モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ感想と視聴率を最終回までお届けします!

2021年1月スタートのTBS系ドラマ【天国と地獄 〜サイコな2人〜】のネタバレあらすじ感想を最終回までお届けします!

綾瀬はるかさん演じるドン詰まりな女性刑事と、高橋一生さん演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わる物語です。

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】のあらすじネタバレを、最終回まで随時追記していきます。

もくじ【表示】で一覧検索へ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

もくじ

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】視聴率一覧

TBS系ドラマ【天国と地獄 〜サイコな2人〜】の視聴率一覧お届けします!

放送回 放送日 視聴率
第1話 2021年1月17日 16.8%
第2話 2021年1月24日 14.7%
第3話 2021年1月31日 14.1%
第4話 2021年2月7日 13.4%
第5話 2021年2月14日 13.2%
第6話 2021年2月21日 14.7%
第7話 2021年2月28日 14.7%
第8話 2021年3月7日 14.8%
第9話 2021年3月14日 16.5%
第10話・最終回 2021年3月21日 20.1%

※視聴率はビデオリサーチ調べ(関東地区)

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第1話

スポンサーリンク

2021年1月17日(日)放送
第1話
「心と体が大逆転物語!私が男でアイツが女!? 私が連続殺人犯なの!?運命の針が今、動くー」

*放送後のネタバレあらすじです。

警察官の彩子・・・

主人公・望月彩子(もちづきあやこ・綾瀬はるか)は、警視庁捜査一課の刑事。

正義感が強すぎるため、周囲からは疎ましく思われているところがあります。

特に、同じ捜査一課の刑事・河原三雄(北村一輝)とは相性が悪く、二人の意見が合致することはまずありませんでした。

 

猟奇的な遺体・・・

そんな折、殺人事件が起こったという報告が警察署に入りました。

とにかく手柄が立てたい彩子(綾瀬はるか)は、バディの八巻(やまき・溝端淳平)とともに現場へ急ぎます。

現場は、血が散乱しており、遺体の口の中には大量のパチンコ玉が詰められていました。

凄惨な殺人現場で、彩子は部屋の中に広がる奇妙な清涼感を感じます。

それは、掃除をした直後の独特の雰囲気。

しかし、なぜか洗浄剤の匂いはしないのでした。

 

会社社長の日高・・・

匂いのしない洗浄剤に興味を持った彩子(綾瀬はるか)。

ハウスクリーニングのバイトをしている同居人の渡辺陸(わたなべりく・柄本佑)から情報を得ると、洗浄剤を作っている会社を突き止めました。

彩子は、その会社の社長と会うことにしました。

社長の名前は、日高陽斗(ひだかはると・高橋一生)です。

日高と話した彩子は、被害者がひとり暮らしであることを日高が知っていたところに引っかかりました。

彩子は、日高をロックオン!

捜査は、河原(北村一輝)たちが担当することに決まります。

担当外の彩子ですが、八巻(溝端淳平)とともに、日高をかぎまわり始めるのでした。

 

日高の友人の証言・・・

容疑者の日高(高橋一生)がアメリカで研究していた頃の友人を、八巻が見つけてきました。

友人の話によると、日高はボストンでも連続殺人の容疑者になったことがあったと言います。

彩子(綾瀬はるか)は、日高が犯人だと確信するのでした。

彩子は、日高にまつわるさらなる証拠を探すために、かけずりまわります。

そのせいで捜査会議に遅れた彩子でしたが、事件を担当する河原(北村一輝)に、日高の犯行後と思われる『帰りの映像』を渡せました。

河原は、日高がタクシーに乗る『行きの映像』を持っていたため、日高の往復の映像が揃うのでした。

 

革の手袋・・・

その夜に彩子(綾瀬はるか)は、鑑識から重要な情報を得ます。

被害者の口の中のパチンコ玉に、カーキ色の『革の手袋』の繊維がわずかに付着していたのです。

彩子は、日高(高橋一生)を追って、歩道橋にやってきました。

のらりくらりと彩子の追求を交わしていた日高ですが、不意に歩道橋も上からカーキー色の革の手袋を走るトラックの上に落としました。

逆上した彩子が、不法投棄を理由に日高に手錠をかけようとしますが、もちろん日高は抵抗。

二人は絡まるようにして、歩道橋から転げ落ちていくのでした。

 

彩子と日高が入れ替わる!・・・

歩道橋から落ちた彩子(綾瀬はるか)は、しばらくしてから目を覚ましました。

ふと自分の声に違和感を感じた彩子は、鏡を見ます。

なんと鏡に映っていたのは、日高(高橋一生)の姿なのでした。

その頃、日高も鏡を見つめ驚きます。

しかし、彩子の姿になったことは、日高にとっては幸運でした。

 

しばらくして・・・

日高の姿となった彩子のところへ、八巻(溝端淳平)がやって来ました。

日高(魂・綾子)は、太陽と月の入れ替わりの伝説について、八巻に聞かせるのでした。

 

入れ替わった二人が対面・・・

彩子の姿となった日高は、鞄の中から凶器と思われる丸い石を見つけていました。

そこに、日高の姿となった彩子がやって来ました。

入れ替わった二人の初対面です。

日高(魂・彩子)は、彩子(魂・日高)が犯人である証拠を揃えたこと明かそうとすると、彩子(魂・日高)が怒鳴りました。

彩子(魂・日高)は、これから先のすべての権限は自分にあると言います。

日高(魂・彩子)は恐怖のあまり言葉がでません。

そんな日高(魂・彩子)の手に手錠をかけた彩子(魂・日高)は、不敵な笑みを浮かべるのでした・・・

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第1話|放送後の感想

一気に引き込まれちゃう~♪

 

初回からストーリーに引き込まれ、夢中になってしまいました!

刑事と犯人が入れ替わるという最悪の状況になってしまったわけですが、日高(外観は綾瀬はるかさん)は、あまり驚いた様子ではありませんでしたね。

サイコパスだから、非常事態にも強いのか、はたまた入れ替わりを操ることができるのでしょうか。

もし、後者だったら、めちゃくちゃ怖いですよね。

それにしても、入れ替わったあとの、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技はすばらしかったです。

本当に魂が、交換されたとしか思えないくらい、話し方が相手にそっくりでびっくりしました!

入れ替わった二人の運命が気になります~♪

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀相関図 | 2話▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第2話

2021年1月24日(日)放送
第2話
「決戦!? アイツと私!!アイツの身体が刑事で私の身体は殺人犯!?」

*以下、放送後のネタバレあらすじです。

入れ替わった二人・・・

日高の姿になった刑事・彩子と、彩子の姿になった殺人鬼・日高)。

日高(魂・彩子)は、彩子(魂・日高)に手錠を掛けられてしまいました。

このままでは、日高の殺人の罪を背負ったまま彩子は、日高の姿のまま塀の中で一生を過ごさなければなりません。

彩子は、唯一真実がわかっている日高に協力してもらって、容疑を晴らすしか道はありません。

一方で日高も、自分の外観の彩子が捕まる姿は見たくないと言います。

ひとまずの利害が合致した2人は、お互いのスマホを交換して別れるのでした。

 

容疑を晴らすために二人は・・・

日高の姿になってしまった刑事・彩子は、日高のになりきって家宅捜索と事情聴取を乗り切らなければなりません。

日高(魂・彩子)は、日高に言われたとおりに証拠品の入ったダンボール箱を持ち出しました。

ダンボールの中には、あの洗浄剤や殺人リスト、そして、奄美大島行きの航空券がありました。

「日高は犯人に間違いない・・・」彩子は愕然とするのでした。

やがて、何とか家宅捜索を乗り切った日高(魂・彩子)は、今度は事情聴取を受けます。

刑事の河原(北村一輝)は、スマホの『ロケーション履歴』を確認しようとしていたので、日高(魂・彩子)は焦ります。

しかし、事前に日高が削除していてくれたため、事なきをえるのでした。

その後、事情聴取もなんとか乗り切るのでした。

 

八巻の気付き・・・

刑事の彩子の姿になった殺人鬼・日高は、彩子として捜査会議に出席します。

会議では、証拠が無いため、日高が捜査線上から外れることになりました。

捜査会議の後に彩子(魂・日高)は、バディの八巻(溝端淳平)を言いくるめて、『革の手袋』のことをもみ消そうとしていました。

そんな彩子(魂・日高)を、刑事・河原(北村一輝)は見逃しませんでした。

いつものように八巻は、河原を「セク原」とあだ名で呼びます。

しかし、彩子の姿の日高は、「立ち聞きはセクハラじゃない」と、的外れなことを言い八巻に違和感を持たれるのでした。

 

彩子のもくろみ・・・

彩子(魂・日高)から、日高(魂・彩子)に電話が入りました。

内容は、刑事・河原に、革手袋のことを知られたというものでした。

日高(魂・彩子)は不安でいっぱいになります。

日高の代わりに逮捕されるのは絶対に嫌だと考える彩子は、自分の体を取り戻すためにと、もう一度二人で転げ落ちる計画を立てまるのでした。

その頃、彩子の姿で過ごす日高は、彩子が自分のことを『位置情報履歴』で把握しようとしていることに気付きました。

その直後、日高(魂・彩子)に電話で呼び出された彩子(魂・日高)は、体が入れ替わった歩道橋に向かいました。

到着するなり、日高(魂・彩子)は、彩子(魂・日高)に組み付き二人は階段から転げ落ちます。

しかし、二人の体がもとに戻ることはありませんでした。

 

ナッツアレルギー・・・

日高の姿になった刑事・彩子(綾瀬はるか)と、彩子の姿になった殺人鬼・日高(高橋一生)は、日高の家に移動します。

日高(魂・彩子)は、彩子(魂・日高)が持ってきた好物のナッツを食べ始めました。

しかし、食べ始めてしばらくすると、日高(魂・彩子)は苦しくなります。

苦しむ日高(魂・彩子)に対して、彩子(魂・日高)は日高自身は重度のナッツアレルギーだと告げます。

日高は、いまだに彩子が自分に一矢報いようとしていることが気に入らず、彩子を日高のまま殺そうとしていたのでした。

しかし、なんとか日高(魂・彩子)は一命をとりとめました。

それでも、自分の立場の弱さを考えると、絶望的な気持ちになります。

その時です。

インターホンが鳴り、バディの八巻(溝端淳平)がやって来ました。

なんと八巻は、彩子の魂が、日高の体に入っていたことに気づいたのでした・・・

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第2話|放送後の感想

ゆとりの八巻が、お手柄です~!

なんと、あの頼りないゆとり八巻が、彩子と日高の入れ替わりに気づいてくれました!

正直なところ、これまでの八巻は、彩子の指示通りに動いているだけだと思っていました。

でも、ちゃんとバディとして、彩子のことを見つめてくれていたんですね。お見事でした~!

ところで、八巻が映っているモニターホンを撫でる高橋一生さんは、本当に彩子にしか見えませんでした。

その演技力の高さに、驚いてしまいました。

体が入れ替わって以降、悲しいことばっかりだった彩子。

初めてホッとできる瞬間を迎え、思わずもらい泣きをしてしまいました。

3話の放送が待ちきれませんね~♪

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀1話 | 3話▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第3話


2021年1月31日(日)放送
第3話
「私の姿で殺人実行!?止まらない連続殺人と奄美大島の謎!」

*放送後のネタバレあらすじです。

革の手袋・・・

捜査第一課の刑事・八巻(溝端淳平)は、先輩の彩子(綾瀬はるか)の魂が、ベンチャー企業の社長で連続殺人鬼・日高(高橋一生)の体の中に入っていることに気づきました。

日高(魂・彩子)は、これからやるべきことについて、八巻と話し合います。

最優先事項は、入れ替わる前の日高(高橋一生)が歩道橋から捨てた『革の手袋』を見つけることでした。

もし、ライバル班の刑事・河原(北村一輝)たちが先に手袋を見つければ、日高(魂・彩子)は逮捕されてしまいます。

そこで、先に八巻(溝端淳平)が手袋を見つけたら、八巻は密かに別の手袋と取り替えることにするのでした。

彩子は、実はまだ日高の逮捕をあきらめていません。

しかし、そんな彩子の考えは、日高にはお見通しなのでした。

手がかりをつかむ・・・

その頃、ライバル班の河原(北村一輝)たちは、落とし物の中から革手袋を探していました。

河原が集めた手袋を鑑識に持っていくと、そこには彩子(魂・日高)いました。

鑑識の新田(林泰文)の仕事を手助けしに来たと言っていますが、何か裏がありそうです。

八巻は、彩子(外観・日高)に電話をして、日高(外観・彩子)もすり替えを試みていることを伝えます。

やがて、日高の革手袋が発見されたので、八巻がすり替えました。

しかし、八巻は手袋の左右を間違えるという痛恨のミスを犯したのでした。

日高(外観・彩子)は、電話で彩子(外観・日高)に、「あなたがすり替えたのか?」と確認をします。

なんとかごまかす彩子(外観・日高)なのでした。

 

奄美大島へ・・・

その頃、彩子(外観・日高)は『太陽と月の入れ替わり伝説』について調べていました。

『シヤカナロー』という花を使えば、もう一度入れ替わりが起こるかもしれない!

