おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ21週105話|目標を見失った音に贈るクリスマスプレゼントとは?

エール ネタバレ21週105話

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年11月6日(金)放送
エール第21週テーマ
「夢のつづきに」

【エールネタバレ21週105話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

教会にて・・・

「もう一度歌って欲しい」

そう音に頼んだ裕一は、この教会で『慈善音楽会』をやらせてもらうことになったと話します。

そして、これまで生き抜くことに精一杯だった子どもたちに、世の中には楽しい文化がたくさんあることを伝えたいと語ります。

そして、『蒼き空』という歌の楽譜を差し出しました。

それは、鉄男に書いてもらった詩に、裕一が思いを込めてメロディーをのせた音のための歌なのでした。

戸惑いながらも歌い出した音は、かすかに表情が明るくなります。

その後、音は孤児院の子どもたちに音楽会の歌を教え始めると、再び音楽の楽しさを思い出すのでした。

音楽会当日・・・

裕一の呼びかけで開催する『クリスマス慈善音楽会』を運営するために、鉄男や久志ら仲間たちが喜んで協力してくれました。

そして、古山家に縁のある人たちも続々と会場を訪れました。

やがて、幕が上がります。

子どもたちの合唱やハーモニカ演奏、久志と藤丸のデュエットなど、ステージは和やかに進むのでした。

最後のプログラム・・・

裕一が紹介され、ステージに立ちました。

「僕は音楽家として、人に喜びをもたらす音楽を皆様と共有したい」

裕一は、集まってくれた皆の顔を見て、その思いを口にしました。

そして、最後の曲『蒼き空』を歌う音の名前を告げます。

「僕が音楽家として続けてこられたのは彼女のおかげです。掛けがえのない恩人です」

感謝の言葉を口にした裕一は、音をステージに呼びました。

会場が固唾の飲む中、裕一のピアノに続いて音が歌い出します。

音の透き通った歌声が、教会を優しく包み込みます。

伴奏する裕一は、福島の教会で出会った幼き音の姿を重ね合わせ、これまで共に歩んできたことを思い出します。

そして、歌う音も、裕一と過ごしてきた日々に思いを巡らせるのでした。

万感の思いを込め歌い上げた音の目には涙があふれます。

感動に包まれた会場からは、惜しみない拍手が古山夫妻に送られるのでした。

音楽会終了後・・・

誰も居なくなった教会に座る音と娘・華。

ステージで歌う母を初めて目の当たりにした華は、「聴けてよかったよ」と労いました。

「ああ・・・やっぱり歌はやめられない!」

音は正直な気持ちを口にすると、本当にやりたいことが今日はっきりと分かったといいます。

そして、「音楽は人に喜びをもたらし幸せにする」という裕一の言葉を、歌で伝えていきたいと思いをはせるのでした。

「私も、何か見つかるかな・・・」

新しい目標を見つけた母を、まぶしそうに見つめる華がぽつりと言いました。

そんな華に優しいまなざしを送る音は、「大丈夫、見つかったら全力で応援する!」と、背中を押すのでした。

音と華が久しぶりに笑顔で交わす会話を、物陰でそっと聞いていた裕一は、目を潤ませます。

やがて二人の前に出てきた裕一を、音が抱き締めました。

「ありがとう、どんな大きな劇場にも負けない最高の舞台でした」

その音の表情に安堵した裕一は、「また聴かせてよ、音の歌」と微笑みます。

再び絆を深めた古山家の3人は、笑顔で教会を後にします。

そして音は、名残惜しそうにもう一度会場を見渡すのでした ・・・

つづく

◆音のモデル・古関金子さんのニックネームとは?▶

◆裕一のモデル・古関裕而さんが妻に送った熱烈な恋文に赤面!?▶

スポンサーリンク

【エールネタバレ21週105話|感想を最終話まで!

◀104話 | 106話▶

週間ネタバレはコチラ▶

夫婦・親子・仲間の絆

最終回かと思える素敵な終わり方でしたね。

夫婦の絆、親子の絆、仲間の絆など様々なものが『歌の力』で繋がりましたね。

幼い頃に福島の教会で運命の出会いを果たした二人が、教会で夫婦の夢を叶えました。

決して大きな舞台ではありませんでしたが、音ちゃんには納得のいくものだったのではないでしょうか。

裕一くんと音ちゃんが歌いながら、これまでを振り返る回想シーンはウルウルきてしまいましたね。

うまくいかなかったり落ち込んだりした時に、お互いを支え合ってきた夫婦愛の結晶を見させてもらいました。

音ちゃんの歌は、華ちゃんの心にしっかり届いていましたね。

そして、夫婦になった久志くんと藤丸ちゃんのデュエットも息がぴったりでした。

さらに、プリンス久志とスター御手洗の再会を喜ぶシーンに感激!

華がある二人の熱い友情をまた描いてもらいたいです~♪

◆【エール】を彩るキャスト一覧相関図はコチラ▶ 

◀104話 | 106話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ21週105話|予告ポイント

夫婦の夢が叶う~♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

久々に夫婦でステージに立ちます!

落ち込む音ちゃんのために裕一さんが粋なクリスマスプレゼントを用意してくれました。

裕一くんは、出産と子育てのために音楽を一旦休むことに決めた音ちゃんから、いつか大きな舞台で歌うという『夢』を預かりました(第10週50話)。

夫婦の『夢』を叶える感動的なエピソードになることでしょう。

裕一くんが、音ちゃんに捧げる歌はどんな歌なのか興味深いですよね。

古山夫妻をよく知る鉄男くんが書いてくれた詩も楽しみです~♪

そして、チャリティー音楽会は、古山夫妻に関係するキャラクターがたくさん出てきそうです。

久志くんと藤丸ちゃんのデュエットは幸せいっぱいのカップルかもしれません。

占いティーチャー・御手洗さんも、久しぶりに歌声を披露してくれることを期待です~♪

きっと、楽しくて感動的な音楽会になるはずですね!

そして、ぎくしゃくしていた音ちゃんと華ちゃんの関係も進展があるようです。

再び仲睦まじい母と娘に戻れることを見守りたいと思います~♪

◆夫婦の『夢』をチェック!第10週50話はコチラ▶

◆独身時代の裕一&音が開催した『初ステージ』とは?第5週25話はコチラ▶

◀104話 | 106話▶

週間ネタバレはコチラ▶