モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週38話|耕治の悔しい思いとは?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年7月7日(水)放送
おかえりモネ・第8週テーマ
「それでも海は」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週38話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・

幼なじみの亮の父・新次が行方不明になり、落ち着かない百音と妹・未知。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 新次の無事を心配する百音のイラスト

するとそこへ母・亜哉子から電話が入りました。

それは、新次が見つかったという知らせなのでした。

 

しばらくして・・・

父・耕治と祖父・龍己が、新次を永浦家にかついできました。

新次は完全に泥酔しています。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 泥酔する新次のイラスト

安堵した母・亜哉子は、新次はかつて自宅があった場所に座っていたと、百音と未知に明かしました。

前日から島に来ていた新次は、亡き妻・美波が生前最後に残した留守電メッセージを聞き続けていたのでした。

百音は5年前の記憶をたどるのでした。

 

5年前(2011年10月)・・・

震災から半年が過ぎた頃。

耕治は気力を失っていた新次に、新しい船を買うために他人の船に乗ることを勧めていました。

しかし、新次は受け入れようとしません。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 5年前の新次のイラスト

そんな新次に、耕治は審査を通すと意気込み、勤務先の『みやぎ銀行』に提出する書類を出しました。

「船持てよ、もう一度。おめえには船が似合うよ・・・」

耕治は新次を見つめます。

一方新次は、耕治の立場が悪くなると躊躇していましたが、その好意を受けることに決めたのでした。

 

数日後・・・

みやぎ銀行・応接室き来た新次に、融資担当者が告げます。

「これを隠されていたとなると、審査を通すわけにはいきません」

融資が不可になった原因は、新次が隠していた1000万円もの借金が見つかったからでした。

苛立つ耕治に対して、新次は一回海に出れば簡単に返せると言い、二人は口論となりました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 口論をはじめた新次と耕治のイラスト

人の船に乗れと主張する耕治に対して、新次は自分の船でなければ意味がないと口を尖らせるのでした。

そして、親友だった耕治と新次の間に溝が残ったのでした。

 

その後・・・

それでも親友・新次を助けたい耕治。

船は無理でも、せめて永浦家に住まわせようと考えます。

そんな耕治を見かねた祖父・龍己が、漁師は意地で生きていると言い、その心まで潰すなと諭しました。

耕治は「何にもなくしてねえ俺は、何ができんだ・・・」と涙声になるのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 苦悩する耕治のイラスト

百音は、耕治を苦悩を知るのでした。

 

百音の部屋にて・・・

5年前に起きた、耕治と新次の出来事を思い出していた百音。

ふと、気象キャスター・朝岡が言った「何もできなかったとい思っているのは、あなただけではありません」という言葉を浮かびます。

百音は、今の自分に何ができるか自問自答し始めました。

 

するとそこに、診療所の医師・菅波から電話がかかってきました。

菅波は、縄跳びは一日3分よりも5分の方が効果があると、大真面目に説明を始めます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 百音に電話する菅波のイラスト

菅波の話を黙って聞いていた百音が、思わぬことを言い出しました。

百音は、たとえ気象予報士試験に合格しても自分に何かできるとは思っていないと言います。

「誰かを助けられるとか・・・。でも今はこれをやるしかないんです」

百音は混乱していました。

戸惑った菅波は自分は聞くことしかできないと答え、「何かありましたか?」と事務的に言うのでした。

そんな菅波の声が、百音には優しく感じます。

気持ちが落ち着いた百音は、「縄跳び5分、跳びます!」と菅波に答えるのでした。

 

中庭にて・・・

縄跳びを手に表に出た百音は、一心不乱に跳び始めるのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週38話 一心不乱に縄跳びをする百音のイラスト

つづく

 

◆耕治役・内野聖陽さん!元妻・宝塚女優って誰?!▶

◆百音役・清原果耶さん!家族構成は?姉・りおさんとは?

 

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ8週38話|今日の感想を最終回までお届け!

ドラマだけの話ではない・・・


8週38話・今日の感想です。

 

耕治さんも多くを失ったと思います。

でも、家族も家も船も仕事も失った新次さんに比べると、いてもたってもいられない・・・

一方で龍己おじいちゃんは、そんな耕治さんが傷付く姿を見ていられなかったんでしょうね。

 

現実の世界でも、新次さんのような人がたくさんいたかと想像すると切なくなります。

私たちの税金が、被災地の人たちに活かされることを祈るばかりです。

 

ところで、今日の菅波先生の電話のタイミングが絶妙でした。

まさか、失笑気味だった縄跳びが、こんなに意味を持ってくるとはビックリ。

菅波先生は、もしかしたら名医なのかもしれません~♪

 

以上、今日の感想でした!

◆耕治役・内野聖陽さん!元妻・宝塚女優って誰?!▶

◆百音役・清原果耶さん!家族構成は?姉・りおさんとは?

 

◀37話 | 39話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週38話|予告ポイント

耕治さんと新次さんのわだかまり・・・

今38話では、親友だった耕治さんと新次さんのわだかまりの原因が明かされるようです。

 

亀島に生まれ亀島に育った二人は、きっと百音ちゃんと幼なじみたちのように、何でも言い合える仲間だったとことでしょうね。

しかし、現在の二人はぎこちない関係です。

第4週18話で二人だけになったシーンがありましたが、いたたまれないきもちになるビミョーな空気が立ち込めていましたよね。

 

震災によって皆の生活は一変しました。

そんな中、何とか新次さんの再起を支えたい耕治さんの思いは、叶いませんでした。

希望の光が差し込んで来たところでバタンとドアを閉められてしまった新次さんの気持ちを考えると、胸が締め付けられてしまいます。

 

耕治さんと新次さんが、昔のように戻れる日が来ることを祈りながら見守りたいと思います。

◆耕治役・内野聖陽さん!かつて結婚していた宝塚女優はコチラ▶

◆百音役・清原果耶さん!リアルな家族構成は?▶

 

◀37話 | 39話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