そう考えた彩子は、その伝説が伝わる九州の奄美大島を訪れました。

彩子(外観・日高)は、日高が持っていた凶器の石と似た『丸い石』がたくさんある海岸に足を運びました。

すると地元の人は、「その石を持っていると呪われる・・・」と言われるのでした。

 

もう一方の手袋・・・

その頃、警察では捜査会議が行われ、手袋の捜査協力が打ち切られることが発表されました。

しかし、河原(北村一輝)は、個人的に手袋を探し続け、もう一方の手袋の発見しました。

今回は、八巻(溝端淳平)が回収するタイミングはありませんでした。

手袋からは、日高(高橋一生)の指紋が出ました。

あとは、被害者の指紋が出れば、日高(魂・彩子)は逮捕となります。

八巻は、なんとかすり替えをしようと、早朝から科捜研に行きます。

しかし、河原がすでに来ていて、作戦は失敗に終わりました。

絶体絶命のピンチかと思われましたが、手袋から殺された田所のDNAは出ませんでした。

彩子(外観・日高)は、安堵するのでした。

 

新たな殺人事件が・・・

その夜、彩子(外観・日高)は、日高(外観・彩子)から動画を受け取りました。

その動画は、彩子(魂・日高)が、男性の頭をゴルフクラブで何度も打ち付けているものでした。

たとえ元の体に戻ったとしても、彩子は殺人犯となってしまったのでした・・・

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第3話|放送後の感想

衝撃的過ぎる終わり方に絶句・・・


日高(外観・彩子)が、新たな殺人を犯すというラストが衝撃的過ぎて・・・。

もしかしたら、日高は人を殺害していないのかもと思っていたので、まさかの展開に言葉も出ませんでした。

自分の体を使って、殺人を犯されるなんて、彩子の心中を思うと、胸が痛みました。

なんとか、身体が元に戻ったら、日高を逮捕したいと強気でいた彩子ですが、さすがに絶望したことと思います。

また、気になるのは、彩子が見つめていた「4」という数字の落書き。

そして、その「4」を消していた陸(柄本佑)のシーンがありましたね。

何を意味するシーンなのかは、今週の放送ではわかりませんでしたが、なにか重大な秘密がありそうですね。

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第3話|予告ポイント

味方が現れました~!

絶望の淵にいた彩子(外観・日高)に、八巻という味方が現れました。

これは心強いですね。本当に良かった〜!!

かなり弱っているように見えた彩子(外観・日高)ですが、日高(外観・彩子)逮捕への情熱がよみがえってきたようです!

再びタフな彩子が見られそうです~♪

光が見えてきた一方で、やっぱり彩子(外観・日高)よりも、日高(外観・彩子)の方が一枚上な気がします。

そして、気になる「太陽と月の入れ替わり伝説」ですね。

本当にそんなものがあるのでしょうか? 日高は、自由自在に他人と外見を取り替えることができるのか?

だとすればめちゃくちゃ怖いです~!!

あらすじ紹介も、誰が誰やらこんがらがってきますよね~(>_<)

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀2話 | 4話▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第4話


2021年2月7日(日)放送
第4話
「天敵刑事の逆襲で絶体絶命!サイコパス殺人鬼の本当の狙い―!

*放送後のネタバレあらすじです。

違和感を感じた河原・・・

彩子の姿で、殺人を犯した連続殺人鬼・日高(高橋一生)。

日高の姿になった刑事・彩子(綾瀬はるか)は、その一部始終を撮影した動画を受け取り、言葉を失っていました。

翌朝、彩子(外観・日高)は、河原(北村一輝)に呼び出され、事情聴取を受けます。

日高(外観・彩子)は、その様子を冷ややかな目で、見つめていました。

事情聴取後、彩子(外観・日高)と日高(外観・彩子)が何か会話を交わす様子を見かけた河原。

河原は、二人の様子に違和感を感じ、日高と彩子の関係に疑惑を抱きます。

そんな河原は、新たに事件の目撃情報をつかみました。

外国人労働者のグエンが、事件当日、現場近くで彩子に似た女性を見かけたと証言したのでした。

 

八巻ビビる!陸は・・・

数日後、日高(外観・彩子)が、捜査本部専用の情報のデータベース化を担当したいと申し出ていました。

その頃、彩子(外観・日高)は、八巻(溝端淳平)から今後協力することは難しいと言われてしまいます。

八巻は、彩子の姿で殺人を犯した日高(外観・彩子)の目が恐ろしくて仕方ないのでした。

 

悩む陸・・・

彩子の同居人・陸(柄本佑)は、血が付着した防護服を見つけてしまったことを悩んでいました。

陸は思いきって彩子に、防護服のことたずねてみました。

すると、彩子の姿をした日高は、「実験に使ったものを家に持ち帰ってしまっただけ」だと説明します。

陸は、違和感を抱きながらも納得することにするでした。

 

記憶障害のふりをする彩子・・・

彩子(外観・日高)は、日高が代表を務める『コ・アース社』での会議の内容が全く理解できず、社員に不安を与えていました。

秘書の樹里(中村ゆり)に詰め寄られ、記憶障害であると誤魔化します。

それを知った社員たちは、これからは日高(外観・彩子)をサポートすると力強く宣言。

日高が多くの人から慕われていることに、彩子(外観・日高)は驚くのでした

 

彩子の本気・・・

河原(北原一輝)が目撃者の情報をあげてきたことを、八巻(溝端淳平)は彩子(外観・日高)に報告しました。

彩子は、「防犯カメラに映ってないなら大丈夫」と考えてしまいます。

しかし、八巻は目撃者の命を心配していました。

彩子は、「日高は足がつくようなことはしないだろうからたぶん大丈夫」と受け流そうとします。

しかし、ふと、あまりにも自分らしくない言葉にショックを受けました。

彩子の体(魂は日高)を守るために、犯人を野放しにすることを認めるのならば、もうそこに自分らしさなんて残っていないと感じたのです。

すると彩子(外観・日高)は、日高(外観・彩子)に、二人で塀の向こうに行く覚悟はあると告げるのでした。

 

河原の強引なでっちあげ・・・

河原(北原一輝)は、事件を目撃したグエンにお金を渡し、目撃したのは彩子だったとはっきりと証言するように根回ししていました。

そのことに気づいていた日高(外観・彩子)と彩子(外観・日高)は、河原より先にグエンと接触して買収するのでした。

グエンは、河原が虚偽の証言を要求する様子を動画を録ります。

やがて、その動画は警察上層部の目に止まることになり、河原は失脚してしまうのでした。

 

日高は本当に殺人犯なのか?・・・

彩子(外観・日高)は、日高(外観・彩子)に、殺人を犯す理由をたずねました。

社員や妹から慕われている日高が本当に、殺人をしているのか疑問を感じたのです。

しかし日高は、答えをはぐらかします。

彩子は、日高のことをもっと知りたいと思うようになるのでした・・・

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第4話|放送後の感想

覚悟を決めた彩子がカッコいい~

日高とともに捕まる覚悟を決めた彩子が、めちゃくちゃカッコよかったです〜!

かつての彩子は、市民を守るため警察官として戦ってきました。

しかし今の彩子は、犯罪者として一生逃げ回るしかないと、あきらめてしまっていました。

そんな彩子が、再び警察としてのプライドを取り戻したことに感動しました。

彩子の覚悟は、日高の度肝を抜いたようで、日高の彩子に対する態度が変わりました。

立場が逆転した彩子と日高。

彩子は主導権を握れるのか、気になります~♪

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第4話|予告ポイント

陸もあやしい?

日高のままでも彩子に戻っても、どちらにしても殺人を犯しているという恐ろしい状況に陥った彩子。

しかも頼みの綱だった八巻にも見放され、万事休すという状態です。

しかし、ここで河原が動き出すようですね。

河原が入れ替わりに気づいてくれれば、彩子にも勝機があるかもしれません!

一方で、ネットでは、真犯人説もささやかれている陸

なぜ、ゴミ袋から血の付着した防護服を探し出し、持ち帰ったのか気になります。

いよいよ、二人を取り巻く登場人物たちにも動きがありそうです!

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀3話 | 5話▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第5話|放送前の予告


2021年2月14日(日)放送
第5話
「アイツの2つの顔と新しい容疑者の顔!?

*放送後のネタバレあらすじです。

彩子に沸き起こる感情・・・

日高として生活する彩子(綾瀬はるか)は、日高(高橋一生)の周囲の人と接する中で、日高のことがわからなくなっていました。

日高は、周囲の人から慕われており、日高に親切を受けたという人ばかりなのでした。

「もしかしたら日高の殺人には何か理由があるのではないか?いや、そもそも、日高は殺人など犯していないのかもしれない・・・」

彩子(外観・日高)は、そんなことを考えるようになっているのでした。

 

陸に打ち明ける・・・

彩子(魂・日高)がコインロッカーを利用しているところを見かけた陸(柄本佑)。

ロッカーの中身を確認すると、日高に宛てた手紙がありました。

気になった陸は、日高(魂・彩子)に会いに向かいます。

陸は、彩子と日高が入れ替わっていることは知りません。

彩子(外観・日高)は、その手紙の内容を陸にたずねました。

その手紙には『明日の3時に学校の近くの歩道橋で待っています』と書いてあり、差出人はないと陸は言います。

まるで子どもの頃にもらったラブレターのようだと陸は説明するのでした。

彩子(外観・日高)は思い切って、自分は日高と中身が入れ替わっていることを告白しました。

最近の彩子(魂・日高)に違和感をずっと感じていた陸は納得し、本当の彩子(外観・日高)の言うことを信じます。

その後、陸は彩子の忠告を聞き、日高(外観・彩子)から離れるために家を出るのでした。

 

日高の会社にて・・・

一方、日高(高橋一生)が代表を務める会社『コ・アース社』は危機的状況にありました。

日高が殺人鬼であるということや、過去の事件の詳細など、警察内部しか知らないような情報までもがSNSで拡散されていたのです。

捜査情報を漏洩した人物について、彩子(外観・日高)は思いを巡らせます。

その結果、九十九(中尾明慶)が怪しいという結論に至りました。

九十九は、日高のボストン時代の友人で、彩子は一度だけリモートで話したことがありました。

彩子がそのことを日高(外観・彩子)に伝えると、日高も九十九に対して以前から不信感を抱いていました。

日高(外観・彩子)は、「ずっと九十九は自分に嫉妬していた」と言います。

さらに日高は、彩子の後輩の刑事・八巻(溝端淳平)が、捜査協力したいという九十九の言葉を信用して、捜査情報を流してしまっていたようだと、彩子に伝えるのでした。

彩子と日高は、九十九が違法賭博に行くタイミングで逮捕すること決め、計画を練るのでした。

 

河原の執念・・・

一方、捜査の第一線から外された河原(北村一輝)ですが、まだ密かに事件を追っていました。

彩子と日高の間には何かあると疑う河原は、二人の繋がりについて調べています。

河原は、一連の殺人事件の最初の事件の目撃者の証言から作られた容疑者の似顔絵を見直していました。

その似顔絵がある漫画のキャラクターの特徴そのままであることに気づいた河原。

目撃者が、捜査を撹乱させるために嘘の証言をしていたのではないかと睨むのでした。

 

九十九を逮捕・・・

違法賭博クラブに入った九十九(中尾明慶)。

外見を着飾った日高(外観・彩子)は、油断させたタイミングで逮捕したのでした。

その夜、陸が日高(外観・彩子)のいる家に戻りました。

陸は、彩子が刑事に戻る手伝いをするために、日高をスパイすることにするのでした。

 

カマをかける・・・

日高(外観・彩子)に電話をかけた彩子(外観・日高)。

彩子は、カマをかけてみることにしました。

殺人事件を起こしている犯人は、日高ではなく『歩道橋の彼女』なのではないかと。

一方その頃、河原(北原一輝)は、嘘の証言をした可能性のある目撃者の女性に対面するのでした・・・

つづく

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第5話|放送後の感想

ポンコツ八巻にホッコリ~♪

警察しか知らない捜査情報をネット上に上げていた人物は、警察の人間だと思われていましたが、なんとその犯人は九十九。

しかも、八巻が情報を流していたというオチは予測つきませんでした。

八巻の安定感のあるポンコツぶりに、ほっこりさせてもらいました~♪

 

連続殺人の犯人は、九十九ではなく、他にいるはずです。

新たな登場人物である戸田一希が何者なのか気になりますね。

日高はおそらく女性をかばっていそうです。

その相手は、妹・優菜(岸井ゆきの)なのか、初恋の女性なのか・・・。

いろんな推理が楽しめそうです~♪

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第5話|予告ポイント

犯人では日高ではないかも?


犯人は日高ではないかもしれないという展開が、やっときましたね〜!

その可能性は以前から考えていたので、いよいよおもしろくなってきました~!

日高が犯人でないならば、日高を陥れようとしている真犯人がいるはずで・・・

それは、SNS上で日高のネガティブキャンペーンをやっている人物のはずです。

ということは、警察内部の人間である可能性も高そうですよね。

でっちあげが大好きな河原なのか・・・?

もしかして、ゆとり八巻に裏の顔があったとか??

だとしたら、怖すぎです~!!

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀4話 | 6話▶

スポンサーリンク

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第6話|放送前の予告


2021年2月21日(日)放送
第6話「もう一人のキミ現る!アイシテルのサイン」

*放送後のネタバレあらすじです。

 

ラブレターの正体・・・

彩子(綾瀬はるか)の姿をした日高(高橋一生)は、子供の頃にもらったラブレターのような手紙を大切に持ち続けていました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす6話 手紙のイラスト

その手紙の差出人を突き止めたい彩子(外観・日高)は、日高の秘書・樹里(中村ゆり)や妹・優菜(岸井ゆきの)に、それとなく探りを入れます。

しかし、特にわかることはありませんでした。

 

事件を追う河原・・・

捜査一課の刑事・河原(北村一輝)は、3年前の事件の目撃者・戸田一希(橋本真実)を問い詰めていました。

戸田一希の証言から、河原は「クウシュウゴウ」という人物が、事件に関わっていた可能性を見出します。

「クウシュウゴウ」とは、「φ(ファイ)」の意味であり、「φ」のマークは、事件の被害者の手のひらに必ず残されていたマークです。

さらに調査を進めるうちに、クウシュウゴウは、十和田元という男だということを突き止めた河原たち。

【天国と地獄 】ネタバレあらす6話 事件を追う河原のイラスト

河原たちは、十和田の自宅を張り込むのでした。

 

司法取引・・・

その頃、彩子の後輩刑事・八巻(溝端淳平)は、九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていました。

賭博罪で逮捕された九十九は、日高の殺人に関して情報を持っていると言います。

なんと、日高が殺人を実行する日には共通点があったのでした。

九十九は、日高が殺人を犯しているのは、必ず新月の夜だと言います。

八巻はその話を早速、彩子(外観・日高)に伝達します。

彩子(外観・日高)は、陸に頼んで、日高(外観・彩子)の現在使用中のコインロッカーの場所を突き止めました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす6話 陸に協力を依頼する彩子のイラスト

そのコインロッカーの中に、事件解決の手がかりがあると、彩子(外観・日高)は考えるのでした。

 

久米宅を訪れる日高・・・

一方、日高(外観・彩子)は昼間、清掃業者を装い、久米という夫婦の自宅に潜入。

そして、夜にもう一度、潜入しました。

その頃、彩子(外観・日高)は、陸が見つけてくれたロッカーの中から、殺人リストと怪しげな漫画を見つけ出していました。

それらの手がかりから次の被害者を予測する彩子(外観・日高)。

彩子(外観・日高)は、次の被害者が久米である可能性が高いと判断し、八巻とともに久米の自宅を張ることにします。

翌朝になり、久米宅から脱出する日高(外観・彩子)を見つけた彩子(外観・日高)は、追いかけていきますが、巻かれてしまいました。

肩を落とす彩子(外観・日高)たちでしたが、しばらくしたあとに、元気にウォーキングに向かう久米夫妻を見つけました。

殺人事件が怒らなかったことに安心した彩子(外観・日高)は泣き崩れるのでした。

 

奄美に宿泊していたのは・・・

奄美の民宿のオーナーから、彩子(外観・日高)に連絡がきました。

彼は、彩子が日高の姿になった直後に訪れた奄美大島で、宿泊した宿のオーナーです。

オーナーは、以前に日高と会って話したことがあるというお客さんがいたので連絡をしてきてくれたのでした。

しかし、その時、日高は「日高」という名前ではない名前を名乗っていたと言われました。

そのときの日高は、「東朔也」と名乗っていたのです。

その頃、河原も「東朔也」という人物にたどり着いていました。

十和田は自殺していたことを知った河原は、十和田の遺留品について調べていました。

調べていく中で河原は、その一部が東朔也という人物により持ち帰られたことを知るのでした。

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第6話|放送後の感想

すり替わっていそう!

やはり日高の中身は、彩子と出会う前にすでに誰かと入れ替わっているのかもしれません。

東朔也という名前は、日高の身体を手に入れる前の自分の名前だったんじゃないかなと予測しています。

また「朔」という漢字は、新月を意味する漢字でもあります。

新月の日に行動を起こしていたという日高と何らかの関係があることは間違いないのではないでしょうか。

クウシュウゴウの正体が本当に自殺した十和田であったのかということころにも疑問が残りますね。

ますます目が離せないです~♪

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第6話|予告ポイント

鍵はラブレター?!

やっぱり、あのラブレターが鍵を握るようですね。

あのラブレターは日高にとって大切なものだから持ち歩いているのでしょうか。

はたまた、重要な証拠品だから誰にも見つからないようにしているのか・・・。

執念深い河原デカが行き着いた怪しい人物というのも気になりますね。

新たな登場人物である可能性もありますが、すでに登場している人物も怪しい~。

例えば、日高の妹・優菜とか陸の先輩・湯浅(迫田孝也)である可能性もありうるかも。

そして、したたかに司法取引に持ち込む九十九もまだまだ暗躍しそうです。

第6話もゾクゾクするような展開が期待できそうです~♪

 

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀5話 | 7話▶

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第7話


2021年2月28日(日)放送
第7話「サラバ愛しき関係! 明らかになる正体!?」

*放送後のネタバレあらすじです。

東朔也は死んでいる?!・・・

彩子の姿をした日高(綾瀬はるか)は、『東朔也』という人物を身元不明の遺体の中から探していました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす7話 東朔也を追う日高のイラスト

日高の姿をした彩子(高橋一生)や、河原(北村一輝)も同様に、東朔也にたどり着き、事件とのつながりについて調べます。

しかし、東朔也の正体は見えてきません。

彩子(外観・日高)は、陸(柄本佑)から聞いた話から『クウシュウゴウ』が、殺人の共犯者である可能性を考えていました。

歩道橋で、クウシュウゴウが現れるのを待つ彩子(外観・日高)。

しかし、そこにやって来たのは日高(外観・彩子)なのでした。

 

生き別れの兄・・・

日高の父親・満(木場勝己)から連絡をもらった彩子(外観・日高)。

【天国と地獄 】ネタバレあらす7話 日高の父・満のイラスト

満は息子が記憶喪失になったと聞き、心配していました。

日高の妹・優菜(岸井ゆきの)と実家へ足を運んだ彩子(外観・日高)は、満から日高の過去に関して意外な話を聞かされることになります。

満は、日高には朔也という生き別れの双子の兄がいるのだと言いました。

ずっと気になっていたあのラブレターのような手紙の送り主は、その双子の兄だったようです。

そして、その双子の兄の名前は、東朔也でした。

また、満は日高の本当の父親ではありませんでした。

日高は母親(徳永えり)の連れ子だったのです。

母親は、朔也のことも引き取りたかったのですが、元夫の東(浅野和之)が、それを許さなかったのです。

 

