モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】あらすじネタバレ感想と視聴率を最終回までお届け!

2021年1月スタートの日本テレビ系ドラマ【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)】のネタバレあらすじ感想と視聴率を最終回までお届けします!

菅野美穂さんと浜辺美波さんが演じる、少女のような天然の母と、しっかり者のオタク娘の『トモダチ母娘』の物語です。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)】のあらすじネタバレ感想と視聴率を、最終回まで随時追記していきます。

もくじ【表示】で一覧検索へ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

もくじ

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】視聴率一覧

日本テレビ系ドラマ【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)】の視聴率一覧お届けします!

放送回 放送日 視聴率
第1話 2021年1月13日 10.3%
第2話 2021年1月20日 8.8%
第3話 2021年1月27日 8.1%
第4話 2021年2月3日 8.2%
第5話 2021年2月10日 8.3%
第6話 2021年2月17日 8.4%
第7話 2021年2月24日 9.0%
第8話 2021年3月3日 8.6%
第9話 2021年3月10日 7.9%
第10話・最終回 2021年3月17日 9.0%

※視聴率はビデオリサーチ調べ(関東地区)

◆【ウチカレ】もくじ一覧▶

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第1話

スポンサーリンク

2021年1月13日(水)放送
第1話「私たち、恋をしよう!」

*放送後のネタバレあらすじです。

物語の始まり・・・

ドラマの舞台は、下町っぽさ丸出しの港区商店街にあるすずらん町。

小説家の水無瀬碧(みなせあおい・菅野美穂)は、同居している大学生の娘・空(そら・浜辺美波)から恋愛の話が出てこないのが悩みだと雑誌のインタビューで打ち明けました。

かつて碧は、『恋愛小説の女王』として世間をざわつかせていましたが、結婚に失敗。

世間知らずのシングルマザーです。

一方、娘の空は、ビッグサイトで沢山の漫画を買ってくるほどの、筋金入りの二次元オタクなのでした。

新担当者との出会い・・・

碧(菅野美穂)の初ミステリー作品『アンビリカルコード』。

渾身作だったため、碧は続編を期待していました。

しかし、見込みハズレの売り上げにより、編集トップである小西(有田哲平)から連載打ち切りを告げられました。

碧が落ち込んでいたとき、新担当のイケメン編集者・橘漱石(川上洋平)と出会うのでした。

新作・・・

碧(菅野美穂)は、久しぶりに恋愛ストーリーの執筆を依頼されました。

しかし、結婚を失敗し、恋愛から離れている自分に書けるのだろうかと悩むのでした。。

『おだや』にて・・・

空(浜辺美波)は、地元商店街で古くから続く鯛焼き屋『おだや』でアルバイトとして働いていました。

碧と空の親子と、『おだや』は、家族ぐるみの付き合いです。

4代目店主は、碧の幼なじみで独身のゴンちゃん(沢村一樹)です。

先代の俊一郎(中村雅俊)も頼りになる存在で、何かあれば相談できる関係です。

いつものように空は、ゴンちゃんに、母・碧に対するの不満を打ち明けるのでした。

商店街・・・

碧(菅野美穂)は、自転車のサドルを下げてもらいたくて、親友のゴンちゃん(沢村一樹)に頼みました。

しかし、錆びていてビクともしません。

その時、ゴンちゃんがプロポーズをほのめかすことを言っても、碧は気づかないのでした。

そんな商店街の写真館の近くに、かつて碧の実家はあったのです。

その写真館は売却されしまい、実家をなくした思いをバネにして碧は小説家としての夢を掴みました。

そして、今は商店街近辺のタワマンに、娘の空と住んでいるのでした。

銭湯にて・・・

父・俊一郎と湯船につかるゴンちゃん。

俊一郎は、碧と進展があったのかと質問します。

ゴンちゃんは、「今後も進展しないだろう・・・」と明かすのでした。

自宅で・・・

水無瀬家の家計は、娘・空(浜辺美波)が担当しています。

空が、収支が赤字だと注意しても、碧は一向に聞き入れません。

マンションを売って別のところに引っ越そうと空が提案しますが、碧は小説の続編を書いて取り返すと意気込むのでした。

飲み会にて・・・

入野光(岡田健史)は大学でも有名なモテ男で、同じゼミに所属。

空は、飲み会で光が言った言葉にイラッとして、枝豆を投げつけます。

碧のスランプ・・・

碧(菅野美穂)は、書き上げた連載小説を出版社に持ち込みますが、なかなか話を聞いてもらえませんでした。

大きなベッドに横たわって、碧は泣き出します。

さらに、イケメン編集者・漱石(川上洋平)から電話があり、連載が打ち切られると伝えられました。

碧は、もう一文も書けなくなってしまうのでした。

不満が爆発・・・

家計を心配する娘・空(浜辺美波)は、引っ越し候補の南十条の物件を母・碧(菅野美穂)に見せました。

しかし碧は皮肉を言います。

「空が国立だったら学費も安かったのに・・・」

それをきっかけに、二人は言い争いを始めるのでした。

思い出の象・・・

碧(菅野美穂)と、口喧嘩をした空(浜辺美波)は、ゴンちゃんの所に行って泣きました。

するとゴンちゃんは、碧が今のマンションに住んでいたい理由は、「あそこから見える象印が空のお気に入りキャラだからだ」と打ち明けます。

「碧はいつも空のことを応援しているんだ」

ゴンちゃんに真実を教えられた空は、マンションに戻りました。

碧は、空が幼い頃に描いた象の絵を見つめているのでした。

帰宅した空は、碧に提案するのでした。

「私が恋をして、それを元に恋愛小説を書けば?」

新たな出会い・・・

マッサージに出掛けた碧(菅野美穂)

担当のイケメン整体師・渉周一(わたるしゅういち・東啓介)は、なんとに碧の小説のファンだったのでした・・・

つづく

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第1話|放送後の感想

この親子を応援したくなる~♪

登場人物の紹介がメインの回でした♪。

菅野美穂さん演じる、碧の自由奔放さが素敵でしたね。

マイペースに生きる碧に引き込まれていきそうです~♪

そんな碧も、空がいてこそですよね。

母の代わりに家のことを担当し、家計の管理までするなんて、なんてできた娘さんでしょうか。

それに、しっかり者で可愛くて、オタクとはいえ、ひとつの趣味に打ち込んでる姿って魅力的です。

もしこんな可愛い子がもし近くに住んでたら、近所中から可愛がられそうですよね。

なんだかんだで仲良し親子なんだろうなと思うと、この親子を応援したくなっちゃいます~♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ】もくじ一覧▶

 | 2話▼

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第2話

2021年1月20日(水)放送
第2話「恋愛バトルに出陣」

*放送後のネタバレあらすじです。

渉への想い・・・

喧嘩しながらも寄り添い暮らす碧(菅野美穂)と空(浜辺美穂)の親子。

お互い気づかずに、イケメン整体師・渉周一(東啓介)のことを好きになってしまいました。

まさかそんな状況になっているとは知らずに、碧は久々の恋に浮かれていました。

新作の恋愛小説を書くために、気合いを入れて渉の元へ通います。

しかし、渉には「50肩」と言われてしまいます。

碧は、幼なじみのゴンちゃんに愚痴を聞いてもらうのでした。

出版社にて・・・

碧(菅野美穂)の新しい小説は、「40代ママが整体師へ恋をしていく」という、ベタなあらすじでした。

それを知った編集トップ・小西(有田哲平)は首をかしげます。

担当の漱石も碧のことを気にかけるのでした。

大学にて・・・

大学では、空(浜辺美波)が講義中に落書きしたイラストが没収されそうになっていました。

それを見た入野光(いりの ひかる・岡田健史)は、イラストを引き取り、「大事な話があるから来て」と空を呼び出したのです。

飲み会の席で、光に枝豆を投げつけたことのある空は身構えます。

カフェに空を呼びつけた光は、以前にコミケで空に会っていたと言い、秘密を告白します。

なんと、光は大学デビューに成功したことと、実は隠れ二次元オタクだったことを打ち明けたのです。

さらに光は、とんでもない提案を空に持ちかけます。

「一緒に漫画を描こう!」

自宅にて・・・

帰宅した空(浜辺美波)は、同級生の光(岡田健史)から誘われたことを、碧(菅野美穂)に興奮しながら話します。

碧は漫画を描くのは賛成で、良いチャレンジだからと、空の背中を押そうとします。

しかし空は、母みたいに成功できないと言うと、近くのカフェに飛び込みました。

空はそこで、以前公園で出会った整体師・渉(東啓介)に遭遇。

渉は身長190cmで、「コツメカワウソを見に行こう」と動物園の話を持ち掛けます。

空を探しに来た碧は、カフェの外から楽しそうに喋っている空と渉を見かけ、衝撃を受けてしまうのでした。

娘の相談・・・

家族づきあいをする『おだや』に行った碧。

幼なじみのゴンちゃん(沢村一樹)と父・俊一郎(中村雅俊)に、空のデートが心配だと打ち明けるのでした。

恋の指導・・・

空はデートについて碧に質問します。

すると碧は、『モテるためのリスト63項目』を渡しました。

そこには、一杯半で酔ったフリ、満員電車で寄りかかる、手袋忘れポケットに手を入れる、リアクション大きめ、最後にティラミスを食べる・・・などが綴られていました。

光からの誘い・・・

ゼミの飲み会を出ていこうと思った空。

すると、光(岡田健史)が声を掛け、漫画のあらすじを渡そうとします。

空は「その気がない。しつこい」と言ってその場を去りました。

空を追いかけた光は、漫画『物語禁止令』のあらすじを語りだしました。

それでも空は受け取らず、「デートで忙しいから。これから彼ができる」と言って断ってしまうのでした。

自宅にて・・・

「整体師の話は終わり。書けない・・・」

碧は、担当編集者・漱石(川上洋平)にぼやき、ウソ泣きをしていました。

漱石が碧に近づこうとした瞬間、「ちょっと!」と、女・沙織(福原遥)が駆け込んできました。

沙織を連れてきたのは空でした。

マンション前で会い、漱石のストーカーだというので、「面白そうだから家に上がってもらった」と空は言います。

すると、沙織が過呼吸になりました。

鎮静剤を飲ませ、碧のベッドで休ませました。

しばらくして起き上がった沙織は、漱石への気持ちが強すぎて、不安で耐えられないことを碧と空に告白します。

沙織の姿を見て、恋愛する意欲を掻き立てられた空は、整体師・渉(東啓介)が待つ『上野動物園』へ向かうのでした・・・

つづく

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第2話|放送後の感想

男を落とすリスト・・・

碧が秘伝の技を伝授する男を落とすリストは衝撃~!

母の馬鹿げた提案でしたね。

碧は実践しているのか聞きたくなる~♪

空「あー!めんどくせー! 私が広瀬すずだったらただ、立っているだけでいいのにな

碧が「私だって井川遥だったら、ただ座っているよ

芸能人の実名が出たことにびっくりしました。このまさかのセリフ回しに脚本家の遊び心が垣間見えた気がします。

こういうクスッと笑ってしまうようなやりとりがすごく面白いです。

これから碧は、幼なじみゴンちゃんとの関係に動きがありそうですし、第3話も目が離せませんね♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ】もくじ一覧▶

▲1話 | 3話▼

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第3話


2021年1月27日(水)放送
第3話「秘密のデート」

*放送後のネタバレあらすじです。

動物園デート・・・

空(浜辺美波)は、整体師・渉(東啓介)とのデートのために上野公園へ。

空は、渉の鼻毛を見つけてしまい、気持ちが冷めてしまいます。

意気消沈した空は、母・碧(菅野美穂)に、「もう先はない」と報告するのでした。

ゴンちゃんのお見合い・・・

碧の幼なじみ・ゴンちゃん(沢村一樹)に見合い話が持ち上がりました。

お相手は26歳の綺麗な人。

なんと、ゴンちゃんの仕事ぶりを好きになったと言います。

ゴンちゃんから写真を見せられた碧は、結婚式で友達として挨拶をしてほしいと頼まれました。

一方で空は、「見せびらかしに来ただけじゃん!ゴンちゃんが結婚すれば今までのように気軽におだやに入り浸れなくなる」と、寂しそうに言うのでした。

新作小説が書けずスランプ気味の碧は、ゴンちゃんのことを、担当編集者の漱石(川上洋平)に相談しました。

漱石は、ゴンちゃんとデートさせるために、コンサートチケットを碧に渡すのでした。

ビー玉・・・

空が『おだや』でバイトをしていると、同級生の光(岡田健史)が、彼女を連れて来店しました。

光は、ガチャガチャで出した『ビー玉』をなんとなく空に渡します。

光からもらったビー玉越しに見える真っ逆さまの風景を空は気に入るのでした。

光の恋・・・

光(岡田健史)は、元家庭教師の未羽(吉谷彩子)に恋心を持っており、連絡を交わしていました。

そんな光は、エリート一家なのに、自分だけ認められていないことに引け目を感じていました。

ストーカーに悩む・・・

編集者の漱石(川上洋平)はストーカー気質の恋人・沙織(福原遥)のしつこさに悩んでいました。

漱石を24時間監視する沙織は、漱石の職場でアルバイトまでやるようになっていたのでした。

廃校にて・・・

空(浜辺美波)は、廃校になった『すずらん小学校』の前で、光からもらったビー球を排水口に落としてしまいました。

帰宅後、象印が眺められるマンションに住める喜びを、母・碧(菅野美穂)に感謝します。

そして、碧が言った「人の為に生きられる幸せ」が印象的だったので、携帯にメモするのでした。

GPSで・・・

沙織(福原遥)がGPSを使って、漱石(川上洋平)を探して、『おだや』に突撃。

ゴンちゃんの父で、先代の俊一郎(中村雅俊)に愚痴を聞いてもらった沙織は、落ち着きを取り戻すのでした。

教室にて・・・

空は、光に『ビー玉』がなくなったこと、整体師・渉(東啓介)は鼻毛でダメだったことを伝えました。

さらに「母が作家だ」と伝えます。

光は、碧の小説を読んでいたため、二人は打ち解けるのでした。

碧、フラれる・・・

コンサートの出掛けた碧(菅野美穂)とゴンちゃん(沢村一樹)。

その帰り道に、母校『すずらん小学校』へ行き、子供の頃を思い出していました。

碧は大事なところで言葉を間違えて、「嫁に行くのを止めませんか」と言ってしまいます。

ゴンちゃんは「えっ?」という反応すると、「見合いしたので結婚は止められない」と言います。

碧は、ゴンちゃんからはフラれてしまいました。

フラれたことを悔しがる碧を、担当編集の漱石が慰めます。

漱石は「ほんの少しでも好きな気持ちがあったのでは?恋愛は下手なのでは?」と言うのでした。

2人のショック・・・

光(岡田健史)は、ショックを受けました。

片思いする元家庭教師・未羽(吉谷彩子)が結婚すると知ったからです。

その頃、空(浜辺美波)もショックを受けていました。

バイト先の『おだや』の俊一郎がつけていた『つけ鼻毛』は、整体師・渉(東啓介)から教えたものだったのでした。

映画化・・・

碧の旧作『私を忘れないでくれ』に映画化の話が持ち上がりました。

さらに、碧がファンであるミュージシャンが主演ということで、碧はテンションが上がるのでした・・・

つづく

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第3話|放送後の感想

感動的なシーンが多かった~

まずは、光からもらったビー玉で、さまざまな景色を映す場面。

とても幻想的で綺麗でしたね。

そして空が言った「大切なものが同じ形であり続けることはない。だからこそ形のあるうちは大事にしたい」も、ぐっとひきつけられました。

特に廃校になってしまう学校を見ると、どうしても自分の学生時代のこととか、昔大事にしていたおもちゃなどを思い出してしまいました。

ついつい涙が出そうになってしまいました。

あんな素敵な言葉が言える空と渉がこれからどうなっていくのか、次回もとても楽しみです。

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ】もくじ一覧▶

▲2話 | 4話▼

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

スポンサーリンク

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話


2021年2月3日(水)放送
第4話「なかったことにしたいキス」

*放送後のネタバレあらすじです。

碧の小説が映画化・・・

碧(菅野美穂)の小説『私を忘れないでくれ』が、人気バンドのボーカル・ユウト(赤楚衛二)主演で映画化が決まりました。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話 ユウトのイラスト

碧は、気合いを入れて話し合いに参加します。

編集長・小西(有田哲平)は、脚本を勝手に変えようとするユウトの言いなりです。

碧は自分の小説が壊されてしまうことに不満を感じます。

それでも、映画化を承諾しないと次の作品も書かせないという暗黙の条件を前に、傷ついてしまうのでした。

空と渉のデート・・・

デートに『つけ鼻毛』をしてきた渉(東啓介)。

渉は「忘れられない人がいるからわざとデートを失敗させようとした。」と告げます。

その言葉を聞いて、空は渉に「さよなら」と、別れを告げたのです。

その夜、空は思い付きでペンとスケッチブックを手に取ったのでした。

おだやにて・・・

ゴンちゃん(沢村一樹)の見合いが破談に。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話 ゴンちゃんと俊一郎のイラスト

見合い相手は、より良い相手が見つかり断ったとのことでした。

つまり、ゴンちゃんの資産が目当てだったと判明したのです。

ゴンちゃんの父・俊一郎(中村雅俊)は、ゴンちゃんが碧と再婚することを望んでいるため、「破談になって内心ほっとしている」と言ったのでした。

憤慨する碧…

映画化される『僕を忘れないでくれ」は、別の脚本家が全面的に書き変えられました。

不本意なものに変わり、碧は当然憤慨します。

担当の漱石(川上洋平)は、作品を守るためにできることを考えました。

漱石は脚本を書き直して見せますが、碧に拒絶されてしまうのでした。

漱石の過去・・・

その翌日も漱石が心配して、碧(菅野美穂)のマンションに行きました。

碧は、漱石の過去に触れました。

かつて漫画編集部員だった漱石には、盗作スキャンダルに巻き込まれて文芸に異動してきた過去がありました。

しかし、漱石は潔白だったことが判明します。

漱石は、作者をかばって、自ら責任を取ったのでした。

急展開へ・・・

空は、同級生の光(岡田健史)のあらすじをイメージした絵を見せるために、光と『おだや』へ。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話 空と光のイラスト

その場に碧と渉がたまたま顔を合わせ、事態は急展開を迎えたのでした。

光は渉に、鼻毛問題よ忘れられない彼女を追及します。

渉は静かに、答えました。

「小学校3年生のときウサギ小屋で出会い結婚の約束をした彼女がいた。転校したあと会っていない・・・」

空は渉を再デートへ誘います。

光はその傍らからそっと、その様子を覗いていたのでした。

碧の脚本をめぐって…

漱石(川上洋平)は、映画の脚本家に『僕を忘れないでくれ』に修正を頼もうしました。

しかし、その脚本家は書いていないことが判明します。

なんと、自分では書かずに他人に書かせていたのです。

碧の脚本を馬鹿にされたと思い、漱石は腹を立てました。

漱石は、碧を守るため、主演のユウト(赤楚衛二)に直談判へ。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話 ユウトと漱石のイラスト

ユウトは、碧のファンであることを告白し、今までのわがままだったと謝罪しました。

こうして、映画の脚本は書き直すことになったのでした。

漱石とのキス…

漱石は碧のマンションに行き、映画の脚本が書き直されることになったと報告しました。

報告している間に、二人の間に妙な雰囲気が広がります。

漱石と碧は抱き合い、衝動的にキスしようとするのでした・・・

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話 漱石と碧のイラスト

つづく

【【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話|放送後の感想

碧と漱石のに興味しんしん~♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

川上 洋平(@yoohei_alexandros)がシェアした投稿


4話では、漱石が碧のために奔走する感じがとても印象的でしたね。

今までは思い付きで行動しようとするような自由奔放な碧を、担当者としてたしなめている静かな印象でした。

その印象ががらりと変わって、情熱をもって担当脚本を守ろうとする姿勢がとても素敵だと思いました。

そんな漱石だから碧も揺らいでしまうのかもしれません。

そして、ゴンちゃんの見合いも破談になっちゃいました。

今後、碧、漱石、ゴンちゃんの関係がどう進展していくのか気になります~♪

【【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第4話|予告ポイント

つけ鼻毛のブームがくる?

3話で出た『つけ鼻毛』が、4話でも重要なアイテムになりそうです。

デートで今時そんな断り方する人がいるのかと驚きです~。

イケメンならこういうことも許せるのか、皆さんの反応もすごく気になりますよね。

ちなみに、アマゾンで検索したところ『つけ鼻毛』はありませんでした~

もしかすると、今後発売されたりして~♪

それにしてもこのドラマは、イケメンが隠れオタクだったり、鼻毛をつけていたり、過去を隠していたり・・・

そういう普段は見られないような一面が見られるのも、このドラマの魅力だと思います。

第4話もかなりの急展開になりそうなのでとても楽しみです~♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ】もくじ一覧▶

▲3話 | 5話▼

◆2021・冬1-3月期人気ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話|放送前の予告


2021年2月10日(水)放送
第5話「そして僕は途方にくれる」

*ネタバレを含むあらすじ放送前の予告編です。

碧と漱石とのキス・・・

碧(菅野美穂)と編集担当・漱石(川上洋平)の突然のキスは未遂で終わりました。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話 漱石のイラスト

なぜなら、碧の娘・空(浜辺美波)の帰宅で中断されたからです。

碧は、クールに距離を置こうとする漱石の本音がわからなくなるのでした。

俊一郎の恋人は…

その一方で、ゴンちゃんの父・俊一郎(中村雅俊)に新しい恋人ができました。

新恋人を連れてきた俊一郎は皆に紹介します。

なんとその相手は、漱石のストーカー彼女だった『サリー』こと沙織(福原遥)でした。

沙織は、漱石との辛い恋に疲れてしまっていました。

そんな時、年上の俊一郎といるとやさしい気持ちになれると、穏やかな表情で話したのでした。

俊一郎はゴンちゃんに、「未来のお母さんだ」と冗談を言います。

沙織は真剣に「いいよ」と答えました。

俊一郎と知り合ってから、ぐっすり眠れるようになったことを沙織は優しい笑顔で話したのでした。

渉との再デート…

空は、整体師・渉(東啓介)と、デートを仕切りなおすことに。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話 渉と空のデートのイラスト

空の心境はドキドキとわくわくで、心が大忙しでした。

そしてそこに同級生である光(岡田健史)から、突然の電話を受けます。

光は、あたりさわりない言葉で空の恋を応援しました。

しかし、光の心の中では、空への思いが溢れていたのでした。

渉とのデートでイタリアンレストランへ行きます。

緊張しすぎていた空は、お腹が痛くなってしまいました。

空は、自分のせいでデートを台無しにしてしまったと落ち込みます。

しかし、整体師の渉に体をほぐしてもらい、気持ちも落ち着いていきました。

さらに渉は次のデートをほのめかしてくれたので、空は安心したのでした。

碧の秘密…

新しい企画の締め切りが迫る、碧(菅野美穂)。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話 執筆する碧のイラスト

そんな時、ゴンちゃん(沢村一樹)がやって来ました。

碧は、いいアイデアが思い浮かばないとゴンちゃんに相談します。

その悩みに対して、ゴンちゃんは大好きな娘の空(浜辺美波)のことを書くべきだと勧めました。

しかし碧には、空には言えないある秘密がありました。

いつかは話さないといけないと考える碧なのでした・・・

母と娘の話・・・

碧はゴンちゃんのアドバイス通り、『母と娘の話』を小説にしようと決めました。

漱石(川上洋平)も太鼓判を押してくれ、企画は無事に通ったのでした。

空の家で・・・

空(浜辺美波)と光(岡田健史)は、漫画の登場人物を決めようと話し合っていきました。

そこで、お互いの血液型の話になります。

空は「母は血液型O形。私は変わり者だからAB」と明るく言うのでした。

母娘の秘密・・・

光は自分の部屋へ帰宅してから、空と話し合った登場人物を見直していました。

ふと、さっき空が言った血液型の話を思い出します。

「OからABって生まれなくね?」

光は、母娘の『重大な秘密』に気づいてしまったのでした。

漱石の自宅・・・

体調が崩した漱石(川上洋平)のもとに、沙織(福原遥)からのメールが届きました。

それは、「ありがとう、バイバイ」と別れを告げるものでした。

漱石がすぐに電話をすると、沙織は部屋にある荷物は捨ててと言います。

「全部、新しくしたいの・・・」

家を飛び出した漱石は・・・

たまらずに漱石(川上洋平)は、家を飛び出して車を走らせました。

車の中には沙織のマフラーがありました。

運転中、碧(菅野美穂)からの電話がありましたが、漱石は出ません。

熱が出ている漱石は意識が薄れ、対向車線に飛び出してしまったのでした・・・

つづく

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話|放送後の感想

親子の秘密が・・・!

