「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【兵庫県知事センチュリー井戸敏三氏】の家族は?愛娘は美人バイオリニストの井田柄里さん!

公用車センチュリーを巡る発言で話題沸騰中の井田敏三(いだとしぞう)兵庫県知事。

霞が関のエリート官僚から兵庫県知事に転身して、現在5期目の政治家です。

そんな井田知事の愛娘は、美人バイオリニストの井田柄里さんです!

そこで、井田知事の家族について調べてみました。

【兵庫県知事センチュリー井田敏三氏】ご家族は妻と一人娘

公用車として、トヨタの最高級車・センチュリー導入を巡る発言で話題になっている兵庫県知事の井戸敏三(いどとしぞう)氏。

税金の使われ方が問われるニュースのため、兵庫県民やメディアで賛否が巻き起こっています。

▼発言の映像はこちら


発言後、連日ワイドショー等でも取り上げられています。

この騒ぎについては、今後の成り行きに注目ですね。

さて、話題の兵庫県知事・井戸敏三(いどとしぞう)氏は、1945年(昭和20年)8月10日生まれで、2020年に75歳です。

出身は同県のたつの市(旧:新宮町)の出身です。

井戸知事は東京大学を卒業後に、自治省(現在の総務省)に入省しました。

その後、生まれ故郷の兵庫県で副知事を5年間務め、2001年(平成13年)から5期連続で兵庫県知事を務めています。

5期も務めていることからも、選挙に強く、県民からの支持も厚いことは間違いなさそうですね。

エリート官僚から政治家に転身した井戸知事のご家族は、どんな方たちなのでしょうか。

奥様は玲子(れいこ)さんという方です。

▼知事を見守る奥様・玲子さん


そして、一人娘の柄里(えり)さんは、バイオリニストとして幅広く演奏活動を行っています。

兵庫県知事の娘・井戸柄里さん

兵庫県知事の娘・井戸柄里さん

とても美人な方ですよね。

バイオリニストとして活躍する井戸柄里さんとはどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

【兵庫県知事センチュリー井田敏三氏】愛娘の美人バイオリニスト・井田柄里さんとは?

兵庫県知事・井田敏三氏の愛娘で、美人バイオリニストの井田柄里(いどえり)さんについてご紹介します。


まさに美魔女といった井戸柄里さん。

年齢やご結婚されているかなどが気になりますが、残念ながら情報は得られませんでした。

ただし、年齢については過去の授賞歴から推察すると、2020年現在で45~47歳位と思われます

井戸柄里さんは東京都出身です。

東京都調布市にある『桐朋(とうほう)女子高等学校音楽科』を経て、『桐朋学園大学音楽学部』を卒業されています。

1991年開催の第45回全日本学生音楽コンクール『高等学校の部』で第1位に輝いています。

また、イタリアで開催の『ミケランジェロ・アバド国際コンクール』で第3位を獲得しているそうです。

さらに、日演連新人演奏会において仙台フィル、北西ドイツフィルハーモニー、朝来ジュニアオーケストラなど有名な楽団と共演しています。

そのほかにも、蓼科高原音楽祭奨励賞、霧島国際音楽祭奨励賞、倉敷音楽祭、朝来国際音楽祭などで演奏したり、ソロ、オーケストラなど幅広く演奏活動を行っています。

お父さんの地元、兵庫県内でも活動されているようですよ。

井戸柄里さんが奏でるバイオリンの音色も気になります。

動画サイトなどを調べたのですが、見当たりませんでした・・・

ただ、CDを発表されていました。

ご興味ある方は、CDやコンサートなどの情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【兵庫県知事センチュリー井戸敏三氏】の家族は?愛娘は美人バイオリニストの井田柄里さん!|まとめ

公用車センチュリーを巡る発言で注目を浴びている井戸敏三兵庫県知事の家族について、ご紹介させていただきました。

井戸知事には奥様と娘さんがいらっしゃって、娘さんは美人バイオリニストの井戸柄里さんということが判明しました。

知事のセンチュリーに関して発言に対して、税金の使い方に直結する事柄のため賛否両論が巻き起こっています。

今後、どんな展開になるのか興味深いところです~♪

◆兵庫県の順位は?【2020年都道府県の魅力度ランキング】はコチラ▶