満の回想・・・

父・満は当時を語りだしました。

母親は、朔也のことも引き取りたかったのですが、元夫の東(浅野和之)が、それを許しませんでした。

東家は裕福だったので、朔也の生活については安泰に思われていました。

しかしその後、東は四方という男に負債を押し付けられ、生活が困窮。

満は妻と一緒に東の家を訪れ、朔也を引き取ろうと申し出たのですが、プライドの高い東からは断られたのでした。

そんな折に、弟である日高のもとに朔也から例の手紙が送られてきます。

その頃は、日高も朔也も当時はまだ小学生でした。

誰からの手紙かもわからないまま、日高は手紙に書かれた歩道橋に向かいました。

母親はなんとなく、その手紙は朔也からだと気づいたようで、日高を尾行しました。

そして、歩道橋で朔也と日高は顔を合わせます。

朔也は自分が何者かは名乗りません。

そんなタイミングで、二人はほぼ同時に、たまたま同じ場所の歯が抜けるという状況になりました。

二人は、抜けた歯を交換して、別れたのでした。

日高が歩道橋から去った後、母親が朔也に声をかけました。

自分は、母親だと名乗ります。

朔也は弟がいると知って、会いに来たと言います。

そんな朔也に、母親は自分の連絡先を教えて別れるのでした。

 

新たな事件・・・

満から、当時についての一通りの話を聞いた彩子(外観・日高)。

朔也はクウシュウゴウであり、日高とは共犯関係だろうと結びつけたのでした。

【天国と地獄 】ネタバレあらす7話 歩道橋にいる彩子のイラスト

その頃、日高(見た目彩子)は、ソーシャルワーカーの人から、朔也らしき人が『桜下病院』に搬送されたかもしれないと連絡を受けていました。

しかし、病院に向かう道中で新たなる殺人事件が起きたという連絡が入ります。

また、被害者の手の平には『Φ』のマークが残されていたとのことです。

一方、陸(柄本佑)は、緊急搬送された師匠・湯浅(迫田孝也)に付き添っていました。

その病院は『桜下病院』なのでした・・・

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第7話|放送後の感想

ミスリード?!

日高の生き別れの兄と思われる『東朔也』という人物の存在が浮上しました。

子供の頃に抜けた歯を交換したことが全ての始まりのような気がしています。

そこからどうやって二人が関わりを持つようになったのかは、明らかになっていません。

これまで、太陽と月の入れ替わり伝説が、全ての出来事のキーワードとなっていました。

朔也と日高もどこかで運命が入れ替わってしまったのではないでしょうか。

朔也はおそらく陸の師匠・湯浅であると思われますが、もしかしたらミスリードかもしれません!?

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第7話|予告ポイント

新キャラが続々登場で謎が深まる~!


東朔也、クウシュウゴウに加えて、日高の父親。新キャラクターが次々と登場しますね!

事件の手がかりとなるカギを誰かが握っているはずと思うとゾクゾクしてきました。

日高は、過去に入れ代わりを経験していたんじゃないかなと思ってるので、父親から語られる日高の意外な過去にも注目したいと思っています。

日高(外観・彩子)がやっているのか、やってないのかというところが一番気になるところです。

もしかしたら、日高は犯行を未然に防ごうと動き回ってるんじゃないか・・・?

ビックリするような結末が用意されていそうな気配です~♪

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀6話 | 8話▶

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第8話


2021年3月7日(日)放送
第8話「愛と裏切りの果て!? 運命と悲劇の大逆転」

*放送後のネタバレあらすじです。

再び猟奇殺人・・

また新たに猟奇殺人の被害者が発見されました。

現場検証がおこなわれている一方で、日高(外観・彩子・綾瀬はるか)は、東朔也(=湯浅?)が入院していると言われている病院を再度訪れます。

【天国と地獄 】ネタバレあらす8話 兄を探す日高(外観・彩子)イラスト

しかし、日高は朔也と会うことはできませんでした。

その頃、彩子(外観・日高・高橋一生)もまた、事件と日高の生き別れの兄である東朔也の関係性について考えていました。

一方で、河原(北村一輝)も、現場への返り咲きをあきらめておらず、日高と東朔也、そして、彩子との間に繋がりがあることを確信しており、推理をすすめていました。

その頃、陸(柄本佑)は、入院中の師匠・湯浅(迫田孝也)から、入院先から抜け出したいとお願いされます。

 

攻守逆転?!

久米の息子が殺害されるという新たな事件が起きたことを知った彩子(外観・日高)。

日高(外観・彩子)が、その夜は久米の父親の方の家にいたことを知っている彩子(外観・日高)は、日高(外観・彩子)に犯行は不可能であることを確信します。

これは、攻守逆転か・・・ 強気な彩子(外観・日高)、復活です。

間もなくして、八巻(溝端淳平)と日高(外観・彩子)が、『コ・アース社』を訪ねてきました。

なんと日高(外観・彩子)は、彩子(外観・日高)に社長を辞任しろと迫りました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす8話 彩子と日高のイラスト

その理由は、近々、日高(外観・彩子)が逮捕されるかもしれないと彩子(外観・日高)は危惧していたのです。

すると彩子(外観・日高)は、自分は兄・朔也のことを知っていると話しました。

そして、兄をかばっているであろう日高(外観・彩子)に、自分はそれは認めないと告げます。

後日、彩子(外観・日高)は、社長を辞任したのでした。

 

東朔也の自殺を偽装!・・・

日高(外観・彩子)は、東朔也の自殺を偽装しました。

朔也が履いていたメーカーの靴を購入し、鑑識から被害者の血液、庭の土、髪の毛などを盗み出して付着させ、遺書も残して、川に飛び込んだように見せかけたのです。

しかし、日高(外観・彩子)の努力もむなしく、鑑識から新たな報告が入ります。

なんと、被害者の愛犬の糞の中から、日高の乳歯が発見されたのです。

子供の頃に日高が朔也に渡したあの乳歯でした。

さらに捜査会議に入ってきた河原は、有力な加害者の候補として、東朔也の名前を挙げます。

東朔也は、久米の息子の会社で働いていたことがあるのですが、久米の息子の過失を押し付けられクビになったという過去がありました。

東朔也と日高陽斗の間に繋がりがあると見た警察は、その二人に緊急配備が敷くのでした。

 

五木に真実を話す・・・

八巻は、彩子(外観・日高)に緊急配備の事情を明かし、どこかに逃げるように言いました。

彩子(外観・日高)は、五木(中村ゆり)の協力を得て、なんとか河原たちが会社に押しかける中、会社から脱出することができました。

しばらくして、プールの観客席にいる彩子(外観・日高)のところに五木がやってきました。

事情を教えてほしいという五木に、彩子(外観・日高)は自分は本当は日高ではなく、望月彩子であることを打ち明けます。

話を聞いた五木は、日高ならもう一度彩子と入れ替わって、彩子を助けてくれるはずだと言いました。

次の瞬間、彩子(外観・日高)のところに、日高(外観・彩子)から電話が入り、歩道橋に呼び出されたのでした。

満月の歩道橋にて・・・

今夜は満月でした。

日高(外観・彩子)は、歩道橋に到着した彩子(外観・日高)に対して手錠を出し、追い詰めました。

少しずつ、階段の方へ下がっていく彩子(外観・日高)。

やがて、二人はもみ合いながら階段を転がり落ちて行きます。

二人が入れ替わったあのときと同じ状況が再現されました。

しばらくして目を覚ました彩子は、手で自分の顔を確認するのでした・・・

つづく

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第8話|放送後の感想

クールな一生さんが見たい!