ついに、碧と空の親子としての秘密が明らかになってきました。

自分の血液型を知らないまま育つことも多いと聞きます。

もしも親と血液型が食い違うということを突きつけられたら、動揺は隠せませんよね。

次回には、空も気づいてしまいそうですし・・・

仲睦まじい母と娘に、どんな展開を迎えるのかすごく気になります。

碧がどんな秘密を隠しているのか、それがどう分かっていくのか、来週までいろいろと想像してしまいそうです~♪

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第5話|予告ポイント

ビックリな組み合わせ~♪


俊一郎とスートカー沙織は、抱き合ったりしていい雰囲気だとは思っていました。

まさか恋人にまで発展するとは驚きでしたね!

こまで驚くことではないかもしれませんが、視聴者としてその展開は意外でした。

『おだや』で働きだすこともあるかもしれませんね♪

そして、5話の大事なキーワードが『臍の緒』らしいです。

果たして臍の緒がどんな秘密につながっているのか、その秘密が今後どう物語に関わってくるのか?

母と娘の関係に何かあるのかもしれません~♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲4話 | 6話▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第6話


2021年2月17日(水)放送
第6話「君をなくす」

*放送後のネタバレあらすじです。

病院にて・・・
碧の編集担当・漱石(川上洋平)は、熱にうなされる中で運転して、事故を起こしてしまいました。

碧(菅野美穂)はすぐに漱石の病院へ向かいました。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ6話 漱石のもとに駆けつけた碧のイラスト

そこで碧は、執筆に集中することを漱石に約束します。

母と娘を描く新作小説『真夏の空は、夢』の成功を誓ったのでした。

 

空の複雑に気持ち・・・

その一方で、碧の娘・空(浜辺美波)は整体師・渉(東啓介)との順調な交際に浮かれていました。

しかし、心の中では、これから碧と親離れしていかなければいけないことを考え、複雑な気持ちを抱えています。

それは碧も同じ心境だったのでした。

 

光が動く・・・

空への気持ちを隠す同級生・光(岡田健史)は、ある行動を起こします。

それは、碧(菅野美穂)と空の血液型について、『おだや』でさりげなく探りを入れることでした。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ6話 おだやに行った光のイラスト

ひょんなことから、碧と空が親子ではありえない血液型の組み合わせであることが気になっていたからです。

光は、『おだや』の先代・俊一郎(中村雅俊)と一緒に酒を飲むことになったのでした。

アルコールが入った光は、隠していた思いを俊一郎に打ち明けます。

そこで光は、空に片思いしていうると口にしたのでした。

 

母と娘に亀裂・・・

その頃、空(浜辺美波)自身も、自分と碧の血液型に疑問を持ち始めていました。

空はインターネットを使って、血液型を調べます。

そこで、母がO型の場合は、AB型の子供は産まれないことに気づいてしまいました。

光に電話した空は、自分か碧が、血液型を勘違いしているのかもしれないと思ったのでした。

 

母の血液型・・・

碧がいないすきを狙って、空は行動を起こします。

そして、鍵が付いている引き出しを開けて、母子手帳を見つけました。

その母子手帳は碧が生まれたときのものです。

それを見て、碧はO型だと判明したのでした。

 

再検査を決意・・・

空が再検査しようとしていることに気づいた碧。

血が繋がっていないことを知られた時のことを考えて、碧はパニックになってしまいます。

そして、ついに空の検査が終わりました。

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ6話 再検査を受ける空のイラスト

空は碧と『本当の親子ではない』と知ってしまったのでした。

水無瀬家の母娘関係に入った亀裂は、どんどん大きくなっていきます。

精神的に辛い時、空が助けを求めたのは、渉ではなく光だったのでした。

 

過去のゴンちゃんのプロポーズ・・・

気が動転する碧に、ゴンちゃんは優しく接します。

「俺は何があってもお前ら親子を守るからな。あの時だって空ごとプロポーズしたろ? 」

しかし、碧はあれがプロポーズだったとは思っていませんでした。

それは、碧が赤ちゃんの空をあやしていた時。

碧は、ゴンちゃんが子育てを手伝いに来てくれたと考えていたのでした。

 

空と光がお泊り・・・

オールナイトのカラオケだと碧に伝えて家を出た空は、光のアパートへ。

しかし光は、空だけを自分の家に泊めて、自分はマンガ喫茶に泊まることにしたのです。

しかし、空は、光の後をつけて、漫画喫茶についてきてしまいました。

翌朝、漫画喫茶を出た二人は、ガチャガチャをすることにします。

出てきた『ビー玉』を見て、空は「お守りにする!」と微笑むのでした。

 

水無瀬家にて・・・

碧が朝のコーヒーを入れているところでした。

帰宅した空が、思いつめた表情で碧に聞くのでした・・・

「私、母ちゃんの娘じゃないの?」

つづく

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第6話|放送後の感想


ビー玉の先に何が見えるかな

親が他人だったと気づくのはすごくショックですよね。

でも光みたいに、辛いときに一緒にいてくれる存在って貴重なんだなと思いました。

だから個人的には、空には渉先生ではなく、光とくっついてほしいなと応援したくなります。

空も、とっさの時に自分が選んだのは光だったんだと、そのうち気づけばいいですね。

それに、ゴンちゃんと碧と漱石の三角関係にも変化が起きそうです。

親子関係、恋愛関係と目が離せません~♪

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第6話|予告ポイント

想像するだけで辛いです・・・


母と娘の秘密に関わる、決定的な証拠がでてしまうようですね。

今まで親だと思っていた人が、他人だとわかった時ってどんな気持ちなんでしょうか。

私はそんな経験はしたことがないので、想像するだけですが、とても辛そうです。

悲しい気持ちなのか、隠していた親への怒りなのか、色々な感情が沸くことでしょう。

見ている側も切なくなりそうです。

この検査結果を空がどう向き合っていくのか、どう乗り越えていくのか見守りたいと思います~。

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲5話 | 7話▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第7話


2021年2月24日(水)放送
第7話「あなたのお母さんは、かつての私の恋敵でした」

*放送後のあらすじネタバレです。

碧の過去・・・

「かーちゃん、誰?」

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第7話 碧に問い詰める空のイラスト

小説家・碧(菅野美穂)は、娘・空(浜辺美波)に本当の親子ではないことを知られてしまいました。

空は、何度も「かーちゃん、誰?」と碧を問いつめます。

碧は、今まで隠してきた真実を明らかにすることにしました。

かつて碧には、心から好きだった男がいたのです。

しかし、その男に裏切られてしまいました。

死を決意して樹海に行ったことを碧は打ち明けます。

なんとその樹海に、空は置き去りにされていたのです。

碧は、空と一緒に生きようと決めたのでした。

 

臍の緒・・・

碧の話を聞いた空は、本当の親子とは違う特別な絆を感じました。

しかし、知る前と後では、お互いの雰囲気が変わってしまいました。

それに、碧はまたスランプに陥ってしまったのです。

一方で、空の同級生・光(岡田健史)は、あることに気づきました。

碧と空の出会い方は、碧の小説『アンビリカルコード』のストーリーと同じだったのです。

そんな時、空は碧の引き出しの奥に隠されていたものを見つけました。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第7話 臍の緒を見つけた空のイラスト

それは『臍の緒』だったのです。

もし自分が拾われた子なら、臍の緒があるのはおかしいと空は疑問に思うのでした。

 

真実を求めて・・・

次の日、空と光は、ゴンちゃん(沢村一樹)とゴンちゃんの父・俊一郎(中村雅俊)のもとへ行きました。

碧のことを良く知るゴンちゃんたちなら、何か知っているだろうと空たちは考えたからです。

しかし、ゴンちゃんたちは話そうとしません。

空は、碧が自分に嘘をついていたと、怒ってしまいます。

そして、碧の編集担当・漱石(川上洋平)や、俊一郎の彼女・沙織(福原遥)も巻き込ます。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第7話 関係者が集まったイラスト

今日こそ、碧から真実を聞き出そうと、空は意気込むのでした。

 

空の出生の真実が明らかに・・・

碧がずっと忘れられない男とは、一ノ瀬風雅(豊川悦司)という俳優でした。

碧は当時、毎日のように演劇を見に行っていたのです。

そこで碧はすぐに好きになりましたが、1週間後、一ノ瀬は突然いなくなってしまいました。

一ノ瀬の自宅に行ってみると、そこには妊娠中の女性・鈴(矢田亜希子)がいたのです。

鈴は、頼れる親戚もおらず、さらに心臓の持病がありました。

さらに鈴は、1人だけで出産しようとしていたのです。

碧はそんな鈴を1人にしておけなくて、お見舞いに行くようになりました。

そこで話を聞いたら、鈴は一ノ瀬と同じ劇団にいたようです。

碧は、「鈴にもしものことがあったら、この子は私が育てる!」と、鈴と約束しました。

しかし、鈴(矢田亜希子)は空を出産してすぐに死んでしまいます。

ここまでの話を聞いた空は、「身勝手な母親だ」と大きな声で泣いてしまいました。

碧は、そんな空の頬を叩きます。

そして、碧は「鈴は身勝手なんじゃない。命がけで産んだ!」と言い放つのでした。

 

海では・・・

その頃、整体師・渉(東啓介)はダイビングで訪れた海に来ています。

渉は、空と疎遠になっていて、フラれることを怖がっていました。

そんな渉は、流木を集める謎の男に出会います。

その男は、鈴と碧のもとからいなくなった、一ノ瀬風雅(豊川悦司)だったのでした。

つづく

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第7話|放送後の感想

予想外の展開でした~!

空の出生の秘密が明らかになりましたね。

ついに碧とは親子のつながりがないことがわかってしまい、視聴者としてもなんだか複雑です。

だって空は、碧とのつながりがないことを寂しがっているのでしょうし、空にとっては碧が大好きな母親なんでしょうから。

でも、真実を隠されたままでは嫌だった空の気持ちもわかります。

それが自分の出生にかかわることならなおさら知りたいですよね。

それにしても、なんで一ノ瀬は、碧と鈴のもとからいなくなってしまったのか気になります~♪

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第7話|予告ポイント

謎の男が気になる~


謎の男というフレーズが気になります!

碧や空との関係者なのかと色めきだってしまいます。

昔好きだった人なのか、空の父親なのか、いろいろと考えてしまいますよね。

回を追うごとに空と光の距離感が縮まっていますよね。

そろそろ、光が告白してくれないかなとも思っちゃいます。

さらに波乱万丈になってきましたが、来週も楽しませてくれそうです~♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲6話 | 8話▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第8話


2021年3月3日(水)放送
第8話「父に会う」

*放送後のあらすじネタバレです。

実の父・風雅の行方・・・

碧(菅野美穂)から出生の真実を聞き出した空(浜辺美波)。

実の父・一ノ瀬風雅(豊川悦司)は、生みの母・鈴(矢田亜希子)と、育ての母・碧を捨てたことも知ってしまいました。

空は、そんなひどい父に、鉄拳制裁をくらわせたいと思いました。

碧は、空と一緒に風雅が住んでいる島へ訪れました。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第8話 空の父・風雅イラスト

そこで碧は、かつての運命的な恋の相手・風雅と再び出会います。

しかし、風雅の方は、碧のことを一切覚えていなかったのでした。

さらに、碧のことだけでなく、空を産んだ鈴のことまでもわからない様子です。

まさかの展開に、倒れそうになってしまう碧だったのでした。

 

恋のライバル・・・

整体師・渉(東啓介)は、空の出生に関わる大事な場面に、自分だけが仲間外れだったことを知ります。

さらに空は、同級生・光(岡田健史)には、悩み相談までしていました。

渉は、何の相談もされていなかったためショックを受けます。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第8話 光の前に現れた渉のイラスト

光を恋のライバルだと思う渉は、『おだや』に光を連れ出しました。

「空を諦めない!」

渉は恋の宣戦布告をしたのです。

ゴンちゃんの父・俊一郎(中村雅俊)やゴンちゃんの彼女・沙織(福原遥)は、空に必要なのは光だと思っていたのでした。

 

風雅のいる島では・・・

同じころ、碧と空は、風雅のもとに泊めてもらうことになります。

今日は碧の原稿締切日だったので、風雅の小屋で執筆させてもらっていました。

その間、空は浜辺近くにいて、外に出てきた風雅に助けられます。

空が転びそうになっていたところだったのでした。

そこで空は質問をします。

「なんで役者として大ブレイクした後、芸能界を去ったんですか?」

風雅は「役者が窮屈でつまんなくなった」と答えました。

その後、風雅は空を、魚釣りに誘います。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第8話 風雅と空のイラスト

そうやって話しているうちに、風雅が屈託のない態度をしていて、空はいつの間にか『親子』のように感じていました。

碧は、空と風雅の間の空気を感じ取って、釈然としない気持ちになってしまったのでした。

 

空と光の電話・・・

夜になって、空は光(岡田健史)に電話しました。

今日食べた魚や、風雅についての印象などを話したのです。

それに対して光は、「渉先生が好きなんだろ。だったら渉先生に電話しろ。」と言いました。

光は、電話を切ってしまったことを、すぐに後悔してしまうのでした。

 

『おだや』にて・・・

その夜、碧の編集担当者・漱石(川上洋平)が、珍しく『おだや』へ。

漱石は碧の幼なじみ・ゴンちゃん(沢村一樹)と酒を酌み交わします。

二人は、碧が昔好きだった男に会いに行ったことに想いを馳せるのでした。

 

焚火・・・

空は眠れなくて外に出ました。

そこには、焚火の火をじっと見つめる風雅がいたのです。

そこで空は風雅に、芸能界を離れてどう暮らしていたのか聞いたり、曲に合わせてダンスをしていました。

碧は、風雅と空が話している様子を眺めていました。

複雑な想いを抱えながら、碧は、今までの空と過ごした時間を振り返っていたのでした。

 

碧が目覚めると・・・

碧が起きると、あるメモを見つけます。

そこには「かあちゃん、空はしばらく旅に出る事にした。達者でな」と書かれていました。

風雅に空を取られてしまったと、碧はショックを受けてしまったのでした・・・

つづく

 

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第8話|放送後の感想

ヤキモキする碧が落ち着かない~

風雅には独特な雰囲気がありましたね。

空もその雰囲気に驚きつつも、受け入れていくような感じがあって、やっぱり親子なのかなと思ってしまいました。

そして、それを複雑そうに見ている碧の気持ちもわかり、とても面白いエピソードでしたね。

空を取り合う光と渉先生の関係も楽しめました。

しかし、空と風雅がどこに行ってしまったのか・・・

ヤキモキする碧の不安が悪い方向に向かないことを祈りたいです~♪

 

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第8話|予告ポイント

親子の絆にほんわか~

ついに、実の父・風雅に会いに行くんですね!

そこで、空は一体どんな風に父を責めるのか、それとも、父にもなにか事情があるのかとても気になります。

空の心の変化に注目です~♪

それにしても物語が急展開して進んでいくので、毎週飽きませんね。

恋愛要素ももちろんあってドキドキしますが、『親子の絆』といったほんわかする場面も大歓迎です。

あるので、次回もどんなお話なのか、楽しみです。

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲7話 | 9話▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第9話


2021年3月10日(水)放送
第9話「雪降る夜の告白」

*放送後のあらすじネタバレです。

空の行方・・・

碧の娘・空(浜辺美波)が、小に書置きのメモを残していなくなってしました。

しかも、空の実の父・風雅(豊川悦司)と一緒に行方が分からなくなってから、もう4日も経っていたのです。

碧(菅野美穂)は、『おだや』へ行きました。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第9話 碧のイラスト

そこで碧の幼馴染・ゴンちゃん(沢村一樹)と、ゴンちゃんの父・俊一郎(中村雅俊)の前で、碧は心配するあまり、取り乱してしまいます。

すると、突然、空が帰ってきたのでした。

 

空は風雅を連れ帰り・・・

なんと、空は風雅とともに沖縄まで旅行に行っていたようでした。

戻ってきた空は、すずらん町にまで風雅を連れてきたのです。

風雅は、天然の人たらしの才能を使って、自然とすずらん町になじんでいきました。

空は、風雅の『どこでも生きていける力』に対して、関心を持ちます。

しかし、そんな空の様子を見て、碧はまた複雑な気持ちになるのでした。

 

風雅と碧・・・

ある時、碧は銭湯に行った帰りに、風雅に声を掛けられました。

なぜか風雅の部屋で2人で飲むことに。

そこで碧は、風雅の真実を知ってしまいます。

なんと、風雅は碧のことを忘れておらず、ちゃんと覚えていました。

風雅は、ただ忘れたフリをしていたのです。

碧は、空の生みの母・鈴(矢田亜希子)のことを思い出しました。

そして、風雅からその理由を聞いた碧は、風雅の頬を叩いたのでした。

 

鈴の墓参りへ・・・

数日後、碧は空と風雅を連れて、鈴の墓参りに行くことにします。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第9話 風雅のイラスト

鈴が亡くなってから何年も経ちましたが、やっと風雅を鈴のもとへ連れていくことができました。

碧は、忘れていたフリをしていた風雅に対して、微妙な雰囲気を感じてしまっています。

しかし、空が気まずい2人のクッション役となり、親子のように歩いていきました。

その3人の様子を、たまたまゴンちゃんが見ていたのでした。

 

散英社にて・・・

編集長・小西(有田哲平)から、呼び出された碧の編集担当・漱石(川上洋平)。

ニューヨークへの転勤を告げられたのでした。

 

風雅の想い・・・

風雅は、鈴からの手紙で、空が産まれたこともちゃんと知っていました。

風雅はやり直したいと返信していたのです。

しかし、鈴にはもう別の交際相手がいるからと断られてしまっていました。

だから碧が空を連れてきた時には、風雅はかなりの衝撃だったのです。

風雅の前に鈴の亡霊が現れたのでした。

「空を産んだことを伝えたのは親心、信用できないからやり直せなかった・・・」

 

空と光の関係・・・

空は、同級生・光(岡田健史)のことを、何でも話すことができる友達だと思っていました。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第9話 光と空のイラスト

しかし、最近、別の気持ちを抱くようになっています。

それは、恋人やただの同級生に対してとは全く違う感情でした。

空も光も、お互いに意識し合うようになっていたのでした。

 

風雅の告白・・・

「やり直しませんか?もしくは始められませんか?」

風雅は突然、碧に告白をしたのでした・・・

つづく

 

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第10話|放送後の感想

空と光の恋が動き出した~♪


やっと、空と光の恋も動き出しましたね。

だんだんと近づいていく距離感がキュンキュンします!

いつ動くのかと楽しみに待っていたので、とても嬉しいです~♪

そして、碧の方も、大きな動きがありそうです。

風雅に告白されたり、漱石の海外異動の話があったり、碧が誰かを選ぶのか決断の時がくるようですね。

親子の恋模様が今後どうまとまっていくのでしょうか。

好きなドラマが終わってしまう寂しさもありますが、2人のことを応援したいです。

 

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第9話|予告ポイント

最終回に向けて見どころが多い!

最終回に近づき、9話も気になる展開が盛りだくさんです。

特に、私は渉先生より光派です!

空と光の関係が変わっていくのかとても楽しみです♪

そして、空の父の風雅がなぜ記憶をなくしたフリをしていたのか気になりますねよね。

どんな事情があって、自分の子供を産む女性を放ってしまうことになったのか・・・

とんでもない事情があるようで、その理由が気になって仕方がないです~♪

 

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲8話 | 10話(最終回)▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第10話・最終回


2021年3月17日(水)放送
第10話・最終回「君と生きてたいよ」

*放送後のあらすじネタバレです。

碧のモテ期・・・

空の父・風雅(豊川悦司)から沖縄で一緒に暮らそうと誘われて、心が揺れる碧(菅野美穂)。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第10話 碧イラスト

一方で、映画化の効果で、小説家として再び脚光を浴びていました。

そんな中、編集担当・漱石(川上洋平)がニューヨークへの異動することになりました。

碧は、漱石から一緒にニューヨークへ来てほしいと誘われたのでした。

 

悩む碧・・・

まさかのモテ期に浮かれる碧。

しかし、娘・空(浜辺美波)とは微妙な空気になってしまいます。

なぜなら、空は「沖縄にもニューヨークにもついて行かない!」と言うからでした。

 

大学では・・・

空と同級生・光(岡田健史)は、お互いに意識するがあまり、ぎこちない雰囲気になっていました。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第10話 空のイラスト

空は、碧と離れてしまうかもしれないことを寂しく感じ、光はそんな空の気持ちが分かっていたのでした。

 

空と渉・・・

整体師・渉(東啓介)に別れを告げた空。

渉からは質問をされます。

「他に好きな人、出来た?」

そう言われた時、空は光の顔を思い出していたのでした。

 

おだやにて・・・

漱石が転勤でニューヨークへ行く前に、『おだや』におでんを食べに来ました。

そこへ、風雅までやってきて、碧を誘った男たちが集結。

風雅は、碧と空を自分の物のように話していました。

そんな風雅の態度にカチンときたゴンちゃんが、殴りかかったのでした。

ウチの娘は、彼氏が出来ないネタバレあらすじ第10話 ゴンちゃんのイラスト

その修羅場の中へ、空がやって来ました。

その時、ゴンちゃん(沢村一樹)が風雅に向かって想いを叫びました。

「あんたに碧と空は渡さない、俺が守る!」

そして、ゴンちゃんは風雅のことを殴ってしまったのでした。

空はゴンちゃんの本音を聞いてしまいます。

そんな中、殴られた風雅はなぜか安心したように微笑んだのです。

そして、風雅はこう言いました。

「自分の罪をちゃんと叱ってもらえて安心したのかも」

 

漱石が旅立つ日・・・

漱石からのニューヨーク行きの誘いを断った碧。

しかし、碧は漱石に抱きつきながら「私を忘れないでくれー!」と叫びます。

今まで何度も漱石に助けてもらった碧は、これからも漱石に忘れてほしくないと思ったのでした。

 

ゴンちゃんへの想い・・・

『おだや』での修羅場を思い返す空。

あの時、風雅はわざとゴンちゃんを挑発したのだろうと考えました。

多分、ゴンちゃんを怒らせることで、碧への気持ちを自覚させようとしていたのです。

そのことを空は、碧に話しました。

すると碧は、幼ななじみでずっと一緒に過ごしていたゴンちゃんのことを考えます。

そこでついに、碧自身の想いに気づくことができたのでした。

 

碧の決断・・・

ゴンちゃんへの想いを自覚した碧は、風雅からの誘いを断ります。

「まだ、空を見守っていたいです。離れたくないです」

そう言って碧は最後に、風雅と空とともに写真を撮りました。

納得した風雅は、町から出て沖縄へ向かったのでした。

 

光の作品・・・

二人で描いた作品『君がいる世界』を、漫画雑誌『少年ジャンプ』に応募した空と光。

選考結果を確認するために、一緒に本屋へ行きジャンプを買いました。

その結果、見事に『努力賞』に輝きます。

空と光は、コーヒーでお祝いしました。

その時、光がずっとついていた嘘を暴露したのです。

「俺、ホントは彼女いなーい♪」

空はその言葉を聞いて安心したように微笑むと、光とふざけ合いながら歩き始めるのでした。

 

普通に日常・・・

碧は相変わらず『おだや』に通い、ゴンちゃんとは、変わらない関係を続けていきます。

そして、空ともじゃれ合う毎日です。

今日も、碧の普通の日常が過ごすのでした・・・

【完】

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第10話・最終回|放送後の感想

また見返したいドラマ♪

最後は碧がゴンちゃんとくっついて、空は光とくっつくのかと思いました。

でもそこは、ぼんやりとされていましたね。

普段通りの何気ない日常が戻ったようで、ほんわかした気持ちで見終わることができました。

あたたかいハートフルコメディという感じで、最後まで楽しませてもらいました!

終わってしまったのは悲しいですが、また忘れたころに見返したいと思うドラマでした。

いつもまでも仲の良い親子でいてほしいものですね♪

 

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】ネタバレあらすじ第10話・最終回|予告ポイント

最終回は修羅場?!

ついに碧をめぐって修羅場になるんですね。

しかもそこに碧ではなくて、娘の空が居合わせてしまうなんて、本当に面白いドラマです。

今までずっと碧と空を見守ってきたゴンちゃんがどんな風に想いを代弁するのか、とても楽しみです。

碧が誰かを選ぶのか、碧と空の親子関係の行方、空の光の恋はどうなるのでしょう。

最後は感動で終わるのか、いつもみたいにほっこり笑わせてくれるのか、終わり方も気になりますね。

最終回が楽しみです~♪

◆【ウチカレ 】視聴率一覧▶

◆【ウチカレ 】もくじ一覧▶

▲9話 | TOP▼

◆話題作をチェック!2021冬ドラマ・ネタバレあらすじはコチラ▶