モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ3週11話|久々の故郷!憂鬱な気分を一変させるのは?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年5月31日(月)放送
おかえりモネ・第3週テーマ
「故郷(ふるさと)の海へ」

【おかえりモネ】あらすじネタバレ3週11話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

書店にて・・・ 

林業の本と一緒に『気象予報士試験』の本を購入した百音。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 3週11話 気象予報士の本のイラスト

「図書館で借りれば良かったかな・・・」

まだ給料を貰っていない百音にとっては大きな出費です。

しかし満足のゆく買い物になったため、百音の顔はほころびます。

気象キャスター・朝岡に出会い、山で豪雨に見舞われたことをきっかけに、百音の人生は大きく変わろうとしていたのでした。

【11話の展開】

 

下宿先・新田家にて・・・

 

気象予報士の本を開いた百音。

 

中は専門用語と数式だらけで、思わずそっと本を閉じてしまうのでした。

 

それでも、気象への興味は失いません。

 

日を追うごとに、百音の部屋の壁には、雲や空の写真が貼られていくのでした。

 

 

2014年(平成26年)7月・・・

 

登米に来た百音が『森林組合』で働き始めて約2か月。

 

初めての給料をもらった百音は、社会人になったことを実感します。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 3週11話 初めての給料をもらった百音のイラスト

 

百音は初給料で、下宿先の主人・サヤカに感謝の気持ちを込めた『うな重』を振舞いました。

 

するとサヤカは、『お盆休み』に気仙沼の実家へ帰るよう勧めます。

 

今年のお盆は、祖母・雅代の初盆なのでした。

 

帰省することなど一つも考えていなかった百音ですが、サヤカの提案を受け入れることにしたのでした。

 

 

帰省する前日・・・

 

カフェの常連客たちが、野菜や手料理などの土産を、たくさん百音に持たせました。

 

また、診療所の若手医師・菅波は、せいぜい家族に甘やかされてきてくださいと、菅波なりの精一杯の言葉を百音に掛けたのでした。

 

8月13日・・・

 

早朝、下宿先の主人・サヤカに駅まで送ってもらった百音。

 

サヤカは、久々の地元を楽しんでこいと百音を送り出すのでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 3週11話 百音を送り出すサヤカのイラスト

 

百音は、森林組合の『組手什』や、カフェの常連客たちからいただいた手料理や野菜などを抱え、気仙沼行きのバス(BRT)に乗るのでした。

 

やがて窓の外には、朝日に輝く穏やかな海が広がります。

 

しかし、その風景から百音はそっと目をそらしてしまうのでした。

 

 

気仙沼の港にて・・・

 

たくさんの荷物を抱え、島へ向かう定期船乗り場に向かう百音。

 

ちょうど港に入って来た船には、妹・未知と父・耕治が乗っていました。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 3週11話 故郷に帰ってきた百音のイラスト

 

桟橋で手を取り合った3人は、再会を喜ぶのでした。

 

その後、耕治は勤務先の銀行へ、未知はインターン先の『水産試験場』へ、百音は定期船で実家の亀島へと向かうのでした。

 

 

定期船にて・・・

 

海風に包まれた百音は、故郷に帰って来たことを実感します。

 

登米から気仙沼に来るまではどこか憂鬱な表情だった百音でしたが、いつの間にか晴れやかな顔つきになっていました。

 

そして、亀島に到着した百音は、慣れ親しんだ道のりを歩き海の見える高台にある我が家を目指すのでした。

永浦家にて・・・ 

「ああ、おかえり!」

母・亜哉子が百音を笑顔で迎えます。

家に上がった百音は、すぐさま仏壇の前に座ります。

線香を立て手を合わせた百音は、祖母・雅代に帰宅を報告するのでした。

「ただいま、おばあちゃん!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 3週11話 祖母・雅代に報告する百音のイラスト

つづく

 

◆モネの家族『永浦家の人たち』のプロフはコチラ▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】あらすじネタバレ3週11話|予告ポイント

◀10話 | 12話▶

週間ネタバレはコチラ▶

4か月ぶりに我が家に帰る~♪

就職で島を出て以来、百音ちゃんが初めて帰省します。

島にあまり帰りたくない様子の百音ちゃんですが、サヤカさんに言われてしまえば、重い腰を上げざるをえないですね。

それでも、久しぶりに故郷の海を見て、自然とテンションが上がることでしょう。

百音ちゃんの笑顔は、家族にとっては、これ以上ないお土産になるはずです~♪

 

さて、気仙沼に帰る百音ちゃんが使う交通手段は『BRT(バス・ラピッド・トランジット/バス高速輸送システム)』です。

これは、東日本大震災によって使われなくなった気仙沼線・大船渡線の線路敷に『バスの専用道』を敷いたものなのだとか。

運航するバスは、渋滞や信号待ちが少ないなため、安定した運行が可能なのだそうですよ。

電車のような気分になれるバスのようですね。

ぜひとも、乗ってみたいです~♪

 

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

◀10話 | 12話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