再び、階段を一緒に転げ落ちた彩子と日高。

元に戻ることに成功したのでしょうか??

いよいよ最終回も近づき、そろそろクールな方の高橋一生さんを見たいと思っていたので、元に戻ってほしいですね♪

さて、日高が殺人鬼ではないことは、ほぼ確定したような気はします。

東朔也(=湯浅?)の犯行動機がまだぼんやりしていてなぜそこまで世を恨むようになったのかが、いまいちわかりません。

日高と朔也の繋がりに注目したいです~♪

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第8話|予告ポイント

クライマックスが近づく!

師匠・湯浅=東朔也は、ほぼ決定したような感じですよね。

東朔也が一連の事件の真犯人もしくは黒幕であることはまちがいなさそうですが、日高の立場についてはまだ明らかにされていません。

日高は事件の真相を追っているのか、はたまた東朔也とは共犯関係で事件を隠蔽しようとしている立場なのか…。

彩子も河原も、事件の真相にたどり着くまであと一歩。

そんな中で、ポンコツ八巻も何か怪しいですよね。

いよいよクライマックスが近づいてきた予感がします~♪

 

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀7話 | 9話▶

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第9話



2021年3月14日(日)放送
第9話「最終章前編~告白! アイツの真実の告白…永遠の時間は15分」

*放送後のネタバレあらすじです。

自分の体を取り戻す・・・

彩子(綾瀬はるか)は、日高(高橋一生)とともに、再び歩道橋から転がり落ちました。

無事、もとに戻ることに成功し、自分の体を取り戻した二人。

しかし、彩子は日高を逮捕しませんでした。

彩子は日高と東朔也(迫田孝也)を最後に会わせてあげたかったのです。

すると、そこに河原(北村一輝)がやってきます。

親密そうな二人を怪しむ河原。

日高はその場を逃げだし、彩子はそんな日高を追うフリをして、他の警官を撒きました。

警察は、日高と東朔也(迫田孝也)が、連続殺人事件への関与が濃厚と見て、緊急配備をかけています。

その頃、陸(柄本佑)は東朔也と一緒に奄美大島に向かおうとしていました。

彩子は陸に連絡を取り、自分たちもそちらに向かうことを伝えました。

そして、体が元に戻ったことも伝えるのでした。

日高と東朔也の再会のきっかけ・・・

東朔也は陸に、日高は彩子に、二人が大人になって再会したときの話をしていました。

日高と東朔也の再会について、それぞれの目線から語られるのでした。

 

日高の会社で清掃の仕事をしていた東朔也。

たまたま話したことをきっかけに、みるみる親しくなっていきました。

東朔也は日高が弟であることを知っていましたが、日高の方は東朔也が兄であることに気づいていませんでした。

しかし、ある日、日高は東朔也の手のひらに特徴的なほくろを見つけてしまい、東朔也が自分の生き別れの兄であることに気づきます。

後日、日高は東朔也を奄美大島旅行に誘いました。

その日を東朔也は楽しみにしていましたが、その日に父親が亡くなったために、東朔也は旅行に行くことができませんでした。

 

フェリーで奄美へ・・・

奄美を目指す彩子と日高でしたが、道中で、地方の警官に見つかってしまいます。

【天国と地獄 】ネタバレあらす9話 彩子と日高のイラスト

なんとか、逃げきり、奄美行きのフェリーに乗り込む彩子と日高。

日高は、彩子に東朔也について、続きの話をします。

結局、日高は一人で奄美旅行をしました。

しかし、旅行から戻ってきたときには、東朔也は仕事を辞め、名前も変えていました。

東朔也は膵臓ガンになったと言います。

日高は、東朔也が兄であることを知っている旨を告げ、治療費を出すと言いました。

しかし、東朔也は、治療のことはもうあきらめており、そんなことよりも「クウシュウゴウになりたい」と言いました。

暗闇の清掃人という漫画の主人公のように、殺したほうがいい奴を「掃除」したいと。

日高は止めますが、東朔也は、たった15分、日高よりも先に生まれただけでこんな人生を送ることになった自分の境遇に対する、やりきれない思いを日高に対して吐露しました。

東朔也は、長男だという理由で父親に引き取られ、理不尽な環境で育ちました。

母親に引き取られた日高のことがずっと羨ましかったのです。

東朔也がクウシュウゴウとして、殺人を始めたことを知った日高は、東朔也を逃がすために証拠を隠滅しました。

東朔也は死期が迫っていたし、自分は被害者と接点がないので、なんとか逃げ切れるかと思っていた日高。

しかし、日高は早々に彩子に目をつけられてしまいました。

そんな折に、日高は彩子と入れ替わってしまったのだと話します。

彩子は、日高の話を聞き、誰を憎んだらわからなくなり、涙を流してしまうのでした。

東朔也と陸がフェリーに・・・

なんと、彩子と日高が乗っているのと同じフェリーに、東朔也と陸も乗っていました。

その夜、二人きりで話す日高と東朔也。

久米の犯行現場に乳歯が落ちていたのは、東朔也のミスでした。

被害者ともみ合ったときに落としてしまったのです。

朝になり、東朔也が急変しました。

陸が心臓マッサージをしますが、亡くなってしまいます。

フェリーが、港に到着すると、河原たち警察がフェリーに乗り込んできました。

彩子がなかなか手錠をかけようとしないので、日高は彩子にナイフを突きつけながら、逃走しているように見せかけます。

日高が逃げるのを、彩子が追います。

どうせ逮捕されるなら彩子が良いという日高。

彩子は、絶対に助けることを約束してから、日高に手錠をかけました。

しかし、その直後に現れた河原が、彩子に証拠隠滅の容疑だと言い、手錠をかけるのでした・・・

つづく

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第9話|放送後の感想

日高の優しさが素敵!

