おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ15週73話|『暁に祈る』はいきなり暗雲!鉄男の降板に裕一は?

エール ネタバレ15週

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年9月23日(水)放送
エール第15週テーマ
「先生のうた」

【エールネタバレ15週73話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

バンブーにて・・・ 

エール ネタバレ 15週73話 鉄男の苦悩

『福島三羽ガラス』で作ることになった、映画の主題歌『暁に祈る』。

しかし、作詞担当の鉄男は苦しんでいました。

依頼元の陸軍からOKが出ず、5回目の書き直しをしていたのでした。

関内家にて・・・ 

ある夜の事。

音の姉・吟が深いため息をついています。

エール ネタバレ 15週73話 吟の憂鬱

吟は、軍人の妻として、積極的に『国防婦人会』の活動に参加していました。

しかし、班長から理不尽な仕事を押し付けられてしまします。

さらに、妹の音が参加しないために嫌味を言われてしまいました。

落ち込んだ気分を晴らそうと、吟は口紅を取り出し久しぶりに唇につけました。

エール ネタバレ 15週73話 注意する鏑木

すると、そこに夫・智彦が顔を出し、化粧をとがめます。

そして、何かと軍人は妬まれるから地味にしておくくらいでちょうどよいと言いつけるのでした…

音の音楽教室にて・・・ 

エール ネタバレ 15週73話 弘哉

一時は教室をやめようとしていた弘哉。

しかし、裕一に勧められて始めたハーモニカのおかげで、笑顔で教室に通うようになっていました。

とある日のレッスンを終えた時のことです。

裕一と音がレッスンに参加しない華を心配していると、華の思いを知っていた弘哉が事情を話し始めます。

弘哉によれば、母・音を独占できない寂しさがあると話します。

さらに、本当は一緒にやりたいが意地を張っているだけだろうと言うのでした。

華の気持ちを知った裕一と音は、弘哉に感謝するのでした。

すると、そこに弘哉の母・トキコが迎えに来ました。

トキコは母子2人暮らしで寂しい思いをしていた弘哉が、よく笑うようになったと言います。

そして「音楽の力はすごい」と感心します。

音は、音楽が人の役に立てていることを実感するのでした。

鉄男の屋台にて・・・ 

仕事の合間に歌詞を書く鉄男。

まったくイメージが湧かず、苦悩を究めていました。

鉄男はある客から戦地の話を聞きます。

その男は元兵士で、戦地で右腕を失っていました。

「地獄だよ、戦場は・・・」

男は吐き捨てるように言うのでした。

陸軍の応接室にて・・・ 

鉄男はようやく書き上げた第6稿を、陸軍馬政課の武田少佐に提出しました。

「話になりませんな!」

武田少佐は不機嫌に言うと、別の作詞家に頼むと言い出します。

「わかりました…」

鉄男は静かに答えると、一礼をし、応接室から出て行ってしまうのでした。

すると、武田少佐は裕一に、別の作詞家を紹介してほしいと頼んできました。

しかし、裕一の答えは決まっていました。

「彼が書かせてもらえないなら、私も辞めます」

深々と頭を下げた裕一は、急いで鉄男の後を追うのでした。

小山田邸にて・・・ 

エール ネタバレ 15週73話 小山田耕三 志村けん

大物作曲家・小山田耕三のもとに、軍の松田大佐が訪れていました。

松田大佐は、若手作曲家の裕一が手掛ける『暁に祈る』がもめていると、小山田の耳にいれました。

そして、小山田の作る愛国歌謡を褒めちぎります。

その話に気を良くした小山田は、「音楽人生を日本国に捧げる覚悟です」と力強く宣言するのでした。

古山家の書斎にて・・・ 

エール ネタバレ 15週73話 裕一に頭を下げる鏑木

裕一のもとに直談判に来た義兄・智彦。

智彦は、裕一を推薦した自分の立場を守るためにも必死でした。

何とか裕一に作曲してもらいたい智彦は、武田少佐にもう一度だけ鉄男の歌詞を見てもらう約束を取り付けていました。

その申し出に、裕一は躊躇します。

しかし、後がない智彦は「あなたに書いてもらわないと困るんです!」と必死に頭を下げるのでした・・・

エール ネタバレ 15週73話 鏑木の直談判つづく

◆歌だけでなく投資も絵画も?!音のモデル・古関金子さんとは?▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ15週73話|感想を最終話まで!

◀72話 | 74話▶

週間ネタバレはコチラ▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

音楽に戻った音ちゃん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿


妊娠によって歌の道を一旦休んでいた音ちゃん。

それでも歌への情熱をしばしば口にしていましたから、なるべく早く再開してほしいと願っていました。

音ちゃんが『音楽教室』を始めたことは、嬉しいサプライズでした。

生徒には「ミュージックティーチャー」と呼ばせてもらいたいですね。

叶うなら、特別講師として御手洗ティーも再登場してほしいものです~♫

志村けんさん再び登場!

今73話には、志村けんさんが演じている大御所作曲家・小山田耕三先生が登場とのことです!

今話ではどんなシチュエーションで登場するのか気になります。

NHKの【エール】14週の予告動画では、軍上層部の方と固い握手をする小山田先生が「自らの音楽人生をこの日本国に捧げる覚悟です!」と決意を語っていました。

このシーンかもしれませんね。

ちなみに、志村さんの前回の出演は第10週48話でした。

その時は、裕一くん作曲の『船頭可愛や』のレコードリリースを巡って、双浦環(演:柴咲コウさん)と対峙した見ごたえあるシーンでしたよね。

今話でも圧倒的な存在感を見せてくれることを期待したいです~♫

◆志村けんさんの全出演回の一覧はコチラ▶

◀72話 | 74話▶

週間ネタバレはコチラ▶