大抜擢だよ~!」と言って、『地方小唄(ご当地ソング)』の作曲を裕一に依頼しました。

すっかり干されると思っていた裕一は、「ぼ・・・僕、頑張ります!」と、嬉しそうにその依頼を受けるのでした。

エール キャスト 裕一

すると、売れっ子作曲家の木枯(こがらし)が声をかけてきました。

木枯は、『紺碧の空』のお祝いに『カフェー』へ行こうと誘うと、躊躇する裕一を強引に引っぱって行くのでした。

カフェー・パピヨンにて

木枯に『紺碧の空』を称賛されて嬉しくなった裕一は、福島なまりで饒舌になります。

すると、新人女給の希穂子(きほこ)が、「もしかして福島ですか?」とたずねました。

希穂子は、以前に少しだけ福島にいたことがあると明かすのでした。

エール キャスト 希穂子 きほこ

音楽学校にて・・・ 

記念公演のプリマドンナ役を選考する、二次審査が行われました。

全員が歌い上げると、審査員を務める環が、歌っている時に何を考えていたかと質問しました。

千鶴子は「観客に喜んでもらえるように」と答えます。

音は「歌って楽しいなと思いながら歌っていました」と答えました。

エール キャスト 音 千鶴子 おと ちずこ

そして、審査の結果、千鶴子と音の二人が『最終選考』へと進むことになったのでした。

選考会の後・・・ 

音は、環に「何だか・・・夢見たいです」と、素直な気持ちを伝えました。

しかし環は、「最終選考で勝つのは難しいでしょうね」と、音に告げるでした・・・

エール キャスト 環 たまき 柴咲コウ

つづく

◆希穂子役・入山法子さんの『GLAY愛』がハンパない!?▶

◆鉄男のモデル・野村俊夫さんのお洒落なインパネスコートとは?▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ9週41話|感想を最終話まで!

◀40話 | 42話▶

週間ネタバレはコチラ▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

福島三羽ガラスが動き出す

裕一くん、鉄男くん、久志くんの3人が10年ぶりに一緒になりました。

早稲田大学応援歌『紺碧の空』の成功で自信を取り戻した裕一くん。

鉄男くんを上京するように誘ったのは、テンションが高まっているというところがバレバレでた。

プリンスと鉄男くんの関係も良好なようですね。

作詞・鉄男、作曲・裕一、歌・久志の組み合わせが早く実現することを期待したいです。

女給・希穂子に注目!

 

この投稿をInstagramで見る

 

入山法子(@iriyamanoriko_official)がシェアした投稿

再び『カフェー・パピヨン』に来てしまった裕一くん。

音ちゃんにバレたらどうなるか、ドラマを観る私たちがヒヤヒヤしてしまいました。

音ちゃんに気付かれなかったため安心しましたが、もしかして、気付かれているのかも・・・。

さて、『カフェー』の新人女給の希穂子さんの正体が気になりますね。

福島に居たことがある希穂子さんは、訳ありの過去を持っているようですよ。

希穂子を演じるのは、女優の入山法子(いりやまのりこ)さんです。

朝ドラは2作目の出演で、前作は『ゲゲゲの女房』(2010年)川西志穂役で出演しました。

第9週『東京恋物語』は、希穂子さんに注目です~♪

環さんの忠告はヒント?

音ちゃんは憧れの存在の双浦環さんから、絶望的なことを突きつけられてしまいました。

裕一くんは憧れの小山田先生から塩対応された時(第8週38話)よりもマイルドでしたが、それでもかなり辛口でしたね。

苦言なことは間違いないですが、音ちゃんにだけ『ヒント』を与えたとも言えますね。

音ちゃんが奮起してくれることを期待したいですね。

環さんのドレスもお似合いでしたけど、着物姿もとっても素敵ですね。

着物も羽織も柄物ですけど、とても素敵に着こなしていてカッコいい!

つい、おんな城主時代を思い出してしまいます~♪

◆プリンス久志のモデル・伊藤久男さんはイケメンぶりが話題!?▶

◆先が知りたい!第9週のネタバレの先取りはコチラ▶

◀40話 | 42話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク