「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】キャスト音楽学校の生徒や先生が話題に?注目のキャストを一挙紹介してみた!


朝ドラ【エール】のキャスト・ヒロイン音が通う『音楽学校』の先生や生徒に話題騒然です!

今回は、音を囲む魅力的な生徒や先生役などキャスト陣や、音楽学校についてご紹介します。

【エール】キャスト音楽学校|注目の生徒や先生はどんな人たち?

朝ドラ【エール】の音楽学校には、魅力的な生徒や先生たちが勢ぞろい!

【エール】キャスト音楽学校|どんなドラマが繰り広げられる?

ヒロイン・音の通う『東京帝国音楽学校』は、伝統を重んじながらも、世界に通用する人材の育成を目指す名門の音楽学校です。

日本中から、音楽家を目指す優秀な生徒たちが集い、切磋琢磨しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

音は、学校の創立記念公演『椿姫(つばきひめ)』のプリマドンナ・ヴィオレッタ役を目指して奮闘します。

【エール】キャスト音楽学校|生徒たち

音の同級生・夏目千鶴子

夏目千鶴子(なつめ ちづこ)役
小南満佑子(こみなみ まゆこ)

【役どころ】
夏目千鶴子は、歌唱力も表現力もプロレベル。オペラ歌手の双浦環も賞賛しました。

記念公演『椿姫(つばきひめ)』のプリマドンナ・ヴィオレッタ役の座を懸けて、音と争います。

なお、千鶴子のモデルは、戦前に活躍した世界的プリマドンナ・関屋敏子(せきやとしこ)さんです。

夏目千鶴子役・小南満佑子さん

千鶴子を演じるのは、ミュージカルで活躍する小南満佑子さんです。

◆千鶴子役・小南満佑子の詳細プロフはコチラ(モデルの実話あり

音の同級生・筒井潔子

 

筒井潔子(つつい きよこ)役
清水葉月(しみず はづき)

【役どころ】
潔子は、音の友人で情報通です。

情報に疎い音に、学校のことや生徒のことなどを教えます。

筒井潔子役・清水葉月さん

潔子役の清水葉月さんは、1990年(平成2年)8月11日生まれ、2020年に30歳になります。

愛知県出身。所属事務所は『エフ・エム・ジー』です。

同事務所には、【エール】川俣銀行の鈴木廉平(すずき れんぺい)役の松尾諭(まつおさとし)さんや、次作【おちょやん】の重要な役を演じる井川遥(いがわはるか)さんが所属しています。

清水さんは、テレビドラマや映画で活躍する女優さんで、【エール】が朝ドラデビュー作です。

音の同級生・今村和子


今村和子(いまむら かずこ)役
金澤美穂(かなざわ みほ)

【役どころ】
音のクラスメイトの和子は、潔子と共に音の友人です。

今村和子役・金澤美穂さん

和子役の金沢瑞穂さんは、1994年(平成6年)10月17日生まれ、2020年に25歳になります。

神奈川県出身。所属事務所は『トライストーン・エンタテイメント』です。

同事務所には、小栗旬(おぐりしゅん)さん、田中圭(たなかけい)さん、綾野剛(あやのごう)さんなど日本を代表する俳優が所属しています。

清水さんは、映画やドラマ、テレビCMなどで活躍する女優さんです。

朝ドラは、2作目の出演となり、前作は【おひさま】(2011年上半期)に倉田杏子役で出演しました。

音の先輩・佐藤久志

佐藤久志(さとう ひさし)役

山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)

【役どころ】
久志は、裕一の幼なじみで、歌手を目指しています。

音の2年先輩で、よき相談相手です。

学校内では「プリンス」と呼ばれ、「頭脳明晰・眉目秀麗・神が与えし美しい声」だと女学生たちからスター扱いされています。

佐藤久志役・山崎育三郎さん

久志を演じるのは、ミュージカルやドラマ、映画等で活躍する山崎育三郎さんです。

◆久志のモデル・伊藤久男さんの実話はコチラ▶

◆久志役・山崎育三郎さんの詳細プロフはコチラ▶

【エール】キャスト音楽学校|先生・講師たち

教師


教師役
高田聖子(たかだ しょうこ)

【役どころ】
東京帝国音楽学校の教師です。

厳格な一方で、プリンス久志が現れると、そっと目を細めます。

教師役・高田聖子さん

教師役の高田聖子さんは、1967年(昭和42年)7月28日生まれ、2020年に53歳になります。

奈良県出身。所属事務所は『劇団☆新感線』です。

同事務所には、【エール】出演の『コロンブスレコード』廿日市役の古田新太(ふるたあらた)さん、【なつぞら】で佐藤制作部長役の橋本じゅんさんたちがいます。

高田さんは、舞台を中心に、ドラマや映画でも活躍する女優さんです。

朝ドラ出演は【エール】は2作目です。前作は【やんちゃくれ】(1998年下半期)のヒロインの姉・水嶋濤子役で注目を浴びました。

特別講師・双浦環


双浦環(ふたうら たまき)役
柴咲コウ(しばさき こう)

【役どころ】
環は世界的なオペラ歌手で、音の憧れの存在です。

音楽学校で特別講師を務め、『椿姫』選考会の審査委員も務めています。

歌手になる夢に向かって奮闘する音に、プロの厳しさを伝えます。

双浦環役・柴咲コウさん

環を演じるのは、日本を代表する女優の一人といわれる柴咲コウさんです。

◆双浦環のモデル・オペラ歌手・三浦環さんの実話はコチラ▶

◆環役・柴咲コウさんの詳細プロフはコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】キャスト音楽学校のモデルは?ロケ地は茨城だった!

朝ドラ【エール】キャストのヒロイン・音が入学した音楽学校にはモデルがあります。

【エール】キャスト音楽学校|モデルは『帝国音楽学校』

『東京帝国音楽学校』は、【エール】キャスト音のモデル・古関金子さんが、実際に通学した『帝国音楽学校』がモデルです。

音のモデル・古関金子さん

『帝国音楽学校』は、1931年(昭和6年)東京都世田谷区代田(だいた)に開校しました。

数多くの著名な音楽家を輩出しましたが、1945年(昭和20年)に 東京大空襲で焼失して廃校になってしまいました。

【エール】久志のモデルとなった歌手・伊藤久男(いとうひさお)さんも同校の卒業生です。

【エール】キャスト音楽学校|ロケ地は『土浦一高・旧本館』

【エール】のドラマ内に登場する校舎は、セットではなく実際にある施設が使われています。

ロケ地は、茨城県土浦市にある『土浦第一高等学校・ 旧本館』(旧土浦中学校本館)です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

国指定の重要文化財の同施設は、1904年(明治37年)に建築されました。

西洋の香り漂う『ゴシック風建築』で、116年経った現在でも、威風堂々した姿で見る者を魅了しています。

映画やドラマなど、数多くの作品のロケ地として活用される施設です。

スポンサーリンク

【エール】キャスト音楽学校の生徒や先生が話題に?注目のキャストを一挙紹介してみた!|まとめ

朝ドラ【エール】のヒロイン・音の通う音楽学校についてご紹介させていただきました。

音を取り囲む生徒や先生たちには、実力派の魅力的なキャストが顔を揃えています。

ドラマの重要な舞台のひとつ、『音楽学校』で繰り広げられるエピソードにも注目ですね♪

◆【エール】を彩る魅力的なキャストはコチラ▶

◆史実を知るとドラマの見方が変わる!【エール】モデルたちの実話はコチラ▶