モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週18話|バカにしないでよ!家族が衝突する原因とは?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年6月9日(水)放送
おかえりモネ・第4週テーマ
「みーちゃんとカキ」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週18話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・ 

母・亜哉子に、妹と祖父の衝突を明かした百音。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 亜哉子に事情を話す百音のイラスト

「2人とも強情っ張りなんだから!」

亜哉子が嘆いていると、父・耕治から帰りが遅くなるという電話が入るのでした。

【18話の展開】

 

町の居酒屋にて・・・

 

久々に再会をした父・耕治と、亮の父・新次が居酒屋で語り合います。

 

耕治がトランペットを吹くことを辞めたと明かすと、新次はもったいないと残念がります。

 

一方で耕治は、今でも引く手あまたの天才漁師の新次が、船を降りたままであることを嘆きました。

 

しかし、今さら人の下で働けないと口にした新次は、帰り支度を始めるのでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 久々に再会した耕治と新次のイラスト

 

外の雨を気に掛けた耕治が、折り畳み傘を差し出しました。

 

すると新次は、相変わらず準備がいいとうす笑いを浮かべます。

 

そして、かつて耕治から止められてしまった融資のことを、嫌味っぽく持ち出しました。

 

島育ちの幼なじみの2人の間には、深いわだかまり横たわっているのでした。

 

 

船着き場にて・・・

 

夜になり雨が激しくなります。

 

そんな中で、祖父・龍己が一人で船を出していきました。

 

龍己が再三に渡って忠告したにもかかわらず、未知の判断で海の中に入れ続けていた『種牡蠣』を守るために、龍己は引き揚げに向かったのでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 龍己を見つめる百音と未知のイラスト

 

天気を見誤った未知は、涙を流しながら船を見つめるのでした。

 

 

永浦家にて・・・

 

作業中にケガをして帰ってきた祖父・龍己。

 

暗闇での作業中によろけてしまい、捻挫してしまったのでした。

 

母・亜哉子が未知に説教していると、龍己は自分がしくじっただけだと止めに入ります。

 

そして、たかが高校生の自由研究だと、その場を収めようとするのでした。

 

ところが、反省していた未知の顔つきが急に険しくなり、種牡蠣から作る『地場採苗』への熱い思いを龍己に訴えます。

 

やがて口論となり、ついには温厚な龍己が怒ってしまうのでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 怒り出した龍己が未知をにらみつけるイラスト

 

しかし未知は、絶対に実現させるだけのデータは集めていると声を張り上げます。

 

そして、高校生の自由研究などとバカにしないでと声を荒げ、本気で一緒にやってほしいと龍己を真っ直ぐと見つめるのでした。

 

 

凍りついた場を収めようと、父・耕治が未知の研究の意義に理解を示します。

 

しかし、震災後の立て直しで今の収支はギリギリだと耕治は言い、未知の夢にまで手が回らないのが現実だと明かすのでした。

 

すると未知の怒り矛先が耕治に向かいました。

 

さすが銀行員だと吐き捨てるように言った未知は、耕治は金ばかりで、出来ない理由を論理立てると言います。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 家族に思いを訴える未知のイラスト

 

そして未知は、返済が正義な耕治は、震災後に苦労していた亮の父・新次に船を諦めさせたと、長年の思いを吐き出すのでした。

 

 

台所にて・・・

 

百音は、登米の名物料理『はっと汁』を作ろうと言い出し、皆を台所に誘います。

 

最後にやって来た未知は、父・耕治と祖父・龍己に謝りました。

 

やがて、家族全員で笑いながら、粉をこね始めるのでした。

百音の部屋にて・・・ 

悲しげな表情で考え込む百音。

未知の思いや震災から立ち上がろうとする家族の思いを振り返ります。

天窓を見上げた百音は、こぼれる涙をぬぐい、月を見つめるのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週18話 家族のことを考え涙をこぼす百音のイラスト

つづく

◆亮役・永瀬簾さん『全角度国宝級』とは何?▶

◆未知役・蒔田さんの『とと姉ちゃん』シーンはコチラ▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週18話|予告ポイント

◀17話 | 19話▶

週間ネタバレはコチラ▶

デビュー戦はホロ苦い結果?!

自由研究とはいえ、牡蠣養殖デビューを果たした未知ちゃん。

天候による影響なのか、順調とはいかず、ホロ苦いものになるようです。

自然を相手にしたものなので、データ通りにはいかないのでしょうね。

龍己さんの経験が、未知ちゃんの情熱の火を助けてくれることを期待したいです~♪

 

さて、宮城の牡蠣(かき)は、卵から出荷までおよそ2~3年ほどの時間が必要だそうです。

牡蠣が産卵するのは7月〜8月頃で、一度に5000万個の卵が放出。

浮遊幼生は、約2週ほど海中を漂い岸壁や岩礁等などへ付着します。

この性質を利用して、ホタテガイの貝殻を連ねた採苗器(原盤)を水の中に垂らし、ここに牡蠣の稚貝を付着させるのだそうです。

 

これが養殖の始まりとなる『採苗』とのことですよ。

未知ちゃんの挑戦に期待です~♪

 

◆亮役・永瀬簾さん『全角度国宝級』とは何?▶

◆未知役・蒔田彩珠さんが『とと姉ちゃん』で演じた役は?▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

◀17話 | 19話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