「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ15週74話|恩師と感動の再会!福島に帰省した深刻な理由とは?

エール ネタバレ15週

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年9月24日(木)放送
エール第15週テーマ
「先生のうた」

【エールネタバレ15週74話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

制作現場にて・・・

『福島三羽ガラス』の初作品『暁に祈る』は、難航を極めていました。

鉄男の書く歌詞を納得しない陸軍から、ダメ出しが続いていたのです。

「俺はもう書きたくねえ・・・」

鉄男は苛立ちを募らせるのでした。

その後・・・

陸軍が満足する歌詞をどうしても書くことができない鉄男。

ついには、鉄男の降板の話が持ち上がります。

どうしても3人で曲を完成させたかった裕一は、鉄男が降板するなら自分も降りると口にしました。

すると、最後のチャンスが与えられることになったのでした。

福島・古山家にて・・・

裕一は、鉄男が再び歌詞を書き出せるきっかけを探していました。

名案を思い付いた裕一は、鉄男を連れて故郷の福島に向かいます。

実家の古山家には、なぜか久志が先に来ていました。

するとそこに、藤堂先生が妻・昌子と息子と一緒に顔を出しました。

尊敬する恩師と再会した裕一・鉄男・久志は、嬉しくて仕方ありません。

旧交を深めていると、藤堂先生が思わぬことを口にするのでした・・・

◆藤堂先生のモデル・遠藤喜美治さんの音楽以外の才能とは?▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ15週74話|感想を最終話まで!

◀73話 | 75話▶

週間ネタバレはコチラ▶

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

史実では7回も書き直す

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

陸軍からOKが出ない鉄男くんの歌詞。

エールのモデル・古関裕而さんの自伝『鐘よ鳴り響け』によれば、史実でも陸軍からの何度も修正の要請があったそうです。

許可が出たのは、なんと7回目でした。

【エール】では何回書き直すのか注目です~♫

藤堂ファミリーが登場!

裕一くんたちが糸口を求めて行く先は、故郷の福島です!

大人になった裕一くん、鉄男くん、久志くんが福島で揃うのは初めてのことですよね。

三羽ガラスが敬愛してやまない藤堂先生と再会ということで、賑やかな場面になることでしょう!

藤堂先生と話すことで、鉄男くんの中で何かが変わりそうですね。

そして、藤堂夫人の昌子さんも登場するため一層と期待が膨らみます。

恋愛マスターだった昌子さんですが、夫を上手にコントロールしていそうです。夫婦の掛け合いに注目です~♫

◆藤堂先生役・森山直太朗さんの奥さんは?親友は?▶

◆昌子役・堀内敬子さんがNYで演じた役とは?▶

◀73話 | 75話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク