モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週39話|父の苦悩を聞いた亮が!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年7月8日(木)放送
おかえりモネ・第8週テーマ
「それでも海は」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週39話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家にて・・・

幼なじみの亮の父・新次が、永浦家に担ぎ込まれて数時間。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 8週39話

酔いがさめた新次は、父・耕治と祖父・龍己の前に座りました。

百音は、妹・未知と一緒に離れた場所から見守っています。

 

耕治は、立ち直ろうと頑張っていた新次に、何があったのかと聞きます。

しばらく黙っていた新次が口を開きました。

「5年って長いですか?」そう言うと、あの日以来ずっとどん底に沈んだまま自分は何も変わらないと語るのでした。

 

新次が苦しい思いを明かしていると、中庭に亮が現れました。

亮に気付かない新次は話を続けます。

苦しい日々の中で、漁師になった亮が『メカジキ』を50本も揚げたという連絡があったと言います。

 

「俺はものすごく嬉しくて・・・もしかしたら俺に似て筋がいいんじゃないかなと思って・・・」と言いながら、しかし、一緒に喜び合う相手がいないと嘆くのでした。

新次は、本当なら亡き妻・美波と一緒に亮の成長を喜べたはずだと嗚咽を漏らします。

そして、気付いた時には、かつて自宅のあった海辺の空き地にいたとはなすのでした。

どうにもならない苦しさを初めて打ち明けた新次は、「本当に毎回迷惑かけてごめんな・・・」と、手で顔を覆うのでした。

 

その時・・・

中庭で父・新次の苦悩を聞いていた亮が、思わぬ行動に出ました。

勢いよく縁側の戸を開けて家に上がり込んだ亮は、「よっしゃ、一曲歌うか!」と精一杯の笑顔を浮かべます。

そして、押入れからカラオケの機械を出しました。

 

制止する耕治を振り払った亮は、メカジキの祝杯で「一曲歌わせてもらってもいいでしょ!」と大声を上げます。

亮は、泣き続けている新次に向かって、美波の十八番だった歌を歌い出すのでした。

その後に亮は、美波の声が残る携帯電話を父・新次から取り上げると、床に投げつけようとします。

しかし、新次は携帯電話を奪い返し叫ぶのでした。

「俺は絶対に立ち直らねえ!」

それは、絶対に忘れないという新次流のあがきでした。

 

百音の部屋・・・

永浦家を巻き込んでしまったことを、百音と未知に謝った亮。

しかし百音は、亮が謝ることではないと言います。

わずかに笑みを浮かべた亮は、小さくうなずくのでした。

 

作業場にて・・・

夜遅く牡蠣(かき)の研究をしていた未知のところに、百音が顔を出しました。

未知が亮に好意を抱いていることに気付いている百音は、水産試験場で働こうとするのは、亮と同じ海の仕事をするためかとたずねます。

未知は否定します。

しかし百音は、同じ方向を見ることは、亮にとって心強いはずだと話し妹の背中を押すのでした。

 

居間にて・・・

新次と亮が寝静まったことを確認した耕治。

船の融資が流れて以来、新次から逃げていたと耕治は反省します。

 

そして、これから先も新次は今日のようなことを起こすかもしれず、酒を飲むことがあるだろうと耕治は言います。

「今日飲んでしまったんなら、明日からまた前を向く1日目を始めればいいって・・・そう言い続けてやりたい」

しみじみと語った耕治は、亜哉子を付き合わせることになると申し訳なさそうに言います。

 

そんな耕治に対し、亜哉子は幼なじみ同士の問題にしないでほしいと、ふくれっ面をしおどけて見せるのでした。

亜哉子の手を握った耕治は、夫婦で一緒に、新次と向き合っていくことを誓うのでした・・・

つづく

 

◆新次役・浅野忠信さんの娘と息子も芸能界にいるってホント?!▶

◆菅波役・坂口健太郎さん『日サロ・眉毛剃り』の過去とは?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ8週39話|今日の感想を最終回までお届け!

及川家が幸せになってほしい・・・

8週39話・今日の感想をお届けします。

 

今日は過去一で涙腺崩壊でした。

失わなかった永浦家と、すべてを失った及川家の対比が辛すぎます。

立ち直りかけた新次さんでしたが、再びお酒を口にしたキッカケが『嬉しいこと』だったとは。

大事な人を失うというのは、楽しいことも悲しいことも共有できる相手を失うということなんですね・・・。

 

それにしても、りょーちんが歌った美波さん十八番『かもめはかもめ』の歌詞は、新次さんに向けたの言葉のようで切なかったですね。

さらに、ドラマ主題歌『なないろ』の歌詞も、新次さんのことを指しているよう感想を持ちました。

『なないろ』の歌詞は、コチラからチェックしてみてください♪

 

さて、明日の7月9日(金)のNHK『あさイチ』のプレミアムトークのゲストは、りょーちん役・永瀬簾さんです~♪

◆新次役・浅野忠信さんの娘と息子も芸能界にいるってホント?!▶

◆菅波役・坂口健太郎さん『日サロ・眉毛剃り』の過去とは?▶

 

◀38話 | 40話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ8週39話|予告ポイント

クールな菅波先生が頼もしい♪

気象予報士試験が迫るモネちゃん。

ここにきて情緒不安定になったモネちゃんが心配です!

そんな中で、クールな菅波先生の存在が和らげてくれそうですね。

そんな菅波先生の設定したシナリオでいくと、今回受験する3回目の試験で合格する予定です(6週26話

 

【菅波先生の描くシナリオ】
・1回目(2015年1月)試験に慣れる
・2回目(2015年8月)学科突破
・3回目(2016年1月)実技突破『気象予報士』に合格

菅波先生の期待に応えるためにも、モネちゃんは最後まであきらめずに頑張ってもらいたいです~♪

 

さて、久々に永浦家を訪れる新次さんにから目が離せない!

新次さんがどんな思いを抱えているのか注目ですね。

新次さんが、耕治さんや亜哉子さん、龍己さんと昔のように戻れるキッカケになってほしいものです~♪

 ◆新次役・浅野忠信さんの娘と息子も芸能界にいるってホント?!▶

◆菅波役・坂口健太郎さんが『日サロ・眉毛剃り』をした理由とは?▶

 

◀38話 | 40話▶

週間ネタバレはコチラ▶

 

NHKおかえりモネ