日高は、東朔也に対しても彩子に対しても優しかったですね。

二人をかばうために自分だけが逮捕されようとしていました。

そんな日高を前に、やっと自分の体を取り戻した彩子ですが、どうしたらいいのかわからず、戸惑っていました。

その戸惑いにつけこまれ、彩子は河原に逮捕されることに!

河原が邪魔過ぎて、イライラの第9話でした。

東朔也の悲しい過去と、それに寄り添おうとしていた日高の思いに、視聴者も彩子と同様にやりきれない気持ちになってしまいました。

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第9話|予告ポイント

種明かしがあるかな~!

歩道橋から落ちた彩子と日高が、元に入れ替われるのか興味が集まります~!

彩子も一度やみくもに試したことはありましたが、入れ替わりにはいろいろ条件があるようでした。

日高はそれを知ってるっぽい感じでしたね。

おそらくあの感じだと、彩子も日高も元の体に戻ったのかなという感じがしますがどうなのか・・・

さて、物語もいよいよ最終章に突入です!

河原の追及もいよいよきびしくなっていきそうですよね。

予告動画では、彩子が逮捕されるシーンがありましたが、どういう意味でしょう?

また、東朔也が犯行に及ぶ理由もそろそろ明らかになりそうで、謎解きに夢中になりそうです~♪

 

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀8話 | 10話▶

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第10話・最終回|放送前の予告



2021年3月21日(日)放送
第10話・最終回「遺言〜アイノカタチ魂逆転の果て…サヨナラの決断」

*放送後のネタバレあらすじです。

逮捕された日高・・・

彩子(綾瀬はるか)は、日高(高橋一生)に泣く泣く手錠をかけました。

彩子は日高に、絶対に助けることを約束します。

しかし、彩子自身も河原(北村一輝)によって逮捕されてしまい、何もできないまま取調べを受けることになったのでした。

また、警察が到着した頃には、東朔也(迫田孝也)は、息を引き取っていました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす10話 彩子のことが心配な陸のイラスト

東朔也と一緒に行動をしていた陸(柄本佑)は、現地の警察から事情を聞かれますが、彩子のことが気になってたまらないのでした。

 

日高の供述・・・

日高は全ての犯行は、自分が一人でしたことだと供述しました。

スラスラとストーリーを組み立て、自分にすべての犯行が可能であったことを語る日高。

日高の取り調べをしている河原は、日高が東朔也と彩子をかばっていることに気づいており、なんとか切り崩そうとしています。

彩子も、なんとか東朔也の犯行を確実に裏付ける証拠はないかと奔走していました。

【天国と地獄 】ネタバレあらす10話 行動を起こす彩子イラスト


SDカード・・・

陸は、東朔也が持っているSDカードを見つけました。

彩子のことを守りたい陸は、それをなかったものにしようかと迷い続けます。

しかし最終的に、鹿児島県警にSDカードを提出することを選んだのでした。

日高を守りたいと思っていた東朔也の最期の言葉を思い出したのです。

 

東朔也の人生・・・

日高は、供述調書にサインをしました。

しかし河原は東朔也の人生をまとめた文章を読み上げ始めます。

東朔也は、子供の頃に、父が田所に多額の借金を背負わされたために、極貧生活を強いられました。

大人になり就職した東朔也は、四方からパワハラを受け、うつ病で職を失いました。

その後、また仕事を始めた東朔也ですが、今度は久米に濡れ衣を着せられ、不当解雇されます。

さらに父親は認知症になり、自身は余命半年と告げられた東朔也。

河原は、この殺人は、東朔也の声なのだと訴えると、その声を日高に奪う権利はあるのかと突きつけるのでした。

そこに、証拠動画を手にした彩子が飛び込んできたのでした。

彩子が日高を取り調べる・・・

河原は彩子に取り調べをするよう指示すると取調室を出ていきました。

彩子が日高に取り調べの続き始めます。

SDカードには、カメラに向かって真実を語る東朔也の姿が録画されていました。

田所、四方、久米を自分が殺害した方法や動機について、東朔也の口から詳しく語られます。

「こういう告白を残してくれと兄に頼んだ」と、まだなお言い訳する日高。

しかし、これを見て見ぬふりをしたら、警察官はやめると話す彩子が訴えました。

真剣な彩子の目を見つめた日高は、ついに自分の犯行ではないことを認めるのでした。

彩子の処分・・・

彩子は、八巻とともに警察学校へ異動となりました。

警察学校の教官は彩子には相性が良く、充実した日々を送っていました。

一方、陸は彩子の前から姿を消したのでした。

それから月日が流れます。

3年の服役を言い渡された日高も出所したはずですが、何の連絡もなかったのでした。

 

彩子と日高が再会・・・

突然ある日、彩子のもとに日高から連絡が入りました。

歩道橋で再会した二人。

日高は、紙袋に入った丸い石を彩子に見せます。

それは凶器であり、母親の形見でもある丸い石です。

入れ替わったのが彩子で良かったと話す日高に、彩子もお礼を言います。

しばし会話を楽しんだ二人は別れました。

しかし、そのとき石が光りました。

二人は再び入れ替わったのでした・・・

【完】

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第10話|放送後の感想

第2幕があるの~!?

二人の入れ替わりは、二人の息子を救いたいというお母さんの願いだったんですね。

なぜ日高が入れ替わりの条件について詳しく知っていたのかというところは謎でした。

お母さんの願いが招いた入れ替わりだと考えると、納得がいきました。

さて最後に、お月様と石の条件が重なったのか、二人は再び入れ替わることに。

どうやら転落は関係なさそうで、軽い衝撃でした。

今度は、お母さんが、日高と彩子のハッピーエンドを望んでいるのかなと思いました。

お互いに最高の理解者である日高と彩子は最強コンビですから、人生のパートナーにもなってほしいです~♪

 

【天国と地獄 〜サイコな2人〜】ネタバレあらすじ第10話|予告ポイント

結末はどうなる!?

ついに自分の体を取り戻した彩子と日高。

ようやく日高について、すべてを理解することができた彩子ですが、二人とも逮捕されてしまうことになりました。

第9話で、事件の真相について、ほとんど語られました。

しかし日高(外観は彩子)が、なぜ久米の父親の首を締めていたのかということや、東朔也が被害者である四方や田所と何があったのかというところは、詳しくは明かされていません。

また、入れ替わりの条件や、入れ替わりの秘密をどうやって、日高が知ったのかというところも謎ですよね。

ネットで囁かれていた、「日高が過去にも入れ替わりを経験していた」という説もまだ捨てていないです。

ここまでのストーリーは、わかりやすく進んできたので、最終話ではきっちりと全部の伏線を回収してくれることを期待しています!

 

◆【天国と地獄 】視聴率一覧▶

◆【天国と地獄 】もくじ一覧▶

◀9話 | TOP▶