おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ20週96話|灯子が退団?!人知れず一平が抱える悩みとは?

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年4月19日(月)放送
おちょやん第20週テーマ
「何でうちやあらへんの?」
おちょやんネタバレあらすじ20週96話

【おちょやん】あらすじネタバレ20週96話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

稽古場にて・・・

『鶴亀新喜劇』が発足して一年。

座長の一平は、来るべき一周年記念興行は『お家はんと直どん』を再演したいと言います。

同作は一年前の旗揚げ公演の時に上演した作品です。

「初心に戻るんや!」

おちょやんあらすじネタバレ20週96話 台本が書けなくなった一平のイラスト

一平は劇団員たちを見つめました。

そんな一平でしたが、実は人知れず悩みを抱えていました。

なんと、新作が書けなくなっていたのでした。

一平の抱える悩みを知らない劇団員たちからは、再演に関して賛否両論が飛び交うのでした。

 

そんな中・・・

「劇団、やめます!やっぱり喜劇女優は無理です・・・」

おちょやんあらすじネタバレ20週96話 退団を申し出る灯子のイラスト

灯子が唐突に退団を申し出ました。

そもそも灯子は、戦後『福富』の焼け跡で行った千代たちの公演に感銘を受けて、役者を目指していました。

今までの灯子の努力を知っている千代たちは、必死に引き止めようとします。

しかし、灯子の意志は固く、聞く耳を持たないのでした・・・

 

◆灯子役の小西はるさん!小西真奈美さんと親戚という噂の真相は?▶

◆嵐を呼ぶ?灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

◆千代のモデル・浪花千栄子さんの波乱の人生とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ20週96話|予告ポイント

◀95話 | 97話▶

週間ネタバレはコチラ▶

20週は修羅場が続く週に・・・


20週は胸がザワつきそうな週になる気配です。

台本が書けなくなった一平くんは、スランプに陥った模様です。

1年前と同じ演目なんて、千之助さんが居たら激怒しますよね。

千さんが居なくなり、名実ともに座長になった一平くんは、どこか気が抜けてしまったのかも・・・

さて、そんな中で劇団を辞めると言い出した灯子さん。

そもそも灯子さんは、香里さんと同じ『歌劇団』の出身者です。

つまり、今でいうアイドル系!

家庭劇の芝居に感激して新喜劇に加入したという経緯がありますが、心境の変化があったのでしょうか。

そんな灯子さんを可愛がっていた千代ちゃんからすると寝耳に水の事態で、放っておけませんよね。

全23週で構成される【おちょやん】ですが、20週は重要な週になりそうです!

 

◆灯子役の小西はるさん!小西真奈美さんと親戚という噂の真相は?▶

◆嵐を呼ぶ?灯子(とうこ)役のモデル九重京子さんとは?▶

◆千代のモデル・浪花千栄子さんの波乱の人生とは?▶

◀95話 | 97話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおちょやん