おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【エール】ネタバレあらすじ22週109話|弟・浩二が恋する相手とは?音も福島に来ちゃった!

エール ネタバレ22週109話

朝ドラ「エール」
ネタバレあらすじ感想
2020年11月12日(木)放送
エール第22週テーマ
「ふるさとに響く歌」

【エールネタバレ22週109話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

福島・畠山林檎園にて

リンゴ栽培の指導に情熱を注ぐ裕一の弟・浩二は、懇意にする『畠山林檎園』に足しげく通っていました。

浩二は、勉強熱心な農園の一人娘・まき子に、いつものようにリンゴ栽培の指導をするのでした。

畠山家にて・・・

リンゴ農家の会議に出席した浩二は、畠山の娘・まき子が、まもなく東京の親戚の会社に就職することを聞きます。

「本当に、東京さ行かせていいんですか?」

会議の後、浩二は畠山に真意をたずねました。

すると畠山は、まき子は戦死した昔の恋人のことをいまだに引きずっていると明かします。

そして、区切りをつけるためにも、一度は福島を出たほうがいいと親心を口にするのでした。

事情を知った浩二は、それ以上何も言う事は出来ないのでした。

福島・古山家にて・・・

その夜の事。

「私も皆さんに会いたくなって・・・」

なんと、東京から音が一人でやって来たのでした。

裕一や音と談笑していた母・まさに知人から浩二のお見合いの件で電話が入ります。

電話を切ったまさは、居間に顔を出した浩二に、お見合い相手の女性の写真を見せました。

「うん分かった、母さんの顔もあんだろ」

浩二は、あっけなくお見合いを承知するのでした。

お見合いの日・・・

浩二と母・まさがお見合いに出掛けた不在中に、『畠山リンゴ園』のまき子が浩二に資料を返しにやって来ました。

まき子からリンゴ園に遊びに来ないかと誘われた裕一と音は、早速、リンゴ園に向かうのでした。

畠山林檎園にて・・・

「日本中の人に食べてもらうのが夢なんです!」

まき子は希望に満ちあふれた笑顔で、裕一と音に夢を語るのでした。

すると、そこに浩二が血相を変えて駆け込んで来ました。

見合いの後、二人の書置きを見て慌ててやってきたのでした。

浩二は、まき子に見合いの話を知られたくなかったのです。

そんな思いを露とも知らぬ裕一が、『お見合い』の結果を聞こうとします。

すると、浩二は慌てふためき裕一と音を帰らせてしまうのでした。

その最中、音は浩二に何かを感じるのでした・・・

古山家にて・・・

「間違いありません、恋してます!」

音は、裕一と義母・まさに、浩二のまき子への恋心を話します。

しかし、まさは顔を曇らせます。

「何年も一緒にいんのに、一っつも進展しなかったんだから」

まさは、一向に気持ちを伝えようとしない浩二に呆れるのでした。

畠山林檎園にて・・・

「浩二さん、お見合い行ったんだ・・・」

選果作業をするまき子が、不意に浩二に問います。

浩二は頼まれて行っただけだと話しをそらすと、まき子の東京行きの話を持ち出しました。

するとまき子は、「東京へ行けば、忘れられんのかな・・・」と、思いつめた表情で言うと、「浩二さん・・・私・・・」と、何か大事なことを言いたげに浩二を見つめました。

しかし、まき子は東京に行ったら『動物園』に行きたいと急に言い出し、話をはぐらかしてしまうのでした。

その夜・古山家にて・・・

深夜、居間でリンゴを見つめる浩二。

そこに顔を出した音は、「まき子さんて、素敵な方ね」と、浩二の真意を確かめようとしました。

すると浩二は、まき子は東京へ行くのだと寂しそうに言います。

音が「彼女、本当の東京に行きたいのかしら」と口にすると、浩二は神妙な顔つきになるのでした・・・

つづく

◆弟・浩二役・佐久本宝さんのプロフはコチラ▶

スポンサーリンク

【エールネタバレ22週109話|感想を最終話まで!

◀108話 | 110話▶

週間ネタバレはコチラ▶

好条件の浩二くんの年齢は?


今日の109話と明日の110話は、浩二くんとまき子さんの、りんごが結ぶ恋のエピソードです!

浩二くんといえば、絶世の美人女優・原節子がタイプで、スイーツを作ってしまうほどの腕前

リンゴ栽培の指導員(公務員)で、農家の信頼も厚い。

そして、時折見せる優しい笑顔も素敵ですよね。

そんな浩二くんの年齢は、裕一くんより5歳年下のため、ドラマ上では恐らく37歳だと思われます。

お見合相手の女性が「立派な経歴ですし、きっといい話がたくさんおありになったと思うんですけど・・・」と疑問を口にしていましたが、全く同感です。

良い条件を持ち合わせているのに、今まで独身を貫いていたのはまき子さんの存在で間違いさなさそうですね。

まき子さんに思いを伝えられるのか、明日の放送が待ちきれません~♪

◆母まさを演じる菊池桃子さんの結婚歴とは?▶

◀108話 | 110話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【エール】ネタバレあらすじ22週109話|予告ポイント

まき子さんを演じるのは?

まき子役の志田未来さん

畠山まき子役の志田未来さん

畠山まき子役を演じるのは、映画やテレビで活躍する女優・志田未来(しだ みらい)さんです。

神奈川県出身の志田さんは、1993年(平成5年)5月10日生まれで、2020年に27歳。

所属事務所の『研音』には、【エール】に出演する父・三郎役の唐沢寿明さん、久志役の山崎育三郎さん、御手洗役の古川雄太さんなどが名を連ねる大手芸能プロダクションです。

志田さんの朝ドラ出演は、2016年放送の【とと姉ちゃん】田所竜子(お竜)役に続いて2度目の出演となります!

まき子さんのお父さんは?

ところで、まき子さんのお父さんは、第11週に登場しました。

口は悪いけど温かみがあり、浩二くんの仕事ぶりを褒めていましたよね。

まき子パパを演じるのは、個性派俳優でありミュージシャンで芸人として活躍するマキタスポーツさんです。

娘の将来を心配するマキタさんにも注目です~♪

▼マキタスポーツさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

マキタスポーツ(@makisupo)がシェアした投稿

音ちゃんが福島に降臨♪

鉄男くんと入れ替わりで古山家にやって来た音ちゃん。

音ちゃんは、戦時中に華ちゃんを連れて、福島の古山家へ疎開しましたよね。

その時、まささんと浩二くんと1年以上に渡って共同生活を送っていました。

ある意味で、裕一くんよりも、浩二君くんと気心が知れていそうですね♪

109話-110話にかけて、浩二くんの恋が描かれますが、音ちゃんの活躍が欠かせないようです。

男女の恋愛の機微を知っているはずの音ちゃんに注目です~♪

◆音のモデル・古関金子さんが福島で苦しんだ病気とは?▶

◀108話 | 110話▶

週間ネタバレはコチラ▶