「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ15週73話|『暁に祈る』制作スタート!鉄男が苦しむ理由とは?

エール ネタバレ15週

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年9月23日(水)放送
エール第15週テーマ
「先生のうた」

【エールネタバレ15週73話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

創作現場にて・・・

陸軍から依頼された映画『暁に祈る』の主題歌の制作が始まりました。

『福島三羽ガラス』(裕一、鉄男、久志)の夢が動き出したのです。

作詞担当の鉄男が、張り切って歌詞を書き上げました。

しかし、いきなり壁に直面します。

陸軍から寄せられる要望が厳しく、何度も書き直しを命じられる事態に。

鉄男は、すっかり自信を失ってしまうのでした。

音楽教室にて・・・

自宅で『音楽教室』を始めた音。

ある時、生徒の弘哉が教室を辞めたいと言い出しました。

音が理由を聞くと、いくら通っても歌がうまくならないからだと言います。

相談を受けた裕一は、弘哉に音楽の楽しさを伝えたくてハーモニカを勧めました。

すると、弘哉はすぐに夢中になり、笑顔で教室に通うようになりました。

次第に華が弘哉になつくようになり、家族ぐるみのつきあいに発展していくのでした・・・

◆歌だけでなく投資も絵画も?!音のモデル・古関金子さんとは?▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ15週73話|感想を最終話まで!

◀72話 | 74話▶

週間ネタバレはコチラ▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

嬉しいサプライズ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿


妊娠によって歌の道を一旦休んでいた音ちゃん。

それでも歌への情熱をしばしば口にしていましたから、なるべく早く再開してほしいと願っていました。

音ちゃんが『音楽教室』を始めたことは、嬉しいサプライズです。

生徒には「ミュージックティーチャー」と呼ばせてほしいですね。

叶うなら、特別講師として御手洗ティーも再登場してほしいものです~♫

志村けんさん再び登場!

今73話には、志村けんさんが演じている大御所作曲家・小山田耕三先生が登場とのことです!

今話ではどんなシチュエーションで登場するのか気になります。

NHKの【エール】14週の予告動画では、軍上層部の方と固い握手をする小山田先生が「自らの音楽人生をこの日本国に捧げる覚悟です!」と決意を語っていました。

このシーンかもしれませんね。

ちなみに、志村さんの前回の出演は第10週48話でした。

その時は、裕一くん作曲の『船頭可愛や』のレコードリリースを巡って、双浦環(演:柴咲コウさん)と対峙した見ごたえあるシーンでしたよね。

今話でも圧倒的な存在感を見せてくれることを期待したいです~♫

◆志村けんさんの全出演回の一覧はコチラ▶

◀72話 | 74話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク