モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ11週54話|みつえが駆け落ち!一平が感服する相手とは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年2月18日(木)放送
おちょやん第11週テーマ
「親は子の幸せを願うもんやろ?」

【おちょやん】あらすじネタバレ11週54話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

稽古場にて・・・ 

第2回目の公演初日を翌日に控える『鶴亀家庭劇』。

おちょやんネタバレあらすじ11週54話 稽古風景のイラスト

稽古場では、トリの演目『マットン婆さん』の稽古が行われました。

主役を務める千之助は、心のこもっていない芝居を続けるのでした。

その帰り道、千代は、本番で千之助が何かしでかすつもりだと危惧します。

すると一平が投げやりに言いました。

「どうせまた、むちゃくちゃにして、一人だけ笑いをとるつもりやろ・・・もうええ!」

自分が描きたかった『母親の無償の愛情』を千之助に変えられてしまった一平は、悔しくて芝居から目を背けていたのでした。

【54話の展開】

 

みつえの決意・・・

 

その夜、『岡安』から出て行こうとするみつえを見つけた千代。

 

おちょやんネタバレあらすじ11週54話 駆け落ちする決意を語るみつえのイラスト

 

母親たちから猛反対され絶望したみつえは、福助と一緒になるために駆け落ちを決意していました。

 

千代は、引き留めるために必死に説得します。

 

しかし、みつえの気持ちが変わることはないのでした。

 

翌朝の事。

 

みつえの置き手紙が発見されると、『岡安』は騒然となります。

 

唯一事情を知る千代でしたが、みつえを応援するために、何も知らないふりをするのでした。

 

シズの愛情

 

みつえがいなくなり、放心状態のシズ。

 

おちょやんネタバレあらすじ11週54話 放心状態のシズのイラスト

 

みつえが幼い頃に着ていた着物を愛おしげに見つめたシズは、みつえとの思い出を千代に語ります。

 

そんなシズを見て、千代は母親の愛情に触れるのでした。

 

『マットン婆さん』・・・
初日公演の舞台が上がりました。

 

予想した通り、千之助が台本を無視した芝居を始めます。

 

おちょやんネタバレあらすじ11週54話 マットン婆さん役の千之助イラスト

 

千代と一平は呆れながらも千之助のアドリブに合わせていました。

 

ところが物語が進むにつれ、一平と千代は千之助の迫真の演技に引き込まれていきます。

 

やがて客席は涙と笑いに包まれ、拍手喝采の中で幕を下ろしたのでした。

公演終了後・・・ 

舞台から降りた途端に、一平が口を開きました。

「俺は何見てたんや・・・。形は変わっても俺がやりたかったことがちゃんと残ってる。悔しいけど、この芝居おもろいわ」

一平は、自分が描きたかった『母親の無償の愛情』がしっかりと描かれていたことに気づきました。

そして、芝居を通して教えてくれた千之助のすごさを知るのでした。

一方で千代もまた、千之助の芝居に母親の愛情を教えられていました。

何かを思いついた千代は、衣装のまま勢いよく駆け出して行くのでした・・・

おちょやんネタバレあらすじ11週54話 衣装のまま駆け出した千代のイラスト

つづく

◆みつえ役・東野綾香さんの!同じ事務所の人気俳優とは?▶

◆奇人だった?!千之助のモデル・曾我廼家十吾さんの実話はコチラ▶

◆お気に入りはある?冬の連ドラ・ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ11週54話|感想を最終話まで!

◀53話 | 55話▶

週間ネタバレはコチラ▶


マットン婆さん全編を見たい~♪


千之助さんのお芝居に感動でした!

千之助さんは、一平くんの描きたいことがお見通しでしたね。

亡くなった天海さんとの関係を大事にする千之助さんは、一平くんの親代わりという自覚があるのではないでしょうか。

甘いことは言わず、憎まれ口しか言いませんが、流石としか言いようがないです。

『マットン婆さん』を全編通して見てみたくなりました~♪

ところで、みつえちゃんの置き手紙にビックリでした!

おしゃれな便箋に綺麗な文字で、あらためて育ちの良さを感じました。

一方で、岡安ファミリーの対応にキャラクターがにじみ出ていました。

放心状態のご寮人さんさん、オロオロする旦さん、早速コジキーズに手を回すハナさん。

みつえちゃんと福助くんの結末が楽しみです~♪

◆みつえ役・東野綾香さんの!同じ事務所の人気俳優とは?▶

◆奇人だった?!千之助のモデル・曾我廼家十吾さんの実話はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ11週54話|予告ポイント

◀53話 | 55話▶

週間ネタバレはコチラ▶

マットン婆さんに涙しそう~

公演初日からアドリブ全開の千之助さんが魅せてくれます!

見慣れた光景にヤレヤレとなるものの、今回は一味違う気配。

千之助さんが表現する「無償の愛」は、一平くんと千代ちゃんに大きな影響を与えるようですね。

今週の主題である、みつえちゃんの恋路にも繋がりそうです~♪

そんな千之助さんのモデルは、アドリブ王と呼ばれた喜劇役者・曾我廼家十吾さん(1974年・82歳で没)です。

十吾さんは幼少より物真似好きだったそうで、8歳で芝居の世界に足を踏み入れました。

老婆役がはまり役だったそうで、老婆の名手の異名を取ったのだとか。

初めてお婆さんを演じたのは18才の時で、生涯に渡って演じたそうです。

そんな十吾さんの代名詞のひとつが『アットン婆さん』という演目でした。

千之助さんは劇団のトラブルメーカーですが、千代ちゃんと一平くんを成長させる存在です。

千之助さんの表現する「無償の愛」に注目です~♪

◆奇人だった?!千之助のモデル・曾我廼家十吾さんの実話はコチラ▶

◆みつえ役・東野綾香さんの!同じ事務所の人気俳優とは?▶

◆お気に入りはある?冬の連ドラ・ネタバレはコチラ▶

◀53話 | 55話▶

週間ネタバレはコチラ▶