モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週19話|三生を心配する百音!亮が警官に謝る理由は?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年6月10日(木)放送
おかえりモネ・第4週テーマ
「みーちゃんとカキ」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週19話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・ 

「昨日はありがとね」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週19話 百音に礼を言う亜哉子のイラスト

母・亜哉子は、前夜に衝突した家族を、仲直りさせてくれた百音に礼を言いました。

そして亜哉子は、真面目過ぎて柔らかさが足りない妹・未知は、自分の性格に似ていると嘆きます。

父・耕治の性格を受け継いでいると自負する百音は、苦笑いするのでした。

亜哉子は、甘えん坊だったはずの未知が、永浦家を背負おうと意地になる姿に複雑な思いを抱いています。

そんな母に百音は、未知は「頑張ってんだよ」と思いやるのでした。

【19話の展開】

 

玄関前にて・・・

 

新聞を取りに出た父・耕治は、泣きそうな表情で立っている百音の幼なじみ・三生を見つけました。

 

耕治の勧めで実家に帰った三生は、父・秀水とは一瞬だけ顔を合わせただけだと報告します。

 

そして、秀水から無視されたことが怖いと打ち明けるのでした。

 

 

仏壇の前にて・・・

 

祖母・雅代の霊を送る、『盆船(ぼんぶね)奉納』の準備を始めた百音と未知と母。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週19話 盆船を作る百音と未知と亜哉子のイラスト

 

3人は雅代の思い出話に花を咲かせていました。

 

そんな中で百音と未知は、かつて教師だった亜哉子に、なぜ辞めたのかと聞きます。

 

亜哉子は、雅代の介護と体力的な辛さが理由だと明かしました。

 

百音と未知は、母の選んだ人生に思いをはせるのでした。

 

 

浜辺にて・・・

 

お盆の終わりを告げる行事『盆船奉納』に出掛けた永浦家と、幼なじみの三生。

 

約束通りやって来た幼なじみの明日美と悠人。

 

しかし、亮は仕事の都合で来られないと百音に伝えるのでした。

 

 

祖父・龍己が、50年連れ添った雅代の霊が乗る『盆船』を浅瀬に浮かべると、しばらくの間祈りを捧げます。

 

その龍己の背中を見て、永浦家のみんなも悲しみに包まれるのでした。

 

 

奉納にて・・・

 

浜辺で法要が始まりました。

 

お経を唱える住職は、三生の父・秀水です。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週19話 父の後ろ姿を見つめる三生のイラスト

 

秀水を避けるかのように、みんなの後ろで所在無げにしていた三生は、父の読経姿を見つめるうちに熱いものがこみ上げるのでした。

 

 

帰り道にて・・・

 

法要からの帰り道を一緒に歩く百音たち。

 

すると妹・未知が、三生は仙台へ帰ったと言うのでした。

 

その言葉に何かを思い立った百音は、三生の後を追いかけました。

 

すると、三生と父・耕治が話をしていたのでした。

 

 

道端にて・・・

 

幼なじみの三生と父・耕治の会話を、木の陰からそっと見守る百音。

 

三生は、寺を継ぐか決めかねているが大学には行くと耕治に話します。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週19話 耕治に思いを語る三生のイラスト

 

一方で、家業を継がなかった百音の父・耕治は、経験者として感慨深そうに語ります。

 

そして、重いことだが選ぶのは自分だと告げ、頑張れと背中を押すのでした。

 

そんな耕治に、三生は深々と頭を下げます。

 

港へ向かって歩き出した三生の後ろ姿を、百音は物陰からそっと見送るのでした。

仮設住宅にて・・・ 

「すいません、すいません・・・」

百音の幼なじみ・亮が頭を下げながら駆けつけた先には、泥酔して騒いでいた父・新次が、警官たちに介抱されていました。

皆が迷惑そうにする中で、新次はご機嫌な様子で、漁師になった亮のことを警官たちに自慢げに話します。

亮は、何度も何度も頭を下げながら、父を連れ帰るのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 4週19話 泥酔する父・新次を連れ帰る亮のイラスト

つづく

 

◆百音役・清原果耶さん!19歳の趣味が渋すぎると話題に!▶

◆悠人役・髙田さんの女装が凄い!石原さとみ絶賛の写真はコチラ▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ4週19話|予告ポイント

◀18話 | 20話▶

週間ネタバレはコチラ▶

まもなくお盆休みはが終わる・・・

4泊5日の百音ちゃんの里帰りも、終わりに近づいてきました。

久々の故郷は、やっぱり温かい場所だと実感できたはずですよね。

そんな中でも、仲の良い妹・未知ちゃんが夢を追う姿は、百音ちゃんに大きな刺激を与えることでしょう。

漁協の人たちに反論する百音ちゃんは、未知ちゃんを応援すると同時に、これから何かを目指そうとする自分自身に言っているのかもしれませんね。

 

ところで、ドラマ内で登場する『盆船(ぼんぶね)奉納』は、お盆の終わりに先祖の霊を送る船です。

藁(わら)や木で作られるそうです。

お供物などを船に載せ、川や海に浮かべたり、お寺に奉納したりするのだとか。

遠くからこっそり見つめる三生くんにも注目です~♪

 

◆百音役・清原果耶さん!19歳にしては趣味が渋すぎる~▶

◆悠人役・髙田彪我さんの女装がかわいい!写真はコチラ▶

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

◀18話 | 20話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